« シニカルなオトナってサイアク | トップページ | ドラマの番宣に奔走する芸能人 »

2015年4月15日 (水)

サラリーマンの表層的な居酒屋での会話にウンザリ

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/7d0df4197b1593fded33974e2e2b036b
あのさあ、悪いんだけど。。

サラリーマンの居酒屋での会話ってさ、オレ、たまに横で聞いてることあるけど、ほんっと表層的でしょ。

新聞テレビをなぞるだけ。
どっちが、ほんのちょっとだけスポーツ新聞あるいはサイトを深読みしてるか、を競ってるだけ。
いいオトナが、だよ?

バッカじゃねえのって思う。特に、オレより上のオッサン世代! あんたら、それでいいのかよって。

ま、でも。。そういう人たちみてるとさ、ああ、この人はサラリーマンが「せいいっぱい」だったんだろうなってね。。

もともと知識が表層的だからリーマンにしかなれねえのか、それとも、若い頃は前途洋々だったのに、リーマンを続けてるうちに脳みそが表層的になっちまったのか。。

脳みそが表層的ってアンタ、「バカ」と類義語だぜ? それでいいのかよ。

そんな人たちとは付き合いたくないもんだ。
オレは飲み屋で独りでいる、からそういう話しが聞こえてくるわけだが。。
独りバンザイです。表層的なテレビの話しなくていいし。それは苦痛以外のなにものでもない。

あれ? で、やっと!本題なんだけど。。
プロフェッショナルは、深い話をするんだ。つーかね、彼らは深い話しかできないのね。
決して口当たりはよくない。そういう、居酒屋のリーマンの表層的な話とは対極にあるから、もしそういう場にそういう深い話をもってきたら、受け入れられないだろう。「ノリが悪い」なんていわれちゃって。

リーマンはそういう人間を敬遠するっていうか、嫉妬羨望もあるからねえ。自分らのコミュニティにはいれない。
だってリーマンは単なる「セミプロ」だもん。プロフェッショナルになれない人間の集合体だから。だから哀れなんだって。

プロフェッショナルは、そういうセミプロの集団に入っていくことはない。いや、入ってはいけない!
プロフェッショナルはプロ同士で会話したほうがいい。会話しなければならない。
だって、プロがセミプロの中に入っていくと「薄まっちゃう」から。
プロフェッショナル同士っていうのは、同業じゃなくてもいい。業種業態は関係ないから!

ま、でも、プロにとっては都合のいいことに、リーマンは自らプロフェッショナルを敬遠してくれるから、交わることはほとんどないんだ。
だから、あんまり摩擦もおこらない。

ひとつの例でいうと、プロフェッショナルがリーマンの集まる場に「講演」にいくじゃない? でいろんな秘訣みたいのを話して、質疑応答でも、けっこう積極的な質問がなされたりする。
んだけど。。リーマンは何もしないからね!!!! 賭けてもいい。次の日には忘れてるから!その、プロフェッショナルに近づくためのノウハウを。

でも稀に、セミプロでもプロの話を真摯に聞こうとするヤツは、いるよ。それは、認める。ゼロではない。そういう人間は、居酒屋で表層的な話などしていないはず。だから、セミプロの中でも少し浮いちゃってるようなヤツね。
そういうヤツは変われる「可能性はある」。

« シニカルなオトナってサイアク | トップページ | ドラマの番宣に奔走する芸能人 »

サラリーマン愛憎」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597479/61304040

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの表層的な居酒屋での会話にウンザリ:

« シニカルなオトナってサイアク | トップページ | ドラマの番宣に奔走する芸能人 »

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ