« すぐ辞めちゃう気満々なヤツを採用することを渋るのが何が悪いの? | トップページ | 嬉々として被災地観光してくるんじゃねえよ。 »

2015年7月19日 (日)

人の不幸を嬉々としてシェアするんじゃねえよ。【3.11特別寄稿w】

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11857916650.html
まず、自分のスペック。

Fukushima県福島市出身。両親は、線量の高いところで余生を過ごしている。余生が大変なことになってしまった。
俺は、高校を出てからずっと首都圏。震災前は田舎への帰省なんてほとんどなおざり。子供ができてやっとまともに盆暮れ帰るようになった程度。それも目的は、孫の顔を見せるため(だけ)。

震災後はほとんどの福島県人と同様、まともにふるさとのことを考えるようになり、また、まめに日帰りや一泊で帰省している。いろいろあるので。

さて本題。俺の強い思い、念みたいなもんが、このブログを実質何人の方が読んでいるのかしらないけど、たとえ一人にでも「真実」として、曲げられることなく伝わればいいなあと思う。やっと、1年も経って、書けるようになったんだよ。

きっかけは、つい最近、たくさんの人が震災で死んだ17歳の女子が携帯に残したパパ宛の遺書をFacebookでシェアしていて、それを目の当たりにしたこと。

その遺書は確かに、ぐっと俺の心をわしづかみにするものだよ。俺も子供いるし。

で もな、俺は、あの文書をたくさんの人間が嬉々として「シェア」しているのをみて、「あーこいつら愚民はホント、3.11から何も進化しねえまま、1年を迎 えるんだな、日本って足踏みしたまんま何も変わってねえな、愚民は政治ばっかり非難して自分たちはまったく進歩しようとしてねえな」と、直感した。

福島県人も宮城県人も岩手県人も、被災者も東京に住んでるヤツも、同じように嬉々としてシェアしている。

シェアして何がそんなに嬉しいんだ? 自分が「嬉々として」シェアしていることすら、気づいていないんだろうが。

なぜそんなに「知ってほしい」んだ?

特に被災地側の人たち。「震災を忘れないでほしい」という一念かい? それは何だ?あわれみをかけてほしいのか?

東京に住んでるヤツとか、被災しなかったヤツらは、なぜあれをシェアするのだ? 善人気取りか? 被災してねえくせに「自分は忘れない(忘れてない)」ことをアピールしてるのか?

それとな、何で被災関連だったらシェアを許されるんだ? 被災と関係ない「事件」だったらそんなに垂れ流すもんじゃねえだろ、人の遺書をねずみ講みてえにシェアしてゆくかよ。

あー書いてて腹たってきた。結論:人の不幸を嬉々としてシェアするんじゃねえよ。どいつもこいつも。
震災だからって何もかもが許されるわけはねえぞ。

「もっと多くの人に認識してほしい」と? で、それはなぜ? なぜ押し付けられなければならんの?

「東日本大震災」っていう「事象」はほぼ国民全員が「認識」してんじゃねえの? なぜ国民相互がこれ以上傷口に塩を塗りこむようなことを互いにするのだ?

「善意の隠れ蓑」っていうのはホントズルいし、キタナいし、巧妙だ。

« すぐ辞めちゃう気満々なヤツを採用することを渋るのが何が悪いの? | トップページ | 嬉々として被災地観光してくるんじゃねえよ。 »

東日本大震災・福島原発問題」カテゴリの記事

ツイート

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ