« 当たり前のことの再確認(繰り返し) | トップページ | 馬鹿論 »

2015年6月 7日 (日)

朝の掃除のおっちゃんホントダメだな

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/262242c48da9fd1a108e0e029b63ab41
けっこう現場に早く出るのね。具体的には、オフィスビルに8時前後とか。

そうすっとメンテナンスの軍団がおそろいの服きて掃除してたりするのよ。たとえば掃除機かけるとか。
サラリーマンが出勤する前にやっちゃうっていうか。

それがさ。。スゴいのよ。「オラオラ」が。いや、全員じゃないんだけどね。
ひろーいオフィスでほとんどオイラだけ仕事してる、っていうシチュエーションで、そうするとオイラがマイノリティなのね。掃除のおっちゃんおばちゃんがマジョリティだから、オイラの肩身が狭い(笑

それがさ、8:30ぐらいを境に逆転するんだけどね。サラリーマン連中で出社し始めるとヤツら(掃除のおっちゃん)ペコペコし始める。

とにかく、舌打ちされるわけ!! オレ、客だぜ? そのビルの。
テメーがいると、掃除がしずらい! モード全開なんだよ!

だからさ、あー、なんでテメー(掃除のおっちゃん)が今現在、そのポジション(50前後で掃除のおっちゃんに甘んじてる)から抜け出せないのかわかっちゃったよ! なんて差別的な思いも浮かんできちゃうよ。

あのさ、ふつーに掃除してくれれば、そんなことはこれっぽっちも思わないぜ? だってオイラの考え方ってふつうだし。

でもさ、早く出勤して仕事やってる客に対して、舌打ちしながら掃除機で「攻めてくる」ヴァカがいるとさ、「あー、こいつらホントダメな人種」なんて思っちゃうじゃん。

オイラはきわめてノーマルである。

« 当たり前のことの再確認(繰り返し) | トップページ | 馬鹿論 »

世代論」カテゴリの記事

ツイート

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ