私事

2018年8月 4日 (土)

はじめて食洗機買った頃

2017

結婚してしばらくは新婚の甘い生活もなくぎくしゃくしていた。その原因を探るにやっぱ食事。皿洗いがめんどくさいと。いや、それはおっしゃるとおりなんですよ。だから食洗器買った。そしたら、お礼より先に「これまで地獄だった」とぬかしやがった。あそこは大きなポイントだった。

06-25 20:47

 

 

簡単に地獄という言葉使うんじゃねえよと。年取ってわかるのはね、なぜ俺がイラついていたか。片付けを誰かがやってくれるんなら喜んでつくるよ、つくるのは好きだから、と。俺が当時蛇蝎のごとく嫌っていたいわゆる「クリエイター」?才能すらねえ横文字職業の奴らが似たようなことほざいてた。

06-25 20:51

 

なんでそんなバカなんだろう?と。だってさ仕事って段取りっていうものがあって、「始末」してクロージングするまでが仕事じゃん?仕事って一連の流れあるじゃない。めんどくせーとこは誰かにやってもらおう、ってある程度まではOKだけどなんでもかんでもそういうわけにいかんだろ?

06-25 20:56

 

当時、つか今でもそうなんだろうけどおいしいとこだけやりたいってバカが多すぎてさ。仕事っつのはまず一気通貫でおぼえるもんだよ。俺は職人は基本的に嫌いだけど職人ってのは始末まで自分でやる。腕の立つ奴はね。分業なぞしない。つーかプライド高い奴はさせない。それでいいんだよ。

06-25 20:57

2018年5月 5日 (土)

「あ、アタシの分ない。」って一生忘れない

2017

昔々知人宅にお呼ばれして(押しかけたんじゃなく)奥様の手料理堪能して、どんどん食べてくだされというから腹はちきれんばかりに食べて飲んで(酒はけっこう持ち込み)、宴もたけなわとなったところでひととおり料理家事終わった奥様登場して「あ、アタシの分ない。」って一生忘れないよ。

04-11 18:32

 

あれ以来その家にいってないのはもちろん知人宅には基本的に訪問しないことにしたし。無駄に気い使うから外出て居酒屋で飲もうぜと。おかげで俺はけっこう幸せな人生。逆にウチに人がくるときはそういう一言は家内ともども絶対口にしない。要は、自分の発言に責任を持つ、それだけのことだと思うが

04-11 18:35

2018年2月17日 (土)

義母からのチクチク攻撃

2017

いつだったか義母が観光?で長期滞在してたときに俺の誕生日だったのかな?家族にプレゼントとかもらって幸福感高いときに、義母が「この家●●(これ嫁の名)のモノが少ないねえ」とか「●●くん(俺のこと)はたくさん服持ってるよねえ」とか言い出して俺だけ興ざめしたの、たぶん死ぬまで忘れない

01-28 19:47

家内がとんでもない生活費ぶんどってくクセにカネがねえ金がねえほざいて、そのくせ日本のクソ俳優だのK-POPだのに入れ込んでる時期で、電話とかで義母にチクってたのは容易に想像できた。たとえば俺は仕事上の都合もあり安いスーツや靴を数多めに持ってるが家内は一生もんを少し持つ、って感じで

01-28 19:50 

確かにその時期は、家内は残らないもんに使うほうにご執心で、モノは増えてなかったかもしれん。だがな、家の事情もロクに知らねえで家内のチクりだけ間に受けて俺に、家内に十分の金渡してねえんじゃねえか的なイヤミ言われる筋合いはねえわな。俺が家内に毎月渡してた具体的金額いったら、絶対

01-28 19:53

卒倒して、すぐに俺の味方になったと思うがな。オマエそんなにカネもらってんのに、毎月カネない金ないいってたのか!と母親として娘叱ってくれよと。だが、遠因としてはアンタ(義母)が娘を金銭感覚が軽く麻痺した人間に育てたんだろうよ。たとえばカンタンにムリ目のローン組むとかそういうとこ。

01-28 19:54

2018年1月27日 (土)

ラクしようじゃなくって生産性上げりゃいいの。

家内のおかげで気づいたのね。

結局ラクしようとするとロクなこたないのよ。ラクしようじゃなくって生産性上げりゃいいの。

家内は育児期間数年、家にいたけど、家事労働の品質はまったく!上がらなかった。なぜなら、逃げていたから。めんどくせめんどくせ言い続けてきたから。

丸一日かけて、だらだらと、家事労働をしていた。ちなみに家に乳児がいる時期じゃないよ。乳児がいるんであればしょうがない。それは俺だってわかる。

家事労働の品質を上げてこなかったから完全に自業自得、パートに出るようになって、さらに、圧縮された時間の中で効率的に家事しなきゃいけないのに、まったくできない。文句はますます増える。俺は正直手伝いたくない(自業自得だから)から文句言いながら手伝う。家が険悪なムードに。

本来おちゃのこさいさいでできるはずだったワークを、てきぱきできない。文句いいながらダラダラ。深夜までかかってやっと一日終わらせて、翌朝睡眠不足でまた文句。 

ってこれ、仕事できねえダメリーマンの典型じゃね? 

下の子が乳児でなくなった時期から、家事労働の生産性向上に舵を切るべきだった。それをしなかったから、俺含め家族の家内に対する評価が低い。実際、時間ができてもぐうたらしてたから。韓流スターだかの録画を夕方から深夜まで眺めて酒飲んで。そんな姿みて子供が尊敬するかよ。

あ、そうそう、ラクしたいっていうのが根幹にあるから、自分がパートに出るようになって、ロコツに子供に手伝わせるようになったが、子供もいうこときかない。子供の品質も上がらない。だから頼んでる家内がヒステリックになる。また家が険悪になる。家の雰囲気がこれ以上悪くならないように俺がいやいやフォローする。

の、繰り返し。

最終的にモンスタークレーマーの勝ちじゃん。ふざけんなよ。家事いやだいやだ文句言い続けていれば結局誰かが助け舟を出してくれる。お前どんだけ人生でラクしてきたかわかってんのかよ。

子供が小さいころから、親の背中というか勤勉精神を見せつけてこなかったのが致命的な失敗。土曜日曜は10時すぎまで起きない。子供に早く寝ろといいスマホやめろ勉強しろといいながら自分は子供寝静まってからごろ寝して酒のんで韓流アイドルの録画消化してるだけ。

そんな親が、これ手伝えあれ手伝えと子供に丸投げして子供がいうこときくわきゃねえだろが。

ただ、今からリカバリできるとしたら。。つかえねー若手に仕事任せるときのプロセスと同じなんだよ。まず自分が見本を見せる。ぶんなげない。まるなげしない。懇切丁寧に教える。しばらくはフォローする。ほめる。それだけなんだよ。

もっと端的にいえば、親が自分の生産性を上げる姿勢をみせ、実際に生産性をあげていけば、子供もそうなる。それだけ。

親が逃げたいラクしたいの姿勢見せてたら子供もそうなるに決まってんだろが! 40すぎてもそこから逃げてるバカ。

ラクしたいから子供に手伝わせるの愚。ぜんぶ見透かされてるっつの。ついてくるわけねえだろ。バカか?

WIN-WINの真逆。Lose-Loseの悪循環。

2017年9月 2日 (土)

実父の(笑)なネタ

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/46a2b95d27debd8a99bb2255372f868b

ホントもうこのネタ何度でも書くけどな、20代、社会人なりたてぐらいの頃の親父の俺に対するアドバイスは「日経ぐらい読め」だったからな。

しかもしつこい!何回言われたかわからん!
新聞は毎日くるのがあまりにウザくて、世の中にPCが普及する前からとってない。あ、新聞もウザいし勧誘のチンピラもうざかった。
俺新聞大嫌いだったし先見の明はあった。

新聞屋って勧誘にチンピラ雇ってたんだよ? 俺、これを声を大にして言いたい。庶民ナメてるだろ?ちょっと怖い声で脅せば3か月分契約するとでも思ったか? 新聞屋ってホントクズ。昔も今も変わらない。

まぁそれはいいや。

この、うちの親父ネタのオチはね、で、当の親父自身は一度も日経を定期購読したことがないってゆー(嗤
馬鹿でしょただの。

それよかもっとバカなのは、社会人になったら日経ぐらい読まないとっていうあの「洗脳」が、まんまと、若い俺じゃなくてオヤジのほうに有効だったという。
地方紙しか読んだことがないオッサンなのに「社会人になったら日経」が刷り込まれてそのまんま自分の子供の洗脳マシーンと化す。
馬鹿の二乗。クズなバカ。

あ、でね、けっこう洗脳完了して日経の手先となってた親父しつこかったけどwなんとかかわして、よかった~ えらいぞ俺w
そのまんまもし「日経脳」になってたら今の俺は絶対に!ない。

やはり先見の明がある。

あのなあ経済新聞だったら経済の不況を食い止めろよ。日銀とか官邸とかの抑止力になってみやがれ。

2016年10月23日 (日)

田舎から親戚が上京して家に泊まる

2015

田舎から親戚が上京して家に泊まるのって正直嫌だ。ここ5年ぐらい嫌悪してる。なぜなら会話がまったくかみあわないから。俺とくらべておそろしいぐらいいろんなこと知ってる。雑学で脳みそパンパンになってる。残念なことにすべてテレビの受け売り。少しだけネット。田舎ってそんなもんだよ。

09-20 17:59

2016年6月 5日 (日)

まるで芸者のように

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12005969023.html
オレの理想の人生を妄想してゆくと、だんだんわかってきた。

はっきり言うよ。『芸者』だねw

夕方、座敷によばれるわけよ。ひっきりなしに。
指名もあるしそうでない場合もあるわな。
でもだんだん、人気が出てくると全部指名だね。

指名されんのは、男子女子、半々ぐらいがいいな。

でね、そこに出てる飯をちょっといただきながら、少し酒を飲みながら、
話しをして「さしあげる」わけ。

話し上手である必要は、必ずしもないのよ。
芸者は芸をみせる。噺家は話しで魅せる。でもオレはね、なんつーか、そこにいる人が「んー、ためになるなー」と思うようなことを、しゃべりたい。
ということは、けっこう、聞かれることに対して答えるスタンスだよな。悩みとかな。

でね、そこに出てる飯とか酒をありがたくいただいて、当然お金はとらない。
アタリマエじゃん。オレがしゃべりたくてしゃべってるだけなんだから。

ルールとしてはゼッタイ、聞き手オンリーにはならないの。だってオレ客の愚痴なんて一切聞きたくないもん。
しゃべってさしあげる人間として登場したいわけ。

客ってね、身内でもいいのよ。知り合いね。
とにかく知り合いの宴席に呼ばれまくってね。ぜんぶおごりで。おごりでっつっても、ちょこっとつまんで飲むぐらいだから。。
おごってもらうためには実績が必要なんだよ。たとえば本を出してるとか著名であるとか、ねえ。

オレ、今までの人生、飲みの席でほぼ、聞き役だったから、しゃべりたいんだよ。
で、しゃべって、けっこうおもしろいっていうか、「ためになる」トークをできる自信があるんだけどオレのまわりは誰も気付かないっていうか自分がしゃべりたくてしょうがないわけね。

とにかく、「話しを聞かせてください」という引き合いがひっきりなしな人間になりたい。
「話しを聞いてください」って呼ばれる会にはゼッタイいかない。いや、いくとしたらカネとるぜ。その道のプロなんだから。
話しを、したいの!オレが。

ホストはなあ。。聞き役だから。相手に良い気持ちになってさしあげて、そしてそれなりの、つーかかなりの対価をいただくわけでしょ。
オレは対価はいらない。でもちょっと食べさせてって(笑)その宴会で残ってるつまみでいいから。

じゃあオレの収入源はなにかって?
アンタ、昼はふつうに働いてんじゃない。夕方から夜にかけての話しよ。

アイツの話しをききたい!とひっきりなしに酒の席に呼ばれるにはどうしたらよいか?を考えないとなあ。。

やっぱ数万部の本を売ってるか数万人読んでるメルマガ書くしかないかなあ。

セミナー講師とかと違うのは、ゼッタイに、カネはいらないといってるとこなんだよ。その代わりとにかくオレに好きなことしゃべらせろ、と。ゼッタイネガティブなことはしゃべらんから安心しろよ、と。

オレが幹事で人を集めて、でもぜんぜんこなくて。。とか、
数合わせの飲み会に呼ばれるけどぜんぜん席ははしっこでぽつん、とか(結婚式とかってそうだよね)
飲もうぜっつって飲み会にいったんだけど1時間だーれもこないとか。

そういうのもう、ウンザリ!!!!
乞われる会にいきたい。乞われてるんだからカネは払いたくない。もらいたくもないけど。

2016年5月16日 (月)

根にもってる話連続!

この話もどっかで書いてるかもしれんけど。。何せ根にもってっからね。

 

子どもにはゼッタイにピアノ、鍵盤系は習わすまいと思っていて、実行してんだけど、

俺が習ってたのね。

 

でさ、年に1、2回発表があるわけさ。市のなんとかセンター小ホール、みたいなとこで。

でね、とある年に、小4か小5だったかなあ、アナタは連弾やりなさい、と言われたわけ。

相手は、別なピアノ教室に通ってる同い年の男の子。

 

で、練習するわね。先生が相手役でさ。

 

1週間前に、相手の子とあわせてみましょう、ということになったんだけど、相手の都合で、相手の子がこなかったわけさ。

なんかオトナの事情?かしらんけど。

 

ピアノの先生は、しょうがない!でも先生が相手してあげるから、大丈夫!とかいってんだけどさ。。

大丈夫じゃねっつのこっちは!!

こっちは小学生だよ? かなり大事な、発表会当日に、相手の子と初対面で連弾やれ、と?

「あうんの呼吸」みたいのがあるべ?(そのころそんな言葉知らなかったけど)

 

でさ、当日。やったよ、ぶっつけで。結果はボロッボロ。相手もボロッボロ。

でも、先生も親も、相手の親も過剰にほめてたっけ。一回目にしては上手!(ざけんじゃねーよてめーらって感じ)、よく頑張った(なんでピアノなのに体育会系なんだよコ゛ルァ)、ってな。

 

俺は、あとから考えるとこの出来事でね、相当「自尊心」のようなものを、傷つけられたんだわ。

だから、一生忘れない。

 

だってさ、相手の子と合わせる日に、相手がこれなかったのであれば、残り1週間あるんだから、どっかで日程調整できたはずだろ? おれはそれをピアノの先生と親に、頼んだよ。でも、「先生が相手するから大丈夫」ってオマエ。。それこそがオトナの事情だろがよ!!

 

いやね、これだけじゃないのよ。俺がピアノ教室というものに対して感じていた違和感って。

積もり積もったものがあってこれはひとつのできごとにすぎない。

 

 

その後、数十年たたないとわからんかったのよ、オレがガキの頃の親たち、親世代が「けっこうテキトー」だったということは。。

今まさにオレらの世代があの世代、よりも上になってきたわけなんだが、俺ら、かなりまともです。あの時代のアイツらに比べたら。

****

2016年5月14日 (土)

ゴルフ、一生やらないゴルフ死ね

このネタ書いたかもしれんが、

なんと、父親がゴルフ場に勤めていた。

 

うちの長男が小学校低学年ぐらいまでゴルフに異常な興味を示していたので、週一で遊びのレッスンに通わせてたのね。

別に俺がけしかけたわけでもなく。ただの親心でゴルフやってみたいっていうからじゃあやってみればー ぐらいの軽いノリで。

 

でさ、ゴルフ始めたってんでじいじ(つまり俺の親)は喜んださそりゃ。勤めてるゴルフ場こいと。オヤジは田舎ぐらしだから、ホント遠いんだけど。

 

長男は狂喜乱舞だよ。だって、コースまわれるんだよ? いっつも打ちっぱなしでのレッスンだし。

 

ところが、だ。。

 

帰省したときに、オヤジが勤めてるゴルフ場いったわけさ。しち面倒くさかったんだけど。

そしたらなんか、少しずつ、いやだいぶ、話が違っててね。それを、行きの車でいうわけ。

 

つまり。。最初の、電話のノリはもう、極端にいえば、お前らのためにコース貸し切りにしてやるから、俺が一声かけりゃみんなOK!みたいな感じだったのね。

 

こっちもさ、話半分に聞くは聞くけど、期待しちゃうじゃない。特に子どもは。長男その頃小学校低学年だから。すべて真に受ける。

 

ところが、だよ、俺らがくることを社長(そのゴルフ場の)は渋々了解、みたいな感じであると。

 

いや、そらそうだろだってうちのオヤジの勤務時間中だろ? 勤務時間中に孫と遊ばせてください、ってことだもんな。

 

サイアクだったのは、わざわざ息子連れてったのに、息子がコース回るのはNGだと。

。。ってお前なあ、じゃあなんのために言ったんだっつの!

 

俺は、まわっていいよ、全部貸すから、って言われたんだけど俺自身はゴルフなぞ微塵も興味ねえんだっつの。

 

息子がNGな理由を聞いたら、なんだっけな、他の客の迷惑になるから?みたいなこといってたっけ。

 

もうホント、帰りたかったんだけど(息子の落胆もけっこうあったし でもその落胆をじいじに見せないようにしようってのがいじらしいわな)、俺が運転してるわけでもないし。連れていかれちゃったわけ。

 

そしたらさあ、サイアクの事態が。。

ゴルフ場についたらウチのオヤジ、いきなり、他の従業員の手前威張りだしちゃってさ。俺と長男に対して。

もはや豹変のレベル。

 

で、事務所?みたいなとこに通されて、まず着替えろと。お前の格好はなってない、ゴルフ場にそぐわないからって、オヤジの超絶ダサいゴルフウエアに着替えさせられ。

お前の格好はなってない、ってふざけんなって感じじゃね?だって俺はゴルフやりにきたんじゃねえもんな。

そんな超絶だせえゴルフウエアなんか持ってねえよボケが!

 

そのあたりで俺のイライラは頂点、はとうに過ぎていたんだけど、なんせさあ、そこはオヤジの職場じゃない。オヤジが働きずらくなったら困るじゃない。俺が!

だから、とにかく、おとなしくせざるを得ないという状況。これはもう「ハメられた!」と。

 

 

でとどめは、クソダセえゴルフウエアに着替えさせられた後に、社長室?みたいなとこに挨拶いくぞといわれ。。

で、オヤジが俺を紹介するわけ。どーしてもコイツがここのゴルフ場でラウンドしたいといってきかないもんで。とかいってさ。

 

そんなこと一言もいってねー この時点で俺はオヤジに三行半をたたきつけたというか、心底あきれた。

俺さあ、こういう営業トークって死ぬほどの二乗キライなんだよ。

 

でその経営陣は、よゆーだわな。ああ、そうですかそうですか、楽しんでまわってらっしゃい。みたいなさ。

父親は平身低頭。俺もぺこぺこせざるを得ないじゃない。

 

ゴルフ場経営やってる母体なんてはっきりいってクズヤザだぜホント。

 

 

そんでね、ゴルフをホントにやりたかった長男はぼけーっと、ヨダレ垂らしながらプレイをみて、クソやりたくねー俺がやったこともねーゴルフ何ホールかやって、オヤジはそりゃうまいだろっつの。

親子三代?でゴルフやってる!っていう自分に酔いながら何ホールかプレイし。。

 

うちの長男それ以来オヤジと距離おくようになったもん。じいじー!とか寄っていかなくなったもんな。

そんなのアタリマエだろ?決定的に信頼失ったんだからよ。

 

もちろん俺もね。あ、俺の父親ってかーなーりダメダメな奴なんだな、って、決定的に、わかってしまったんだよね。悲しいけれど。

 

とにかくあの日オヤジがおれら親子にした仕打ちってのはかなりひどいことであってね。死んで償えヴォケが!ぐらいの重みがあるよ。

自分の自慢のために孫を自分の職場につれていくのは、やり過ぎだったなお前。

 

で、この話のオチとしてはまんまとその1、2年後にオヤジはゴルフ場をやめた。そのゴルフ場もクソ田舎で傾いていたし、解雇したのかされたのかは微妙なところだがとにかくクビになった。

 

俺はそのゴルフ場にもオヤジにも心底、ざまあみやがれとっとと死ね!と思ったさ。

ゴルフは紳士のスポーツだとか、クソオヤジ、能書きたれてたけどオマエ、経営者はヤ●ザだし、プレイしながらビール飲んでるわ、テメーどこが紳士だっつの。

あらためて、死ね!

2016年3月 7日 (月)

「それが自分に合うようなら、やってみる」っていう上からはなんなの

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-1372.html

ウチの家内とかが、そうなんだけどね。

ということはたぶん、ほとんどの世の中のふつーの人たちはそうなんじゃないかと思うんだが。

なんか教えてあげようとするじゃん? 聞かれるからさあ。
ここが実は大事なポイントなんだけど、押し付けて教えてんじゃないのよ。聞かれるから、答えてるだけなのにもかかわらず!

まあたとえば健康法とか? 最近サプリ何飲んでる?とかさあ。

そんでね、いちおう親切心で丁寧に教えるわけ。あれはどうでこれはこうで、とか。そうすると!「クソ生意気に!」それらを取捨選択しようとするのよ。

これはこうだからこうすればいいと思うよ、って優しく伝えたとすると、「それが自分に合うようなら、やってみる」と、こうくるわけさ!

こういう無礼な返事を、してもいいと思ってるところがもう。。死ねば?の一歩手前なんだよ!!(家内だから死んでほしくはないんだがw)

で、これを読んでる人たちは何がオレの怒りポイントだかすらわからない人多数だと思う。
カンタンに言うと聞くぐらいならこっちの誠意をこめた答えを無条件に受け入れてみろ。それがイヤなら聞くな!ってこと。
それが、どう考えても礼儀だ。マナーだよ。わからんかなあそれが。。

オレはもう百回ぐらい家内に対してはそういう目に遭ってきたからさ、何か聞かれても真面目に答えるのやめちゃったもん。ほとんど話半分にきいて話半分にこたえてる。

ガン無視すると、家庭不和になるからw

絶対に、「役に立つに違いない」と誠実に回答するのはやめた!
なぜなら、それをカンタンにぽいっと捨てるから。

あのなあ。。その情報はもしかしたら、市場的には数万円ぐらいの価値なのかもしれんのだぞ?

ツイート

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ