« きちっきちっとしてないと気が済まない性分 でわりーか? | トップページ | [引用]生まれ変わっている »

2015年9月13日 (日)

病院こそ元凶!

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11898060617.html
みんな知ってるけどさ、そろそろこれを日本人の基本的な理念にしないと。。

「病院にいくと病気になる!」

だから、病院にいかない習慣を!

病院にいくと病気になる、っていうのはふたつの意味で。いや、みっつか?

なんかどっか具合が悪い、といって病院にいき、何かしらの「病名」をもらって狂喜乱舞する庶民がほとんどだ。自分が病気だ!とわかるとうれしくてしょうがないのだ。それが俺にはまったくわからんのだが。。

そして医者も、サービス精神なのか、保身なのかしらんが。。「薬だしときます」と。。
患者を薬に頼らせる。そうすっと患者は、薬に依存するようになるんだよ!
それはイコール身体が弱くなるってこと。医者がそうさせてるってこと。

庶民は、医者っつーか医療制度の真似をして、とにかくまず薬を買う。

おっと。。これが本題ではなかった。

病院にいくと病気になる、理由は、「そこに菌がうようよいるから」だっ!!
だろ?

身体が弱っている人間がいってはいけないのは「人ごみ」じゃねえよ、「病院」なんだよ!!

特に子供!

じゃあどうするか? なんて知らねーよ、専門家が考えろっつーの。
ひとついえるのは、実現は不可能だが、医者はすべて御用聞きに。つまり家をまわるんだよ。完全に訪問医療にシフトする。

そもそも医者っつーのはふんぞりかえって偉そうだから。。

手術とかは別だ。そんなのふつーに考えりゃわかんだろ。すぐ揚げ足取ろうとするバカがいるから。。

« きちっきちっとしてないと気が済まない性分 でわりーか? | トップページ | [引用]生まれ変わっている »

超健康論」カテゴリの記事

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ