« 田舎の元ヤン | トップページ | (最近ホットなネタ)政治家とかのSNSへの書き込み »

2015年4月20日 (月)

「ほとんどすべてを許すけど、別に許してほしいとも思わない」

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11784757199.html
オレ本人と家族、あるいは親戚、近しい人に暴力も含めた危害を加えるヤツを、許せるだろうか?

ま、そういうことがホントに起こったとして、30年ぐらい経ったら許すのだろうけどね、発生した瞬間はその場のノリでいいと思うんだよね。つまり、怒りを爆発させてもいいじゃない。

だってそうしないとただの泣き寝入りじゃない。

たとえばね、現代のいわゆる世の中の「巨悪」っての? 巨大なんだけど実はオレ本人はまったく危害を加えられてると思ってない、みたいなね。

そういう対象に対しては許すも許さないもないというか。。スルーですよ。
何も感情がわいてこない。

ここが、昨今の世相と相反するところ(らしい)。
なんでわざわざこのオレサマの、「怒り」の感情を発動させにゃあかんの?
なんでアカの他人に焚き付けられにゃあかんの?
アホらしい。

でもそれは許していることだ! とオレにいってくるバカがいる。ヒマ人め。
別に世の中の巨悪を許してるわけじゃねえっつの。感情がわいてこないだけだって。
それが何が悪いのか? この国には自由はねえのか?

そんなバカに利用されたくない。

そして今日も、まず行動で示そう! と120%意味のない行動を起こしてるヤツらがいる。
そういうヤツらをみてると、むかしむかし、教師の本分であろう授業をサボって日教組のデモにいってた学校のアホ教師どもを思い出す。

行動が目的化しているヤツが多すぎて。。というかぜんぜん減ってない。ぜんぜん民度が上がってない。
うかつな行動は見事に足をすくわれることが、あるんだぞ。

そしてうかつに行動を起こすヤツってけっこう権威主義者だから、先方からそれなりの立場の人間が懐柔にやってくるとコロリとやられる。だって、そもそも器が小さいからな。

« 田舎の元ヤン | トップページ | (最近ホットなネタ)政治家とかのSNSへの書き込み »

自虐的愚民論」カテゴリの記事

ツイート

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ