« カフェでおばちゃん予備軍のとなりになるとサイアク | トップページ | 芋洗いウエルカムの衆愚 »

2016年10月16日 (日)

愛国心

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-12072512166.html

ところでー 愛国心って何が悪いのだ?
全員とはいわんがだいたいみんな日本好きじゃん?

日本「好き」は許されてなんで「愛」は許されんの?

愛国心がなんですぐに戦争につながるのだ?

戦前の日本人が、愛国心を(地方ではなくて、大日本帝国という国に対して)もっていたとはどうしても思えん。

つまりね、戦前の日本人がもっていたのは「植えつけられた愛国心」なわけでしょ。内側から自然発生するもんじゃないという。

で、それを植えつけたのは? どうやら、旗振ってたの朝日新聞らしいじゃん。話を総合すると。フザケんなって話だよなあ?

なんで、そんなにカンタンに、愛国心「のようなもの」を洗脳されちまったか、わかる? 戦前の日本人のほうが「民度が低かった」から!

いや、そんなことよりさあ、愛国心「のようなもの」のほうが問題だよな。庶民にはたぶん、罪はねえんだよ。その「愛国心『のようなもの』」っていうのは戦争に直結するもんなんだよ。しかも意図的に洗脳してるし。

それに懲りたわけ。庶民は。だから狂ったように戦争反対なわけよ。

でもさ、この「狂ったように」反対するのも、間違ってるんだよなあ。

民度が高くなった日本人のはずなのに、大東亜戦争で痛い目に遭いすぎたから、警戒心が強すぎる。

民度が上がると自然と出てくるはずの、内側からの自然な愛国心を抑制しすぎなの。
日本という国(柄)をね、守ろうとするのは自然なのよ。日本人って家を守ろうとするじゃん。国(柄)を守ろうっていうのはただの延長だから、自然だよね。

それを自然だと言い切ってしまうことがキケン思想だといわれてしまってたわけ。20年前は。
今はそんなこと言われないけど。

オマエんちに泥棒に入ってやる、って手紙が入ってたら警戒するだろうよ。
尖閣の問題で「ふつーの」日本人が怒って嫌中になってんのってその延長だよ。

民度が上がったから、嫌中になってきているのか、たかがそれぐらいの民度だから嫌中になっているのか、どっちか?っていうのは皆の判断に任されている。

だいたいさあ、日本人の自然な愛国心が覇権主義につながるわけないじゃん。ただし、ここに付け込んで朝日新聞とやら(あ、違うか。読売かサンケイか)が火をつけて、洗脳を始めたらわからんがな。

さいごに、超平和主義のおばちゃんたちとかいるじゃん。中国の人民解放軍が日本に上陸したってあたしは戦争反対、みたいなさ。
でもああいうヤツらって口だけだからね。いざそうなったら「男ども、なんで女子が強姦されてんのに手をこまねいてみてんだよ、しっかりしやがれ」ってケツたたく側にまわるよ。コロっと。

ゼッタイに、そうなる。という意味では「たかがこれぐらいの」民度だから。ヤツらはコロっとテレビに洗脳されるから。つーか洗脳完了してるから。

« カフェでおばちゃん予備軍のとなりになるとサイアク | トップページ | 芋洗いウエルカムの衆愚 »

時事」カテゴリの記事

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ