« 時短の対象はパパなんだって! | トップページ | ギリギリまで寝ている »

2016年1月25日 (月)

リーマンに対するぬぐいきれない違和感。。

それなりの企業で部長職ぐらいになるぐらいのヒトたちは、認めてる。アタマもキレるし。

オレ、アタマがキレるヒトと仕事すんの好きなんだよね~

 

でも。。それ以外。。の凡人たち。

 

カネもらってくるクセにプロフェッショナルでないという、不思議な、ヌルい人種。。

それがサラリーマン。

 

そして、驚くほどに「金太郎飴」なヒトたち。。どこを切っても同じ。

流行に左右されるツボまで同じ。

 

で、あるにも関わらず!だよ、このオレは、この凡人たちから出てくるカネで、生きさせてもらっている。

家族を養っている。。!

 

忸怩たる思いw 金太郎飴にアタマを下げなきゃいけない。。これまで生きてきてどんだけアタマ下げてきたことか。。

 

オレらは結局、下請けだから。

でも、オレたちはその金太郎飴にじゃなくて、その会社にアタマ下げてんだよ!と、自分の言い聞かせながら。。

 

予算どりするのは部長職以上なんかじゃなくてやっぱ金太郎飴クラスだよね。オレごときにカネだすんだったら、企業のヒラレベル。

ぺーぺーの若造。。

 

だから。。オレは今のオレを超えなきゃいかん。っていうのがだいぶ前から自分のオペレーション。

 

人格。。人格を陶冶する。それは、ムダにならない。絶対に。

 

そうするとどうなるか?

人格が陶冶されないうちは、企業のぺーぺーの若造にナメられる。札束でほっぺたひっぱたかれる感じね。

 

でもね、人格を陶冶していくと、その状況が変わっていく。ホントだよ。

 

ぺーぺーの小僧が、ぜひウチを仕事してください、よろしくお願いします、とアタマ下げてくる。

 

これはね、年齢じゃないんだ。ペーペーは足元みるから(だからペーペーなんだよ!いつまでも)、取引先のおっちゃんオバちゃんも同じよにナメてかかる。

 

でもね、オーラをつくると、状況は変わるんだよ。

 

 

« 時短の対象はパパなんだって! | トップページ | ギリギリまで寝ている »

サラリーマン愛憎」カテゴリの記事

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ