« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

カロリーを気にしすぎ

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/cb2c3b3bf7a7b0d07ef118fc44688f8a
カロリーを気にしすぎて好きなもの食べられずストレスためてる女子。。

超アホらしいというか。小馬鹿にされてしかるべき。

なぜ小馬鹿なのかというとね、彼女らは「ちゃっかり」自分に都合のよい理由つけてさ(例:「自分へのごほうび」)自発的に「リバウンド」してるから!

どこかでストレスが爆発するし、なんやかや理由つけて定期的にドカ食いするし、それも想定内でやってるからね。小賢しい。。

そんなヤツらに、日常で消費カロリー以上の食事をとらないように節制すべし、とかいったって聞く耳もたん。自分に都合のいい言説しか頭ん中にいれない回路がはたらいてるし、そういう正論なんて「どこに国の言葉?」って感じでしょ。

小馬鹿だから何いってもムダ。

ウチの奥方様をたまにホメるけど、奥方様はけっこうスレンダーですが、カロリーなんか気にしてない。忙しくて気にしちゃいられないんだろう。
そういう状態が、正しいと思うんだよ。

家事労働、育児しながら、子供らにとって良いメニューを考え、実際につくり、それを子供に提供し、自分も食べている。
つまり、健康的なんだよ。

オレは、そういう生き方はとても高尚だと思うのね。ムダにヒマ持て余して、カロリー計算してる人たちと比べればね。(計算はしてるクセに実践してない)

たまには外食もするだろう。その、たまの外食のときにカロリーなんか気にしていられないわな。好きなもん好きなだけ食べりゃいいんだよ。
そしてまた日常にもどる。

無理やり結論づければ、正しく生きていれば太らない。太るのは正しい生活をしていないということだ。それだけの話。

2015年8月24日 (月)

同質化― なんかわりーか?

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-997.html
オレ個人としてはバカばっかりの集団の中には一秒たりともいたくない。残り人生そんなに長くないから。

朝の通勤ラッシュと、夜の繁華街は、いろんなヤツがいる。ということは、愚民があふれている。だから、なるべく長時間いない。素通り。
満員電車の中ってホント。。超時間いたくない。なんか、あの超ネガティブな空気に「影響されたくない」。

ただし、夜の繁華街の中のどこかの「サロン」には、質の高い人間が集まる(同質化されている)場所がある。
愚民があふれているのはとにかく「外」!つまり、無料でうろつけるところ。

質の高い人間が集まる場所は「入場料」が必要なんだよ。それが適正であれば適正なヤツが集まるんだが、高すぎてもダメなんだ。。見栄を張りたいDQNが一定数流入するようになっちゃうから。。

無料のところに集まるのはつまり「るつぼ」だ。日本でいえば衆愚の縮図だ。オレは愚のほうに同質化されたくない。されてたまるかと思ってるから、なるだけ素通りする。

あ、そうそう、教育の話。
子供だってバカの集まる学校に入れたいわきゃねえよなあ?
アタリマエだろ?カネ払うんだぞこっちは?

でさ、もっとイヤなのがさ、DQNな親ばっかのPTAにオレが所属したくない! 死んでもイヤ!!!

2015年8月23日 (日)

結局は「幸せ感」だから!

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-1005.html
幸せ感ってあんまり定量化できないしね。だから他人と比較できないし。

はっきりしてるのは、他人を(つーかオレを)チクチクと攻撃してくるヤツって幸せ感が希薄なんだよねえ。。
それは、間違いない。
希薄というか「皆無」。

正直ザマミロなんだけどさ。そういうヤツは幸せになるわけがないし、死ぬまでなってほしくないし。

幸せ感ってのはね、この現代社会では「70%ぐらいアホになる」ことだからな。
アホになれないヤツらが、オレをみて嫉妬して、で、攻撃してくる。直接的ではなくチクチクとね。

アホになるってのはね、あー、オレって幸せだなー、と思い込むことだよ。
それだけ! 毎日そう思うだけ!

アホでしょ、はっきりいって。特に、そういうヤツらからみたら。

とても重要なことはね、世の中の著名な、幸せ感ハンパなさそうな人たちも、オレ自身も、幸せになる「秘訣」はフルオープンにしてるわけ。でも、世の中のアホになりきれないバカどもは、それを無視するし(バカだから)、もっと他にあるはずだ、と死ぬまで考え続けるわけ。
フルオープンにしてる人たちに「隠すなよ!」と攻撃するわけ。これがバカでなくて、何なのだ?

アホになりきれないバカは幸せだなあ、って思い込むことが「負け」だと思ってるから。それがバカのバカたるゆえん。

。。。で、テメーは「勝った」のかよ!?

オレはそういうヤツらに非常に迷惑しているのだが、そういうヤツら対策のために、毎日にこやかに過ごしたいのに、そうしてらんないんだよ。

つまり、対外的には無表情なわけ。意図的に。
無表情ながら心の中では毎日幸せだなあと思い続けてるわけさ。

オレはガンジーじゃねえんだから攻撃を受けて非戦でなんていられねえから、だからバリアを張らざるをえない。

これがオレの渡世術になってしまってる。

でもね、それは世の中の大多数の愚民対策であって、そういうヤツらじゃなくて、世の中をわかってらっしゃる人たちに対する「とっておきの笑顔」は持ってるからな!

2015年8月18日 (火)

遠距離通勤ユーザニ告グ(2)

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/0ee37ed7d9649d32f4773461c8a2388a
オイラさー、いろんなとこで書いてるけど、とにかく都心を選んで生きてるわけで、都心で生き続けるためにはいろいろなリスクも背負ってる。(そもそも、家賃がたけーとか、持ち家を買えないとかね)

家族も抱えてるし。

リスクを背負ってでも都心に住む理由はとにもかくにも通勤時間が短いから! ドアドアで45分を超えることはまず、ない。

そんでね、オイラは20代後半から都心で生きてるわけだが、40代に入ってもずーーーーっと根に持ってる! たぶん一生根に持ち続ける。

それはね、オイラが若い頃に、自分のライフスタイルを自分で選択して都心に移住してきたときに、「サラリーマン」ぶってるヤツらに徹底的に、オイラの人生を全否定されたこと。

で、たぶんオイラそのときぐらいからサラリーマンってのが大っ嫌いになった。(今は、そんなでもないけど)

自分のライフスタイルを自分で選択「できねー」ヤツらにバカにされる。これがどれほど理不尽に感じられたことか。。
だって、オイラのほうが正しいんだもーん。結果的に、10年以上たって証明されてるような気がするし。だってオイラが引っ越してきた頃は都心回帰といわれはじめた「はしり」だったからねえ。

サラリーマンってのは、通勤ラッシュを我慢してはじめてオトナになるんだ、みたいなね。

昨今の体罰肯定主義と根っこは似てるんだよ。部活でシゴかれたヤツは、ゼッタイに後輩に同じことをする。いつまでたっても断ち切れない。

サラリーマンはゼッタイに後輩に、「通勤ラッシュを我慢してはじめてオトナになる」と洗脳して、同じ目に遭わせる。
それがバカだっていいたいの! オイラはね。

通勤時間を利用して自己啓発するとか本を読むならまだしも、どうせスマホとにらめっこだろうが。だったら遠距離通勤まで会社にしがみつくことになんの意味があるんだよ!(これが、オイラの正論)

郊外に家を買う行為を否定はしない。だから、昨日書いたとおり、それを誇れよ、と。郊外に庭付き一戸建てを買って絵に書いたような幸せな生活を送っている、となんで胸を張っていえねえんだよ。
なんでオマエらはそんなに不機嫌なんだ-!! と、叫びたいぐらいなんだよ。

オイラは通勤時間が短いから別に通勤が理由で不機嫌にはならん。ザマミロと思う。

2015年8月17日 (月)

大キライな保守系「けしからん!」おっさんシリーズ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11879556359.html
なんか知らんけど、なんで夜中やってんだよ!とか文句はいいながらちゃっかり夜中に起きてオリンピック見てるわけよ。文句言うんだったらわざわざ起きて見るなよバーカ。

んでさ、次の日「たまたま起きたらやってた」とか聞かれてもねーのに言い訳して、評論始めるわけ! もう、いっぺん死んでくれよって感じ?

「おうおう、国のために戦っとるのぉ~よっしゃよっしゃ」って感じで、どこまで上からなんだよって。テメーはなんのとりえもない一介のリーマンのクセに。

なんでテメーが天下国家の代弁者気取ってんだよ!マスゴミ見過ぎ

2015年8月16日 (日)

この類の怒りシリーズ:待機児童が存在すること自体がおかしい。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11884608877.html
オレさ、例の、保育所の待機児童の話で、そもそも「待機児童」とやらが存在すること自体が驚愕なの!

空いてない、っていうのがありえなくて、逆にがらがらぐらいで、「いつでもどうぞ~」っていうぐらいがふつうの状態だと思うのね。国として。

なぜならば、その一方でこの国の政治家やら行政やらは人口増やしたいんだろ?何をチンタラ対応してやがんだよって話。予算ばーっとかけてぐわーっと認可保育園つくればいーじゃんか。ブルドーザみたいにやっちまえよ。カネさえかけりゃできんだから。

なんか腹立つんだよね。。いや別に日本の人口がね、これから自然減していくのであれば自然の摂理に従います、それ相応の施策を考えます、っていうスタンスなんだったら、いいんだよ。働くママさんが預けられる保育園がないんだったら、もうゼッタイもうひとりは産まないはずだし、働く未婚の女性は「子供いらね」って思うはずだし。

日本の人口なんてあっという間に七千万人ぐらいになるだろ。そもそも日本って人口多すぎじゃなかった?って、その頃みんな思うよ。朝のラッシュって人減ったよね~ みたいな?

つまり、なんだかんだ言い訳して保育園を「増やさない」っていう施策は、「めんどくせえから子供産むなよオラァ!」っていう意味なんだって!!
なんで人口増やすためのバカな机上の施策考えながら一方では「子供産むなよオラァ」っていう具体的な施策打ってんだよって。
ホントバカだよな。。

あ。。もしかして、保育園を増やしたところで日本の人口は増えないよ、って政治家のオッサンどもは考えてんのかな? あり得る話だな。。アイツら育児とかそういう方面に200%理解ないし。そういう集団が政治やってんだもんな。

そうだ、アイツら幼稚園派か!オンナは結婚して家庭に入れ!専業主婦で子供は幼稚園にいれろ! ってか?
考えが硬直してんだよな。ホントバカだよな。。

結局ね、人口が減ってることに関して、日本全体では危機感が希薄なんだよ。危機感どころか「それでいいんじゃね?」って、思ってる。
趨勢的にはそういう考えのヤツが大勢を占めている。

わかる?その空気。

いや専業主婦やらせたいんだったら別にいいけどさ、だったら子供3人以上土下座して産んでもらえよ。そのために最大限努力しろよ。主婦および、子育て世代に超・甘々な施策打てよって。かなりの税金使って。

混んでる電車にベビーカーが乗ってくると年寄りが舌打ちする。。
バスの中で小学生がしゃべってると(「騒いでると」ではない)オバサンがキレ気味で注意する。

とにかく、子供に対して「けっこう」とげとげしい社会である。そういう自覚は、ねえのか? 世の中自体が、「子育て」に対してまったく!ウエルカムじゃねえんだよ!

子供うぜえってヤツがホント、増えたんだよ!そういうヤツが一定数存在しているうちはこの状況は変わらん。

特に都市部は、「これ以上子供が増えることを望んでない」んだって!

話し戻すと。。
具体的に、働くママさんが子供2人、専業主婦ママさんが子供3人以上、安心して(オラオラで)育てられるためにはどうしたらいいか? マジメに考えてみろや。
既存の価値観なんぞ破壊しちまえ。高度成長期でも戦前でも戦後でもないんだぞ今は。

2015年8月11日 (火)

(2012年4月)小笠原そっとしとけよ、バカだなあ。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11880165389.html
なんか小笠原のPRしてんのな。世界遺産だっけ? もう世界遺産なんてなんのありがたみもないけど。

観光誘致?

でもさ、小笠原って「行かない」のが環境保護につながるんだよな? 違うか?

PRしてる馬鹿どもはカネを落してほしいのだろうが、それは、世界遺産とやらになっちまったこの土地をキープするためなんだろう。でも、それ自体が「間違ってる」ことに気づいているのだろうか。

いや、気づいているのだろうな、間違いなく。オトナだし、バカじゃねえもんな。
わかってやってるんだ。確信犯。

そっとしておいてやれば、維持費なんていらねんだよ。

尾瀬もそうなんだよな。木道を整備する、っていうのが、すごく中途半端で。ほっときゃいいんだよ。
観光に行くようなヤツらはみんな、レベル低いんだから。ゴミを持ち帰れっつったってダメなヤツはダメなんだよ。旅の恥をかき捨てまくろうとするヤツばかり。

白神山地、だっけ? ああいう原生林が残っているところを、なんで日本中ほじくり返して「発掘」して、世界遺産登録申請するのかねえ? ま、「利口バカ」だよな。

2015年8月10日 (月)

TDLとかってさあ。。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11874490652.html
オレが思い描くとおりの「ダメなオトナ」「オトナになりきれないオトナたち(それを開き直ってる)」が跋扈してるからイヤなんだよなー 

一言でいえば「夢見がちなババア」とかね。化粧濃すぎて醜いし、低い声で「かわい~」とか叫んでんのみてるとホンキで「●ねばいいのに」って思うよ。

いや、あのね、それをやるのも自由だし、批判するのも自由だから。

2015年8月 9日 (日)

とある定食屋、昼。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11874491655.html
パートのオバチャン(小太り)2名とそのオバチャンと同世代ぐらいのサラリーマン課長風情。
まったく、男女の仲的にアヤしいところはなし。ただ単に一緒に飯食ってる風。

食い終わって、そいつらが立ったときに、一人のババアが「●●さんのおごり?ギャハハハ」とでけー声。
課長も「う、うん。。いいよ」と。あんなにうるせーからもう「うん」と言わざるを得ないような。

「マジ?いってみるもんだ!!ギャハハハ」とまたうるせー。
課長は困惑顔。

ここまでであれば、別に特筆すべきところもない。よくありがちな会話だったのかもしれない。

なんでオレが(そして、その店全体が)カチンときたかというとね、そのバカが「いってみるもんだ!!」「いってみるもんだ!!」って、4、5回繰り返したんだよ。

しつこい!!テメー早く死ね!って、そこの店にいた客全員がそう思った。たぶん。

あの。。デリカシーのなさ?礼節のなさ?
そしてそもそもそのバカのブサイクさ。図々しさ。
こういうヤツこそ「●ねばいいのに」の典型。

2015年8月 4日 (火)

世の中には他人のジャマをすることが生きがいなヤツが一定数いるんだ。

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-976.html
そして本人もそれに気付いていないという。。ある意味、おめでたい。他人に迷惑かけまくってるクセに、気づこうとしない。

他人のジャマをすることが生きがいなクセに、善人を気取ってる!!
周りも、だまされる!

カンタンな見分け方は、ジャマしてるくせに「あなたのため」とか言い出すヤツ!!
こういうヤツって善人の仮面をかぶることがとてもうまい。ただジャマすることが好きなクセに!

オトナになって考えるべきは、こういう超・めんどくせーヤツらとどのように対峙してゆくか、だ!

2015年8月 3日 (月)

空気だって、問題は。

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-981.html
オレは世の中の常識的なモノ、そしてコトに抗おうとして、つーかそういうふうに周りから見えるかもしれんが、でも実はこの国にはむっちゃ感謝してるよ。

オレがムカついてるのは国柄じゃなくてこの国を覆っている「空気」みたいなもの、だ。

なぜムカついてるかというと、この空気とやらは、オレのキライなマスゴミとかサヨクとか(一部の)官僚やら政治家やら、「世の中に、自分の思うがままの『空気』を醸成したいがために権力を持ちたがるヤツら」がつくりあげたものだからな。

簡単にいえば「そんなもんいらねえ」んだよ。

真の意味で国益になるべき「空気」は、「良き伝統」だけど、なぜかそういうのっていわゆる「空気」にならない。

ただのエゴの押し付けが「空気」になってる。エゴをまんまと空気化してるだけ。オレはそれを知っているから。そして世の中の大部分のヤツらは知らない。

権力を持ちたがるヤツ(マスゴミに就職するヤツももちろん含む)が本気で国益を考えてくれりゃいいんだが。。そもそも「アタマがいいだけのバカ」だから期待もできない。

そんな大げさじゃなくても「ふつー」に考えてくれればそれでいいのに! 「アタマがいいだけのバカ」はふつーに考えることすらできない!
自分の歪んだ思想を民衆に押し付けたいだけだから。

困るんだよなあそういうの。

2015年8月 2日 (日)

上の世代に対してうっすら敵対心すらある

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/7e21b26f01a517e0c91e16a36cf27a57
ホントオレ、最近さあ、50~60ぐらいのリーマンが通勤のときにまわりを睥睨しているのを見てると敵対したくなるわ。
世代間闘争仕掛けたくなる。
「あーん?何みてんだゴルァアアア!」ってさ。

オマエいいかげんにしろよってね。(対象は、その世代全員じゃないよ。睥睨してるバカだけだよ)

いったい何様? なんかオレらにも若いのにも女にも学生にも「けしからん!」みたいな感じで。
テメーだろいちばんケシカランのは!エラそうに。

睥睨するからには、自分の会社ではもう役員クラスぐらいなのかもしれんが(それともさえない課長クラスか?)、テメーの実力はテメーの会社だけの話だろ! オマエさー、街なかでテメーの威光が通用するとでも思ってんのか?

まさに井の中のカワズオヤジ。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

ツイート

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ