« リーマン、幻滅! | トップページ | 新聞って »

2017年1月28日 (土)

保育園の怠慢についてもっと声を上げよう

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12104133011.html
共感。
保育園幼稚園は特に、親に「協力してもらう」という名目の「負担」をするのが当たり前だと思ってるから。金はらってる父兄を客だとは思ってねーからな。

さらに、この方が書いていることから考えると、保育園っつーのは、先生を楽にする(自分らが楽になる)ために親にいろいろ「指示」をしてるってわけだな。金払ってるほうに「指示」。。

バカの集まりなんだな。
----------
弘中勝
3歳の子どもを保育園に入れてるんですが、保育園に行くたびによくこの話をしたくなるんです。保育園に子どもを預ける時には、着替えの服はここ、靴下はここ、替えのおむつはここに毎朝入れて下さい、登園時刻を記入して下さい、といったルールがあります。それだけでもいろいろ言いたいことはあるのですが、プールの季節になると、水着はこの箱の中に、タオルはあっちの壁掛けに用意して下さい、その日プールがOKかどうか用紙にチェックして下さい、と、父兄のオペレーションがやたら増えるのです。
「え、なんで一元化しないの?」
と不思議でなりません。
「プールがOKかどうかのチェックがありませんでしたので、今日はお子さんをプールに入れてあげられませんでした」
なんていうことが度々あって、いや、連絡帳も毎日渡すし、子どもの引き渡しの時に体調も聞いてくるんだから、そこで一緒に動作をまとめろよ、と思ってしまうわけです。
よくそのことをチラリと指摘するんですが、
「保育士もみんな忙しいですから、協力が必要なんです」
「皆さん、やってることですから」
と、お得意の返事が来ます。
いや、アイデア次第でそのみんなの負担が減るでしょ、そうしたら協力ももっとしやすいでしょ、と、まあ普通の民間のサービス業の感覚で思うのですが、それで給料がもらえるって贅沢でいいなー、と感じます。

« リーマン、幻滅! | トップページ | 新聞って »

子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)」カテゴリの記事

ツイート

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ