子供を田舎で育てることだけはしたくない

2017年5月 7日 (日)

田舎たるがゆえに

2016

複数人の証言を総合すると田舎の食べ物、海の幸山の幸とか?野菜果物とか?旬のものは絶品!こんなの絶対東京じゃ食べられない!東京もんはくやしいだろーどうだまいったかー、っていう一方で、田舎には良いレストランがない、これ「さえ」あればなー、と。アホちゃうの? 
03-23 14:02

田舎にはバリエーションがねえんだっつの。アンタらも気づいているとおりでさ。俺が田舎からの「口撃」に不快感を感じている理由はとにもかくにも「黙ってりゃいいものを。。」ってことなんだよ。東京もんははっきしいって田舎を見下してるケがあるけど、別に田舎を口撃はしねえもん。 
03-23 14:04

田舎は田舎たるがゆえにゲージツ方面アート方面が足りない。でも海産物や山の幸が豊かである。別にそれでいいじゃん。東京方面に向かって「足りねーぞコノヤロー」って叫ぶ必要もねえし「自然が豊かでいいだろーくやしいか!」と叫ぶ必要もねえだろっていう そんなヒマあったらなんかしたら? 
03-23 14:06

2017年5月 6日 (土)

「田舎だからってガキが伸び伸び育つかよ?」

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12140958289.html
自分が中途半端な田舎(地方のそれなりの都市の中心、駅前から6キロのところ)に育ち、そして東京に出てきて、ずーっと東京(首都圏)に暮し、東京で結婚、子育てをして、一生かけての命題といっても過言じゃないのがさ。

「田舎だからってガキが伸び伸び育つかよ?」

っていう。

俺自身、田舎がイヤで飛び出してきたってことは田舎が窮屈だったってことで、それはどー考えても「伸び伸び」じゃねえだろっていう。

そしてオレの子どもたちは、生まれ育った場所で伸び伸びと育っている、ように見えるが、田舎にいる両親(義父義母含め)にはそうはみえないようで。

確かに「田舎成分」は必要だと思って、長期の休みのときは子どもは帰省させてるし、子どもらもそれを望んではいるがだからってそれが子どもらが都会で「窮屈さ」を感じているという証左になるか?

田舎の人間関係はまったく!伸び伸びとなんかしてねえし、ということは子供らの関係、ヒエラルキーだって同様だ。オレみたいなふつーの人種はクソヤンキーどもの生態に結構影響されざるを得なかった。

ヤンキーは未だにクソだと思っているんだけど、ガキの頃の写真をみると、ファッションの選択肢がないがために自分もヤンキーっぽい恰好をしている。実は一生の汚点かw

でね、結論というか、ウチの子らが休みになると帰省してるってのがヒントなんだよね。つまり、もうひとつのふるさとをつくっておくってこと。これが、伸び伸び育てる要諦。

だから、別荘とかいいよね~って思うんだよな。

2017年4月17日 (月)

東京の文句ばっか言うくせにちゃっかり泊まりにくる

2016

うちに嫁の親兄弟親戚がひんぱんに泊まりにくるんだが、田舎から出てこずに東京の文句ばっかりいって都合のいいときだけウチ利用すんじゃねえよ。宿泊代払えよ。オレら家族が東京に根を張ってることに感謝しろよタコ。オレ側の親戚は田舎に根を張り過ぎていてだーれも東京に来んw 
03-08 15:40

2017年1月21日 (土)

上京してきて 東京は冷たくて云々 うるせーって

2015

 すげー違和感っつーかムカつく。。田舎の女の子が唄ってる「東京」って唄 上京してきて自分が自分じゃなくなってる 東京は冷たい 住みずらい でも頑張る!みたいな?。。オマエ、バカ?じゃあ帰れ!テメー自分が田舎がお似合いって知ってんだろーが とっとと荷物まとめて帰りやがれクズ。

 11-14 07:36

 

 しっかしいまだにこういうニーズがあるのな。この唄きいて涙流すヤツいっぱいいるらしいが。。この東京にいたくねえんなら過疎の田舎で思う存分活躍しやがれヴォケ。俺は東京に死ぬほど憧れて上京して30年ぐらいだけど帰りたいと思うこと皆無。ホントこの東京を終の棲家として選んで満足してるぞ。

 11-14 07:39

2016年5月15日 (日)

中学の頃田舎の美容院にナメられた話。

俺、ナメられたこと忘れないからね!

もう30年になるかなあ?

 

俺の田舎ぎらいのルーツといっていいかもしれん。

 

中二まで床屋だったんだけど色気づいて美容院行きたくなったのね。

んで地元の美容院行ったんだわ。

 

あのね、田舎のコミュニティで、近所の床屋やめて隣町とかの美容院いくのって、大変なんだよ?

親が陰口たたかれて。。 だから田舎って嫌い。

 

近所の商店だと品揃え悪いし高いし態度も横柄だし賞味期限切れでもバンバン売ってるし、だからオレのお袋なぞは賢明な(当然の)選択として、車でちょっといったとこにある大きめのスーパーいってたけどな。

 

それでも最初はいろいろいわれる。のだが、オレが田舎大嫌いなのはね、そのうち、文句いっていたババアどもがオレのお袋に「一緒に乗せてってくんな~い」ってすりよってくるわけ。ふざけんなって話だよ。

俺のお袋もけっこうトッポい人種だったけどよくあんな田舎のコミュニティでやっていけたなって思う。

 

 

っていう話じゃないんだ。。

 

俺なりにリサーチはしたわけさ。美容院っつっても「パーマ屋」じゃダメなの。あと関係ないけど床屋パーマもダメなんだよ。パンチにさせられちゃうから(爆笑)。高校ぐらいで色気づいてパーマかけようと思って、軽い気持ちで床屋パーマあてに行くヤツって、田舎にホント多いんだよ! 飛んで火にいる。。

 

10代で床屋パーマあてにいくヤツなんて「ホンマもん予備軍」ぐらいしかいねえって。

 

でさ、いちおー、若いヤツも通ってるっぽい隣町の美容院をリサーチして、チャリでいったわい。

でふつーに接客されて、こういうふうにしてほしいと説明し。。

 

途中まではまったく!問題なかった。いや、ひとつ軽い問題があったとすると対応してくれたのがオサレな人じゃなくてただのオバサンだった。

 

悪夢は途中から起こった。

 

そのオバサンがちょうどいいやとかなんとかとかぼそぼそって言った後「●●~」って呼んだのね。そしたらウラ?上?から、息子らしき人間が降りてきて、オバサンが「こっからセットしてみ?」とか、言うのよ!

 

で、オレと歳もそんなに変わらんだろうガキとチェンジ。オバサンはうしろでタバコくゆらせながら見学。

俺が確か中二かな? でそのガキも、たぶん中卒からの美容学校いってる風情でさ、17、8って感じで、ほとんど変わらんでしょ。

 

さすがに、カットとか洗髪とかはそのガキ、やらんかったけど、なんかオレに許可もなくてきとーに整髪料ぬったくったり、ドライヤーでオレの髪の毛あっちに流したりこっちに流したり。。

 

そう、オレはモルモットさ。免許持ってないヤツのモデルとしていいようにやられてるわけ。

「ナメられた」んだよ。

 

でそのガキもヘタでさ、センス的にヘタっていうのもあるけど動きがすべてぎこちなくって、ドライヤーは熱いし。。

とにかくサイアクの、1015分ぐらいだった。

 

でさ、やっと終わったと思ったら。。出来上がりがダサすぎ!サイアク!

これじゃ床屋のセットよりダセー!

 

そしたら最後にオバサンがのっそりやってきて、「いいじゃない!」

親バカにもほどがある。どこがいいんだっつの。

いや、もうひとりぐらいきた。親父かなあ? そのクソドラ息子をよってたかって、ほめまくり。

 

カットモデルやってやったのに、正規の料金払わされたわ。

 

 

でその美容院には二度といかなかったのはもちろんなんだけど、この話には続きがあってね。。

 

俺さ、今考えると「駅前」にメンタルブロックがあったのね。

つまり。。先輩とか周りの、男子のオサレ系の人たちが、「駅前」の美容院に行ってたのは、なんとなく知ってたんだと思うのね。

でもさ、一足飛びにそこにはいけなかったんだよ。まずは、地元、隣町の美容院を選択してしまった。。

 

やっぱね、田舎の地方都市だから、「駅前」に集中してんだよねすべてが。あ、時代が違うから。今はね、郊外型のロードサイドのショッピングモールに、けっこう「集積」してくるんだけど、昔はそんなのまったくなくてすべて駅前。

駅前が「街」と呼ばれていた。なまって「まぢいぐべ」っていってたけど(嗤

 

で俺は隣町の美容院でほとほと懲りて、ついに「街」の美容院にデビューすることができたわけ。

そこはね、田舎の地方都市にしては美容師さんも洗練されてたし、全員、地元民じゃなくてどっか大きな都市から派遣されてきていた。

たぶん全国チェーンの店だったのかな?よくおぼえてないけど。。

 

そう、「都会の風」がね、そこにはさわやかに吹いていたんだ。その「街」全体じゃなくてその美容院の中だけだけど。

 

中二の終わり?か中三のはじめに「街」の美容院に行くようになったのが、まずオレの最初の「ホップ」だったんだよね。

すべてはそこから。「花の都大東京」はその延長線上にあったんだよ。

 

 

 

*

2016年5月 1日 (日)

田舎から東京へ文句発信(嗤 2


----------

これも何度も書いてるネタかもしれんが、田舎は空気もおいしいし人も優しいし野菜もうまいし。。でもおいしいレストランがない、とかほざいてるバカが多いんだけどオマエ。。それ、致命的じゃね?って。終了~じゃねえの?


あのさ、田舎に引っ込んだからって奥さんが突然三度三度食事つくるようになるわけじゃねえだろ? そしてテメーも(男に対していってる)いそいそと家事にいそしむようになるわけじゃねえだろ? もしやってるとしたってどうせそれは三日坊主だっつの。


つまり、生活のうるおいとして外食はするわけでしょ。どーせアンタら、物理的に田舎に住んでるだけで気分はシチーボーイのつもりなんだろ?嗤


その外食でおいしい店がないって。。それ現代人としては致命的だろ。どーせ頻繁にトーキョーに飯くいに舞い戻ってくることになるぜ? 髙いカネ払って。


でね、食に文句がないんだったら外食でおいしい店がない。。なんて発信しねーっての。発信するってことは、その移住した田舎の文句いってるってことだろ?なぜそんなに文句を言いたいのか、わからんのだよ。

****

2016年4月30日 (土)

田舎から東京へ文句発信(嗤

この話最近のオレのキレるツボ!トレンド!

ていうか一生オレのツボのはず。


田舎に移住してさ、黙ってりゃいいのに、東京への文句発信してるヤツばっか。


ネット上で有名なヤツからそうでないヤツまで、

とりあえず田舎に移住すると、ブログを始めたりSNSで発信しはじめたり。。


オマエらネットとつながってないと生きていけねんじゃん。なんで田舎にいくの?


そこからなんだが、まあいい。発信は、まあいい。


問題はそこに毒がある場合だよ。


自慢も、まあいいよ。オレは次から読まないけど 嗤

発信という行為自体が自慢なわけだし。


自分が移住した場所はすばらしい、住みやすい!っていうのは、どんどん発信してもらったらええ。


だが!特に首都圏から田舎に移住したヤツは、今まで住んでいたところはホントにダメダメだった、っていうところからはじまるわけ。


最初はね。


あ、あとから書くの忘れそうだから今書くけど、威勢がいいのは最初だけなのよ。そのうち、出張だの友だちと飲み会だので「トーキョー」に舞い戻る機会が増え(嗤嗤 シネヨ)


トーキョーに舞い戻るたびに言い訳し。。常套句は、たまに遊びにくるにはサイコーだね、と。


ということは裏返せばトーキョーは人が住むとこじゃねえとぬかしたなコノヤロー!? ってことになる。


こういうアホに対しては、この無力なオレがどうこうする前にトーキョーという巨大な存在、概念が、「お仕置き」してくれる。


それはじわじわと。。そしてかなりキツいお仕置き。。トーキョーから離れれば離れる



オレは何度も何度も書いているのだが、発信しないヤツは応援するよ。田舎で根を張って一生懸命生きて、子どもを育ててくれよ。発信するなら田舎のコミュニティに発信しやがれ。貢献しろよって。


子どもはトーキョーに舞い戻ってくると思うがな 嗤


ハエみたいにうぜーのが、田舎からネガティブ発信してくるバカども。

2016年2月 1日 (月)

もはや田舎を離れられない 選択肢がない。

もしかして?

 

もしかして。。これタブー?なのかもしれんが、ほとんどの田舎に住んでるオトナ、特に3040代働き盛りって、田舎から「離れたくとも離れられない」んじゃねえの?

 

そのへんもう少し、胸に手をあてて。。考えてみたほうがいいと思うけど。

 

これ読んで脊髄反射的に反論のコメント書こうとしたヒトほど!考えてみたほうがいい。

 

田舎に住んでいることに納得感あるんだったら、あーまた東京に住んでるだけのクソ田舎もん(すなわちオレのことねw)がまた吠えてるわーぐらいで、気にもとめないと思うんだよね。

 

 

働き盛りの大部分がイヤイヤその土地で生きてるんだとしたら、その土地が栄えるわきゃねーよな。シャッター通り、みたいな?

 

何がいいたいのかというと、地方が盛り上がってない理由はそこなんじゃないか、いや、そこしかないんじゃないか、とオレは推論してるわけ。

 

声高に「東京なんざ住むとこじゃねーべした?」とか、聞かれてもないのに言い出すヤツほどアヤしいっていうw しかもそういうヤツが増えてるような気がするんだよな。

 

 

オレは、田舎の共同体がホントイヤで、東京に出てきた人間だし、それに対して昔けっこう批判もされたから、一生根に持つ!と決めてるから。

 

人間って自由なんじゃねえの? 終の棲家なんて自分で決めるんじゃねえの?人間という崇高な存在が共同体に縛られていいのか?つーか共同体は人間を縛っていいのか?

 

共同体自体が、よそモノを呼び込んで活性化すべきなんじゃねえの? そういう魅力ある土地になっていくべきなんじゃねえの?共同体自身が。そうなっていかない共同体は滅びるのが当然なんじゃねえの?

 

2016年1月10日 (日)

ネットはホント便利!(いまさら。。)

そうか、と。現代社会では「こっそり」ネットで買えるようになったってことなんだよね。

昔の田舎の社会では、近所の店をスルーして駅前のデパートとかで買い物しただけで白い眼、でしょ。 

今はわざわざ駅前にすらいかないよね。近所の店にももちろんいかないが(嗤

波風を立てないためにネットがある。すばらしいじゃないですか。うまくふるまえば安く変えるし。

しっかしよーちょっと町に出て、とか、車でロードサイドの量販店にいって何か買うだけで白い眼、とか、そういう社会ってありえなくない?

アホどもはなぜそういう監視社会に憧憬を持っているのか、200%理解不能。

オレはホントにホントにそういうのがイヤで田舎から出てきて、ホントにホントによかった。そういうとこにずっといたら性格がねじ曲がる。

2016年1月 5日 (火)

いまだ根に持ってるシリーズ

移住して、田舎ライフを満喫してんのかしらんが、そういうヒトがいて、野菜とか果物をどっさりもらえる、と。

でオレがね、それって見返り期待されてると思いますよ、と言ったらキレられてさ。

そんなことはない!と。

過剰に生産してしまったものは、ホントに、処理しないと困るから、とにかく申し訳ないんだけど受け取ってください、という感じで、見返りなど期待してるはずがないだろ!と。

いやあのね、そのとおりだとは思うよ。

オレがこのやりとりで問題だと思うのはね、このヒトが、都市から移住したヒトだってとこだよ。

「そこ」しか知らんのよ。ホントにピンポイントで!

「そこ」に習慣はホントに、そうなのかもしれんよ。でもなあアンタさ、それですべての田舎を知った気になるんじゃねえよ。 

オレは田舎に高校の頃までいたからね、アンタよか田舎ってものをよーくしっとるよ。しっとるから、出てきたんだよ!

オマエもどうせ田舎イヤんなって引っ越すんだぜ?

たかだか移住して数年で、田舎の相互扶助のある意味恐ろしさ(そっこー村八分へつながっていく!)をわかるわきゃねえんだよ。

あ、そうそう、もっと問題なのはそいつが、田舎を訥々と「語る」ことなんだよね。黙ってりゃいいのに。

間違ってんだから一般化して語るんじゃねーよ!

より以前の記事一覧

ツイート

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ