« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

日が暮れるまで遊んだかよ?

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11951392431.html

オレね、数十年前にけっこうな田舎で、ふつーに育ったんだけど、そんなに毎日毎日日が暮れるまで外で遊んでないよ?

別にオレだけじゃなくって、けっこう「活発な」グループの子ら(いわゆるガキ大将的な?)も同じ。
ずっと外にいたわけじゃない。

えっとまずね、小4ぐらいになるとオレが育った田舎では「スポ少」ね。ソフトボールとか、地域でクラブ活動やってたよね。
それって、レギュラー準レギュラーになるとけっこう忙しいから、これって「遊ぶ」とは違うよな? 外にはいるけどw
いや、バスケだったら外じゃないな。。

「活発な」グループは運動もできるだろうから、平日はけっこう放課後はクラブ活動。
という意味で日が暮れるまでは遊んでない、と。

でね、本題というか、オレらってかなり頻繁にトモダチんちいってたよね。外じゃなくて。
そしてウチにもきたり。いったり、きたり。

なんかさー、年寄りのヤツらは子供は日が暮れるまで外で遊ぶ「ものだ」とかモーロクしたことぬかすんだが、つーかね、けっこうオレらと同世代ぐらいの若いヤツらですら、ホシュになると同じ事をいう。
あのなあ、オマエ、自分の子供、無理やりにでも外で遊ばせてるんだろうな? 家でトモダチとゲームとかさせてねえんだろうなまさか?
スポーツクラブとかは「遊ぶ」じゃねえぞ? あれは立派な、学校の体育の延長だから。あれは「遊ぶ」とは180度異なるものだ。

でね、たぶん記憶では。。まだゲームは黎明期だったから一般家庭にはなくて、人んちでテレビをぼけーと見てるとか。。
いや、それは少ないな。「キンケシ」とかビックリマンチョコシールとか? てきとーにいってるけど、とにかく室内の遊びをやってたってこと。

外で、大自然に囲まれて遊ぶなんてさ。。オレんちけっこう田舎だったけど、めったになかったぜ。
だって、外いってもつまんねんだもんw

ガキがね、外つまんねーって思うのは、ふつーの感覚だよ。
だって家の中にはいわゆる「おもちゃ」があるんだぜ? 外には、ないんだよ。
それどころか!トモダチんちで傍若無人にふるまわなければ、だけど、おかあさんがジュースとかお菓子とか出してくれちゃったりして!
至れり尽くせり。そして、快適。
子供って至れり尽くせりの家にいくのは、自然だろ?

あ、あのね、外に出るのを全否定するわけじゃないよ? オレらガキの頃すごく流行ったのは「遠出」。チャリでね!
遠出はガキの遊びでゼッタイに必要だと思う。経験として。遠出すると当然、帰りは遅くなるから。。「暗くなるまで遊ぶ」に合致はするわな。

さっきのホシュのアホどもの話に戻るんだけど、ヤツら実は自分もできなかったくせに、外で「どろんこになって」(都合のいい形容詞)遊ぶことにより、「アソビ」を「クリエイト」せよ、みたいなこと言いやがるんだよね。
もう一度念のため書くけど「自分もできなかったくせに!」

で、まず冷静に反論するけど家ん中でもアソビはクリエイトできるし。
アイツら、年がら年中大自然の中で遊べって強制してんのかな? いつの世のガキにも。
それってなんかおかしくね? どういう人材を創出しようとしてんだ? 政治的に。

あ、それで、昔のガキだってメンコビー玉じゃん。つまり、アソビをクリエイトしていたわけではまったくない!
ケー泥だってルールの中でやってる話。

暑い日も寒い日もただ外にいろってのは、おかしいんだって。

あー、この話書いてるとイラついてくる。
で、本題なんだけどさ。(やっと
逆に田舎だったから。。ってのもあるのかな、と。

たとえば40年ぐらい前の都会っ子だと、ウチに帰っても「外で遊んでらっしゃい」とか言われて追い出されたのかねえ?

田舎って自慢するわけじゃないけどふつーに家が広くて、遊べるんだよね。そんなに騒げないけど。
都会っ子は、家で遊べないから外で遊ばざるをえなかったのかなあ。

だとすると(新説w)、親がね、子どもを「塾に行かす」って言い方するのは、ここに原因があるような気がするんだよなあ。
まるでほっぽりだすみたいじゃん。塾に「行かす」なんてさ。塾にいってくれるほうが助かるんだろ?
「子ども元気で留守がいい」みたいなねw

2015年12月28日 (月)

オレのことを批判してきたバカはたくさんいたよ、の話

あのね、もっとみんなはっきりいったほうがいいと思うんだけど。。

 

朝・夜の満員電車、そしてターミナル駅! ここにね、ダメな日本のオトナどものすべてが集約されてるっつーか。。

いや、違うな。ダメな日本のオトナどもがみーんなここを通過していくんだな。

 

くっだらねえいざこざ。。ハンパにオトナになったヤツらのいさかい。。

 

そんなに満員電車が、朝晩の通勤がイヤなら、会社辞めちまえよ! あるいは車で通勤しろよ。あるいは郊外の会社に転職しろよ。

 

それのどこが「しょーがない」んだよ。郊外に家建てて都心の会社に通勤するライフ・スタイルをアンタら自身が「選択」したんだろ?

違うのか? だったらあきらめろや。

 

なんかムカつくんだよね、朝夜に元ヤン気取ってるクズどもが。ターミナル駅でニラミきかせて悦にいってるリアルクズ。早々に早死にしてほしい。

 

 

まあ、それはいいとして。

 

だから、オレはそこを避けてるわけよ意図的に。20世紀末に都心に越してきた。都心に暮らしてるからといって完全にラッシュを避けられるかというとそうではないが、でも郊外から50分も超満員電車に揺られて都心にたどりつくようなライフスタイルではない。

 

で、これは数十回書いてることだが、そういうオレに対して「それは逃げだ」と揶揄したり、批判したりしてきたバカどもはたくさんいたよ。

 

そういうバカは勝手にいわせとけばって話なんだが。。とにかく重要なのは、いやなら逃げちゃえば?っていうのがなんで称賛されない?

 

だから、いじめを受けて苦しんでる子に「がんばって、先生に相談して」とか万死なアドバイスしかできない。世の中が、そういう空気のままかわらない。

なぜ「逃げなさい、手助けしてあげるから」という空気にならんのだ?

 

という意味でオレは、オトナってのは半分以上バカである、と今でも思ってるよ。なぜなら、オマエらが生きてきた時代と今の時代は違うのだ、ってことに、まったく!気づこうともしないから。

 

2015年12月27日 (日)

「昨日『たまたま』テレビつけたらやってたんだけどさー」

前にも書いたネタだけども、テレビみてさ、翌日「昨日『たまたま』テレビつけたらやってたんだけどさー」とかっつってまんまと策略にのって「シェア」してさ、流されるがままにSNSに翻弄されてシェアしてリツイートして。。

そんなヤツらって絶対に何も生み出せないじゃん。で、そういうヤツって世の中に文句ばっかいってるしね。

だから、俺の思う「教育」って、そういうヤツを撲滅することだと思うのね。

何も垂れ流さないならなんの害もないから、そのまんま庶民でいてくださいってもんだけど、ムダに洗脳済でムダに垂れ流すからタチ悪いのね。そんなヤツってはっきりいっていらないのね。

「流されない」人材を育てること。塾でも学校でも、いいとこまでいくんだけど、いかんせんサラリーマンになるとがっつり「流される」人材になるべく洗脳されるからなあ。。

逆にいうと流されないとリーマンやってけないのね。確固たる自分を持っている逸材なんて、企業組織にとってジャマなだけだし。笑っちゃうのはさ、そういう人間を育てようとして、そういう萌芽が出てきたらツブすっていうね。

こんなね、風潮なんて50年たっても変わらないと思うんだけど、これ読んでる奇特な方は自分だけでも変わってほしいんだよね。この国の一般ピープル男性の代表ってサラリーマンでしょ。でそのサラリーマンが「流される」人材で覆い尽くされてるからこの世の中がくだらないんだよ。
そこは間違いのないところなんだが、洗脳完了済の人間にはそれがわからんのだ。むなしいよね。

2015年12月22日 (火)

浜通りの清掃の話

横文字職業「くずれ」が大嫌いだっていうのを10年前からブログに書きつづけてきてるわけね。

 

デザイナーだのパタンナーだのクリエイティブなんとかだの、いわゆるアート系くずれね。

 

今をみよ、と。オレと同世代の「くずれ」どうなってる?今。おそらくオレのほうがカネもってるから、現時点ではオレのほうがオシャレだしアートを鑑賞するカネもあるからそいつらよりますます感性は磨かれてるぜ、と。

 

そういうヤツって感性を大事にするとかいいくさって結局努力しねーのよ。

でさ、そもそも選ばれてないから、才能ないから! そういうギョーカイにかろうじて生き残っているんだとしても、底辺層でしょ?

底辺層の事務? あんだけ若い時分にエラそうなこといっといて、結局今はそれかよって。ギョーカイにしがみついてりゃ満足なのかよ? やってる仕事はこれっぽっちもクリエイティブじゃねえくせに。

 

 

。。と、この話はオレのツボなのでいくらでも書けるよ。

でも今日はそうじゃなくて。。

 

あの、福島県浜通りで子供に清掃させたら「正気の沙汰ではない」と炎上したってやつ。。

そういうの焚きつけるバカってさ、上述した「くずれ」に違いないと思った次第だよ。まず脊髄反射でSNSに投稿するじゃん。で、冷静に数値で完膚なきまでに反論されるじゃん。

そうすっと最後に「でも、自分が感じたことを大事にしたい」って捨て台詞吐くわけよ!そういうクズって。

 

バカか?ガキか? って話。

2015年12月21日 (月)

誰が作ったのか?ってどんな因縁だよオマエ

SNSでムカっぱら立ってるから、一度か二度書いたことがあるかもしれないけど。。

 

おうちのごはん写真とってアップすると「誰がつくったの?」とこだわるクズどもがいる。

 

つまり、オマエがつくったんじゃねーくせにあたかもオマエがつくったようにアップすんじゃねーよ、料理男子気取ってんじゃねーよ、ってことなんだと思う。

 

。。くっだらねえ。。そういうヤツって早々に早死にしてほしいんだよね。

 

オレは外食もおうちのごはんもわけへだてなくおいしかったらアップしたいと思っている。外食は、当たり前だけどオレがつくってるわけじゃないと瞬時にわかる。なぜ家のごはんだとクズどものクレームが入るわけ?

 

いちいちこれは妻がつくりましたって注釈つけにゃあかんの?人間のクズのオマエのために?ふざけんなっての。

 

 

でこの話は続きがあって、料理ってどの工程を担当したらオレがつくったといえるのか? つー話なんだよ!

 

オレがアップしてる料理の写真はほぼ100%オレがどっかの工程を手伝っている。ざくざくと副菜の野菜を切るとかさあ。テーブルの準備だって立派な工程のひとつだろ?

 

でね、いちばん華やかな部分が妻がやってるのは間違いないよ。それは認める。まあたとえば炒めるとこ?あおり?とかさ、盛り付けとかさ。。そういうとこ。

 

じゃあその「華やかなとこ」をやったヤツがつくったってことになるのか?

つーかオレの家では「みんな」でつくってんだよヴォケが!

*****************************************************************

2015年12月20日 (日)

ガマンすんなってウザいから

ガマンして、ガマンしてるぜってドヤ顔すんなって。そんなの墓場まで持ってけよ。それがイヤならガマンすんなよ。オマエがガマンすることにより聞きたくもねーグチ聞かされたりテメーが不機嫌になったりするのは「公害」なんだよ!

 

痩せたいから、甘いものをガマンしています(どう、エラいでしょう?)、と。。

 

食べろよ、うるせーなあ。太ってにこにこしてろよヴォケが。って、ことなんだよ。

 

いや、違うんだけどw

好きなものを食べても理想体重をキープするのにどうしたらいいか、ってグーグル先生駆使して死ぬ気で調べろよ。そうすりゃよっぽどの馬鹿じゃなければ、体重をキープするために別な生活習慣が必要だってことはわかるだろ。

 

でもたぶん、そういうヤツってやらない(やれない)けどね。。やれない人種だから、食べたらすぐ太るような身体になっちゃってるわけだし。

 

スーパーざっくりいえば、一生懸命生きていればそんなに太らんよ。一日24時間のいたるところの局面で、一生懸命生きることだ。

まあそれすらもできないんだろう。

 

2015年12月14日 (月)

闘う宗教って、なにさまなの?

たぶんほとんどの人が知らないふりしてるみたいなんだが。。

現代人(日本の)って、ただ単に「無宗派」なのね。無「宗教」ではないのよ。
そして、日本人は総体としては「意図的」にそのように進化してきたわけさ。

だってさ、オレにいわせれば「宗派」ってアホでしょ?バカでしょ?
そもそもなぜ宗派なんてもんがあんのかってところから。
宗派どうしの罵り合いなんて愚の骨頂じゃん。
宗教家って平和主義じゃねえの?なんで日蓮宗は戦うわけ?
自分らの教え(法華?)が最上とか何さまなんだろうね。
オマエキリスト教イスラム教に戦い挑んでみろや!
別れたのかもしれんが創●学会だって同じだよ。

ほとんどの、明確に「宗派」に属してるヤツらよりも絶対おれたち(無宗派)ほうが人間的に進化してると思わん?
それが、現代人が生きる「智慧」だっつーの! それを、わからんのかねえ。。

まあ具体的にいえばオレらは神道を選択してるわけだが、そこに戦闘性なぞない。
だからいいんだよ。 つーかね、はっきりいわせてもらうと神道を明確に意識してるわけではない。
「なんとなーく」だよ。わりーか?
くっだらねえ教義に拘束されない、かつ明瞭なる「宗教」がそこに存在したから、選択しただけだっての。

(しつこいけど)わりーかよ!?

2015年12月13日 (日)

つくりたくねーんだったらメニューに書くなヴォケが

豊洲のどことはいわんが定食屋で。。半年ぐらい前かなあ?

とある平日の12:50ぐらいに入店。けっこう混んでたんだけど、オレはもう頼むもん決めてたから着席と同時ぐらいに「●●ください」といってみた。

 

で、忙しいからなのか、しばらく経ってからフロアのおばちゃんが厨房に対して「●●いっちょー」と。同時にオーダーの紙を厨房んとこにおいてね。

まったくもって、よくある風景だわね。

 

そしたらさあ。。厨房から、「あぁ?●●?」って声が、聞こえてきたわけさ。しかもけっこう大きな声で、その店狭いもんだからオレにも他の客にもまる聞こえ。

 

この「あぁ?」の意味、ニュアンスはね、間違いなく「あぁ?(このクソ忙しいのに●●頼むか?オマエよぉ チっめんどくせーな!)」だった。

ま確かに、オレが頼んだ●●は(伏字にしている理由は、これを書くと店がわかるかもしれないからなw)、あんまり頻繁に出るメニューでもない。つくるのがめんどくせっちゃめんどくせーかもしれん、がしかし!テメーらプロだろ?と。

 

ホントクソだなって思うのは、クソ忙しいときに注文されていやなんだったらランチメニューんとき隠しとけとクズ野郎どもが!即死しろヴォケが!

ってことなんだよ。

 

まとっくに二度といかない店リストに入っているが。。予想どおり出てくるのが遅かったし、味にもキレがなかったし(つくる側のモチベーションが低いんだからあたりまえだろ)。

 

まあ長くねえだろうな。オレが見切った店は高い確率でツブれるから。

*****************************************************************

2015年12月 7日 (月)

休日の夕方に家族でファミレスとかフードコートに出かけて何が悪い。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11940204824.html
たぶん以前書いたけどさ。。

ウチの子らをね、たとえばカップ麺とか、ファミレスとか、ファストフードとか食べて「マズい」というような人間にはゼッタイ育てたくなかったのね。
いやこれはね、常にそういうのを食べさせるって意味じゃないのよ。

だって、めんどくせーじゃん!そんなバカに育てたら。どんだけ高飛車なんよ。

ウチの子らってたまに家でカップ麺出すと大喜びしてばっくばく食べる。たまにファミレスとかマックとか連れてくとガッツがつ食べる。

なんでまた蒸し返すかというと、誰かのエッセイかなんかでね、自分の子供がファストフードをおいしくないと残した、みたいなことを誇らしげに書いててさ。。うちはほとんど家内がごはんをつくります。たまに自分もね!みたいなプチパパ自慢いれつつ、仕上げは、もちろんたまには家族で外食しますが「ちゃんとした」店にいきます!と。

その選民主義が死ぬほど気にくわない。日曜の夕方に家族でファミレスでにこやかに会話している、ごくふつーの家庭への挑戦状だわな。
オマエがマイノリティだってことに気づかんのか?

いやこれも書いてることだけどさ、小さい頃から「本当の」味覚を身につけさすために、外で食べるときは「ちゃんとした」店にいくべき、っていう言説がね、ここ10年15年ぐらいでじわっと広まってると思うんだ。

オマエバカじゃねえの?「ちゃんとした」店は小学生お断りなんだよ! こっちからお断りだけどな!

そしてオマエは。。誰に吹聴されてんだ?飲食業界不振だから、広告塔にさせられてんじゃねえのか?

つーかさ、そういうヤツってたぶん家庭では、奥さんとか子供の圧力に負けてこっそりマックとかいってんだよな(笑)たぶん。

とにかく本当の味覚とやらをはぐくむのは家庭の食事だっつの。客単価の高い外食じゃねえよ。そんな店に慣れさせてたら逆にゆがんだ人間になる。

2015年12月 6日 (日)

あんまり大きな声じゃいえないんだけど

あんまり大きな声じゃいえないんだけどね。。子供ひとり育ててるぐらいで大きな顔すんなよって思うよ。子供ひとり育てるなんてはっきりいって簡単だわ。

 

いわゆるディンクスと子供ひとりって、ほとんどマインド的にかわんねーし。

 

いやね、謙虚に子供を育てていらっしゃる方には何もいわない。俺は、一人っこ育児してドヤ顔してる「意識髙い系」夫婦に心底イラっとしてるだけで。

 

 

あのね、昔々オレがハケンとかで働いていた頃。。俺に「オトナになれよ~」的な説教仕掛けてきたヤツらに対していまだに根にもってんのね。あとオレ、職住近接だったから、近郊に庭付き一戸建て建てて90分以上かけて通勤してくる疲れたオッサンたちにホント、チクチクいわれたもんなあ。「オレの生活をみろ!」とまではいわれなかったが、そのぐらいのことはいわれた。

 

だからオレはいまだにリーマンの飲み会大っ嫌い。

 

っていう経緯があって、今思い返すとね、子供がいらっしゃらない夫婦の人たちって、昔のオレよりも数倍「アンタらいいかげんオトナになれば?」っていうマインドだよ。若々しいんじゃないのよ。ガキなのね、考え方が。

 

で、子供一人育ててドヤ顔のヤツらも、似たようなもんだよ。

 

子育てがね、子供が2人、3人になっていくとどんだけ大変か。明確に、自分たち優先で、その大変さを回避してるヤツらは、存在は認めるけども話は合わないのは明白なんだよ。

*****************************************************************

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

ツイート

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ