« 「3人以上」の話 | トップページ | myウラミシュラン:何度も書いてることのおさらい »

2017年2月13日 (月)

日●組が強かった時期

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12118220356.html
日本に校内暴力とやらが吹き荒れてた頃って日教組が強かった時期と重なるんじゃねえの? 先生がイヤイヤ「労働」してるの見せられたら生徒も暴力ふるいたくなるわね。

で現代社会では日教組は強くないが、「いじめ」とやらがはびこっている。校内暴力もいじめも、どっちもどっちだよなあ?

オープンな暴力が影をひそめていじめに移行したってのは、ヒニクだよね。これの原因のひとつは、日教組が弱くなったのはいいんだけど、組合が有名無実化してしまって教師が忙しすぎんだよ!

ひとりひとりに目をかけてあげられないわけ。昔は、日教組の組合員にとって教えることは単なる「労働」だったから、ひとりひとりになんでオレが目をかけなきゃいけないわけ?教室で持ってるコマ数だけ授業すりゃそれでいいんでしょ、給料くれよ!ってスタンスだったのよ。

いずれにせよ、ひとりひとりに目をかけてあげられない割合はそれほど変わっていないという。。これほどヒニクなこともねえな。

もっと「ころあい」があるだろうに。

先生の世界も、平成に入って統治機構がますます、ひそかに強固になってきて、かなり息苦しくなってると推測。組合員が現場を息苦しくしていたのが、組合員が去ったら統治機構にとってかわっただけ。

あの世界って、なんかおかしいよね。昔からそう思ってたけど。

« 「3人以上」の話 | トップページ | myウラミシュラン:何度も書いてることのおさらい »

子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)」カテゴリの記事

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ