「横文字職業」ほどクリエイティブぢゃない

2015年12月22日 (火)

浜通りの清掃の話

横文字職業「くずれ」が大嫌いだっていうのを10年前からブログに書きつづけてきてるわけね。

 

デザイナーだのパタンナーだのクリエイティブなんとかだの、いわゆるアート系くずれね。

 

今をみよ、と。オレと同世代の「くずれ」どうなってる?今。おそらくオレのほうがカネもってるから、現時点ではオレのほうがオシャレだしアートを鑑賞するカネもあるからそいつらよりますます感性は磨かれてるぜ、と。

 

そういうヤツって感性を大事にするとかいいくさって結局努力しねーのよ。

でさ、そもそも選ばれてないから、才能ないから! そういうギョーカイにかろうじて生き残っているんだとしても、底辺層でしょ?

底辺層の事務? あんだけ若い時分にエラそうなこといっといて、結局今はそれかよって。ギョーカイにしがみついてりゃ満足なのかよ? やってる仕事はこれっぽっちもクリエイティブじゃねえくせに。

 

 

。。と、この話はオレのツボなのでいくらでも書けるよ。

でも今日はそうじゃなくて。。

 

あの、福島県浜通りで子供に清掃させたら「正気の沙汰ではない」と炎上したってやつ。。

そういうの焚きつけるバカってさ、上述した「くずれ」に違いないと思った次第だよ。まず脊髄反射でSNSに投稿するじゃん。で、冷静に数値で完膚なきまでに反論されるじゃん。

そうすっと最後に「でも、自分が感じたことを大事にしたい」って捨て台詞吐くわけよ!そういうクズって。

 

バカか?ガキか? って話。

2015年4月 7日 (火)

根に持ってるクリエイティブの話シリーズ

この話たぶん何度も書いてるけどね。。根に持ってっからw

「表現する」仕事がしてー!と鼻息荒かったヤツがだんだんと世間の荒波にもまれ。。

まあカンタンにいえば儲からんのだろ。 

30代も後半。。あるいは40代になって「今さら!」


「表現は趣味でもよかったかな」

 

とかぬかしやがる。。四ね!ザマアミロ! 

そういうバカは「表現する」仕事には固執するのだが姑息にサイドビジネスとかはじめちゃったり。。(動機が不純のため必ず失敗)

もうそうなったら人生取り返しがつかんよ。繰り返すが、「ザマアミロ!」 

いやね、オレは一生を「表現する」に賭ける「覚悟」を持つ人間は最大限にリスペクトしてるよ。

それは昔も今も変わらない。

さげすみたいのはたかだか30代あるいは40代で「表現は趣味でもよかったかな」とか言いやがるバカのことだよ。 

オレが、20代前半のころそういう「表現する」原理主義者にさんざっぱら小馬鹿にされてきたからさ。なんだっけ「クリエイティブな仕事」だっけか?そういう原理主義者が志向するのは。

で。。20年だかの月日が流れて、何パーセントが生き残ったよ?社会で。1パーセントもいねーよたぶん。

オレみたいな地味な人種を小馬鹿にしてたヤツらのほとんどは地味な人生を送ってるよ。オレよかずっとな!!! 

あ、そうそう、そういうヤツってかーなーりぐーたらなんだよね。そもそもだから嫌いなんだよ。

2015年3月24日 (火)

またいつもの、職人礼賛への違和感(つーか批判)

職人って「手」は不潔だと思うけど? 目ぇ背けてるだけ? なんでこんなに世の中職人礼賛? 意味不明。

職人ってね、「落ちないヨゴレ」を抱えてるわけですよ。比ゆ的な意味を含むけど、ねえ。 

オレはずーーーっと書いてきているとおりで、職人は公務員以上に「9時5時仕事」にこだわる人種だし、お昼とおやつの時間をとらないと機嫌わりーしご機嫌とらないといけなくてチョーめんどくさくてもう二度と仕事頼みたくね、うぜっって感じだし。

現場でちょっと違和感があって追加の仕事お願いしようとすると即答で「できません」「受けてませんから」ってただのバカぁ?

自分の守備範囲の仕事しかできねえのが職人の定義。ガキの使いじゃねえかただの。

 

確かにね、スーパーな職人は、いるよ。柔軟にやれるしスキルも高いヒト。

でもね、そんなん業界の中で一握りオブ一握り。 

つまりね、「職人」の底辺層って土方とか肉体労働者の底辺層となーんら変わりねーからね。言い方変えると肉体労働者のリーダクラスって、立派だよ。荒くれ者を束ねていくわけだから。 

オレ、人生の中でかなりムカついて今でも記憶に残ってんのがさ、追加の仕事お願いしてとりつくしまもなく「できません」って無礼に断られて5時だからって上がりやがってさ。

でね、次の次の朝とかに「ほれ」って感じで、そのお願いした仕事持ってきやがるの!

オレの。。この件における怒髪天を衝くポイントってわかる?

なんかね、ヒーロー気取りなのよ。「しょーがねーから家で夜なべしてやってやったよ」って言いたくてしょうがねえの。ホメられたくてしょうがねえのよいいオトナなのに!! 

だったらなんで無礼に「できません」なんだよヴォケが!!あー書いててまたホントムカついてきた。あんな奴死ねばいいのに、ってもうたぶん死んでるな。ああいう仕事して悦に入ってるバカは早死にすると思う。 

こういうことされてコロっと「とっつきにくいけど実は優しい。。器用だしなんでもできるし」なんて感じで評価を上げてしまうバカも、死んでほしいなオレは。

だからつけあがるんだっての! オレはそういう感じの職人集団なぞ絶滅してしまって機械におきかわってくれって思ってるから。

2014年12月12日 (金)

センスを錆びつかせるのは自分だろうが

センスを錆びつかせるのは自分だろうが
家内は学生時分、絵とかマンガとかちったあうまかったらしくて、アート系?を気取ってたから、そのくだらないプライドをいまだに引きずっている。

図面を引く建築士になりたいとほざいていた時期もあった。(なりゃいいだろうが 誰も止めてないんだから。テメーが勝手に挫折しただけだろが)プライド的にそれが「自分にふさわしい」職業だと思ってやがったんだろう。

ま、夫婦をやってるわけなんだが、そのくっだらねえプライドが専業主婦のアタマをもたげてきたときに、必ずオレと衝突する。テメエはまさに今、「何者」なんだよ!ぐらいのことは言う。そう思うから。
だってさっきも書いたけど、テメエが今「何者」でもない理由、原因はオレにはない。オレは何も止めてないし制限もしていない。むしろ応援していた。勝手に挫折して勝手にパートになって、その後勝手に専業主婦に「逃げ込んだ」んだ。

いや、あのね、結局センスがないんでしょ。才能がないんだよ。わからんかね、その厳然たる事実を。。認めたくないのか?

いや、違うなあ。かつては「センス」はあったわけでしょ。(それもあってオレも結婚したわけだしww)
勝手にサビつかせたのはテメエだろうよ、オレじゃねえよ、といいたいわけだよ。

時間は、死ぬほどあったわけだから。


センスを勝手にテメエでサビつかせた原因を、わかってないのね。

それはね、「部屋をかたづけないから!」なんだよ。

オレの持論なんだけど、アーティスティックな「センス」なんてさ、整然とした(&可能であれば「凛とした」)部屋や環境にいないとゼッタイに醸成されないものだから。
佐藤可士和さんもそういってる。

ムカシっから大っキライなのがさ、なんかアート気取って、自分のアトリエなんか持っちゃってさ(さらに「●●庵」なんか名前つけたりすると目もあてられない)、そこが、キタナいの! とにかく乱雑で。

それもアートの一環だといわんばかりの。つまりバカ。

とにかく「キタナい」のが、アイツらに心から失望した原因なんだよ。

ツイート

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ