子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)

2017年12月16日 (土)

なんでウチばっかりたまり場になるのか問題

2016

いじめ問題も確かに、間違いなく大事なんだが、中高の特に男子を持つ母親の、なんでウチばっかりたまり場になるのか問題ってもっと盛り上がっていいと思うんだけどな。野郎のたまり場認定されるとまず、毎日くる。なんか素行の悪そうな奴らが。で、帰ると、部屋がこキタナい。トイレも汚す。

12-01 01:22

 

素行の悪いヤツって帰りが遅い。図々しく最後までいる。人んちの夕食どきまでいる。「食べてく?」と言わざるをえないじゃん。そうすっと遠慮もせず食べていきやがる本当に!そいつの家庭のことを聞くと共働きで両親どっちかあるいは両方水商売で帰ってくるのは0時ですと。知らんがな!

12-01 01:25

 

だからといってなんでウチにくんだよ!っていいたいところなんだがあんまりじゃけんに扱うとなんだかうちの子イジメそうだし。。と遠慮するとますますつけあがる。という悪循環。負のスパイラル。素行の悪いヤツの親は菓子折りすらよこさねえよ。意図的な放任。ふざけんなっての。

12-01 01:26

2017年11月18日 (土)

子供がいるいない断絶

2016

世代間断絶じゃなくて、子供がいるいない断絶なんだな。たとえば混んでる電車にベビーカーで「ちょっとはしゃぎめ」な若いママが乗ってきたときに舌打ちするか舌打ちしたい気分になるか、あるいはまったくならないかでわかる。子育て世代が多いマンションはガキがうるさいからイヤだ、という話を
11-22 05:54

よく聞くが要は生活騒音が度を越している、と。子育て世代と子いない夫婦でうるさいと感じる生活騒音の差はとてつもない。それはわかる。しゃーない。でもバカだなと思うのは、そういう子いない夫婦って俺らのことを、ちゃんと子供しつけろやゴルア、という眼で見ている。それが逆に
11-22 05:57

幼稚だってんだよ。そういうことを言うテメーは絶対に子供を静かに育てさすことなどできん。もしできたとしてもそのガキはアタマおかしくなったり自殺したり犯罪者になったりするわな。テメーは子育てして成長してみろや、と思ったりするんだがでもそういうライフスタイルを選択したんだよな、と。
11-22 05:58

いわゆるDINKSと、子育て終わった世代の男と、老人(これはジジババどっちも)が同じ勢力。ちゃんと躾しろやゴルア目線。自分だったら絶対できねえくせに。子育て終わった世代の女性はこっちの味方。それは当然。ガキなんて静かに育てられるわきゃない、に共感できるから。そっちのほうが大人
11-22 06:08

2017年9月17日 (日)

甥っ子姪っ子可愛がりって、育ててねえよな。

2016

俺さ未婚の人(結婚願望それなりにあり)とか結婚して子供のない人とかが決まって「甥っ子」「姪っ子」の写真をかわいーとかっつってアップしてんのみるとムカつくすれすれの違和感なんだよな。もーえもいわれぬもやもや。。ほぼ不快感。アンタたまにきて抱っこして写真撮るだけだろってゆー
08-13 17:32

その写真とってるヤツとか夫婦はけっこうオサレで、しょっちゅううまいもん食ってる写真とかアップしてさ、でもその甥っ子姪っ子のパパさんママさんはオサレもできず一生懸命生きてんだよゴルァ!!ママさんなんかオサレもできず、24時間闘ってんだぞ?てめえ。と、叫びたくなる。
08-13 17:34

2017年9月 9日 (土)

学校に丸投げして「ほめ殺し」。

2016

まったく偶然にまったく知らない人間の書き込みをみてわかったような気がした。どいつもこいつもモンスターペアレント予備軍なんだなってゆーか 自分がラクしたいがために学校に丸投げして「ほめ殺し」。部活だの補習だのいろいろやってくれて感謝しています。と。で教師を死ぬほど
07-28 22:18

働かせといて、疲弊させといて、教師がちょっと「やらかし」た瞬間にモンスターに豹変してどん底にたたき落とすと。なるほど。こういう図式なんだ。モンスターは過剰な学校への期待そして現実問題としての丸投げの裏返し。学校はサービス業。金はらってっから!てか。あのさ
07-28 22:20

公立に関していえば教師を「俺ら」が働かせすぎだから!俺らが払ってる税金安いクセに過剰なサービスを期待しすぎ!あー根が深い。少なくとも公立学校はサービス業ではないだろうよ。「お役所仕事」でも俺たちは本来文句は言えなかったはずであり。
07-28 22:22

 

2017年8月 7日 (月)

子ども一人だけ手塩にかけて育てて

2016

子供いないとか結婚してないとかは論外として、子ども一人だけ手塩にかけて育てて、まぁうまくいって、そんでもって偉そうに教育論ぶってるヤツはホントムカつくわな。オマエよー子供は一人でよい、って宣言して世の中と闘ってみろや。オマエは子供がさみしいときホントにいてあげれたんか? 
07-02 21:26

2017年7月 9日 (日)

クソ年寄ホシュは、専業主婦が子供を家で育てる、に固執する

2016

子供は社会で育てるとかいうと年寄のホシュがけしからん!と言い出すんだが。。クソ年寄ホシュは、専業主婦が子供を家で育てる、に固執するんだがもはやバは死ななきゃ。。じゃないのか。あのさ100%家で育てるか100%社会に任せるかの二択、なわきゃねーだろバカが! 
06-07 21:34

2017年5月21日 (日)

都会は子育てしにくいっていう空気はどこまでも残り続ける。

2016

とかく都会は子育てしにくい。。っていう空気はどこまでも残り続ける。都会では子供とはガキ。あ、昔都バスってよベビーカーたたまないと乗車拒否だかんね。子供二人連れてようが問答無用でたたませて、運転手とその後ろにいる都営交通は悦に入ったてたぜ。 
03-27 00:13

今子供や子連れに優しいふりしたところで、俺は絶対過去を忘れないし、主婦連中も過去に受けた仕打ちを水に流すことは絶対ない。 
03-27 00:16

2017年5月 1日 (月)

独身実家住まいと、子どもなし夫婦

2016

霞が関の働き方改革とかちゃんちゃらおかしいという思いもありつつ、とにかく日本の仕事という仕事は、男女問わず、独身実家住まいと、子どもなし夫婦に寄せるべき。そして下請けは、子育て終了世代。真ん中世代は、男女とも時短。なーにが働き盛りだっつの。その洗脳が日本をおかしくしてんだよ! 
03-20 19:51

俺経験者だからわかるけど結局だーーーれも当事者以外、俺らが子どもという「国の宝」を「あんたら」に代わって育ててることに対してつゆほどに感じ入ることはない。ガキども公共交通機関に乗せんじゃねえよぐらいの感覚しかない。そういうバカは小学校1年の子どもに絶対席を譲らない。 
03-20 19:53

 

2017年4月 7日 (金)

学歴と年収

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/154788444c7cca388ba6706bc0284983

あのさあ知っておいてほしいことがあるんだよw

たぶん、日本ってガチの幸福度調査ってしたことないと思うんだな。
なんちゃって~はあるんだろうけど。

でね、平成のはじめ、バブルの名残があるぐらいまでは間違いなく、学歴が高いほうが幸せになる「可能性が高まる」と思われてきたし、実際そうだったと思うんだ。

でも、その後はまったくそうなってないと確信している。
反比例も、してないよ。つまりね、ただのランダムになっている。

えっとね、誤解を恐れずにいうと。。学歴ってのは大学・専門の偏差値ね。

だからたいへん申し訳ないんだが高卒中卒は眼中ないんだわ。

つまり、中卒高卒より専門・大卒・院卒のほうが幸せになる可能性は高い。

そんなのね、あえて中卒高卒に遠慮して誰もいってないけど、あまりにも自明だけど言うと炎上するから誰もいってないだけ。

可能性のはなしをいってるわけだから、これを読んで、オレはアタシは高卒だけどすごい幸せだ!といわれても、困る。
全員が全員そうだっていってるわけじゃない。だからちゃんと読んでよって話。

いちいち補足説明いれないといけないからめんどくさい世の中になったもんだ。
行間を読めなんていわない。言葉のとおりとらえてくれればそれでいいのにそれすらできねーってゆー

ま、いいや。

もっとぶっちゃけると東大、あるいはそれに匹敵する京都、一橋、東工大、秋田の国際なんとか大

私学だと早慶、とかとか。。

年収じゃなくて幸福度合いで幸せなんだろうか?

つーか極論でもし入試偏差値イコールそのヒトがしあわせになる可能性、だとしたらさ、東大京大なんてその可能性が極大になるわけでしょ。
極大ってことは「ほとんど」幸せ感を感じていきていけるってことじゃん。

でも現実はどうだい。たとえば離婚したり。。うつで入院したりとか。あるいは出世のコースから外れる、逮捕される、いろいろありすぎなんだけど。。

そういうことってどの偏差値ラインでもあるでしょ。だって、運もあるし

もっとそもそもなんだけどバリバリの官僚とか上場企業のリーマン自体が幸福度合いが少なすぎんのね。
あー、核心にせまってしまった。

昔からあるよね、釣りバカ日誌対比。リーマンでいうと平社員がいちばんのんきでしあわせっていうね。
不思議だよね。。給料少ないのに!

自分にとって幸福とはなんだろう? と、定義できることだよねまず。
エリートは、そこにライフ・スタイルをおいちゃうからな。。つまり「こういう生活をしている」ことが幸福であり、そこからはずれてない自分はまあ幸せじゃない?と。

ホントは核心はそこにはないのだ。。


カネがね、がっぽがっぽ入ったところでまた人間は幸せになれない。つまり、がっぽがっぽと入ってくるときはやすむとき。
でもこれはある程度のカネを保持して往来を歩いてみにと、わからんだろう。

2017年2月13日 (月)

日●組が強かった時期

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12118220356.html
日本に校内暴力とやらが吹き荒れてた頃って日教組が強かった時期と重なるんじゃねえの? 先生がイヤイヤ「労働」してるの見せられたら生徒も暴力ふるいたくなるわね。

で現代社会では日教組は強くないが、「いじめ」とやらがはびこっている。校内暴力もいじめも、どっちもどっちだよなあ?

オープンな暴力が影をひそめていじめに移行したってのは、ヒニクだよね。これの原因のひとつは、日教組が弱くなったのはいいんだけど、組合が有名無実化してしまって教師が忙しすぎんだよ!

ひとりひとりに目をかけてあげられないわけ。昔は、日教組の組合員にとって教えることは単なる「労働」だったから、ひとりひとりになんでオレが目をかけなきゃいけないわけ?教室で持ってるコマ数だけ授業すりゃそれでいいんでしょ、給料くれよ!ってスタンスだったのよ。

いずれにせよ、ひとりひとりに目をかけてあげられない割合はそれほど変わっていないという。。これほどヒニクなこともねえな。

もっと「ころあい」があるだろうに。

先生の世界も、平成に入って統治機構がますます、ひそかに強固になってきて、かなり息苦しくなってると推測。組合員が現場を息苦しくしていたのが、組合員が去ったら統治機構にとってかわっただけ。

あの世界って、なんかおかしいよね。昔からそう思ってたけど。

より以前の記事一覧

ツイート

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ