« もりもり食べてなんか悪りーか? | トップページ | サラリーマンの表層的な居酒屋での会話にウンザリ »

2015年4月14日 (火)

シニカルなオトナってサイアク

だいたい長男が生まれてすぐぐらいに、「ああ、シニカルってダメなんだな」ってうっすら気づき始めたんだと思う。

 

長男と家内が気づかせてくれたというかね。

今考えるとね。。

 

だってさ、アタリマエだけど今生きてる現実(育児!)こそがリアルでさ、その圧倒的なリアルの前にシニカルを気取ったって「はあ?死ねば?」なだけじゃない。

 

現実として、なーんもできない赤子が家にいるわけだから。何かしなきゃいけないだろ!

ごくふつーの感覚として、家内を手伝わなきゃ!って思いはあった。家内にとってオレのパパぶりはカンペキであったはずはないのだが。

でも思いはあった、し、圧倒的なリアルの前にはけっこう行動もした。

 

なのだが。。なぜ育児面でオレがカンペキではなかったかというと。

同じ時期にね、その「リアル」が眼前にあるということで、かなり働いたんです。

もうガンガン。

 

だって、稼がないといけないんだから!

はっきりいわせてもらうと家内の育児の手伝いよりも稼ぐほうがプライオリティは上!

 

そして、両立には限界があるんだよ。オレ公務員じゃねえんだから。

その頃オレ人生でいちばん働いてたし、休日は育児ヘルプを「頑張った」。オレなりに頑張った。

 

月に300時間労働で週一タクシー帰宅で休日は子供にべったりなんて、限界がある。期間限定でしかできない。

 

でもね、唯一の救い?だったのがさ、赤子っていつ風呂にいれてもいいのよ。だからオレ、夜中0時すぎに子供風呂にいれてた。ほぼ毎日。

これがオレなりの、精一杯の、平日やれることだったわけ。お湯に赤子落としそうになったこと数回(笑 だって眠いんだもん。

 

 

ところで、「家庭」をね、それなりに、平和に「維持」していくのに「カネじゃない」とか未だにヌかしてるバカが現実に存在していることは、信じられない。

オレに言わせればカネ「しか」ない。

 

この超資本主義社会では子供は勝手に育たない。それは地方でも同じだ。

 

そういうバカは「シニカル」なのね。いい歳こいて。

 

そしてそういうバカが志向している(らしい)「田舎暮らし」こそがカネがかかんだっつの!車も必要だしネット環境も必要なんだろ?

田舎でもコンビニがないとダメなんだろ? 毎日コンビニ立寄ってだらだらとカネつかうんだろが!

 

 

でっかい話でいうと日本が50年以上平和な国家でいれるのは別に憲法第9条のおかげでもなんでもなくて、官僚なり外務省なり政治なりが「カネ」で解決してきたからだろ?

なんでそこから目を背けようとする?やはりバカなのか?

 

 

あ、そうそう、オレは、平和な家庭なり国家を維持するためにカネが必要っていってるだけで、家庭を円満に維持する気がねーんだったらカネなぞいらんよ。

日本が戦後ずーっと貧乏だったら昭和40年ぐらいに戦争してたよどっかと。また一発逆転狙って。

 

貧乏暮しだったら自然と家庭は崩壊していく。それでいいんだったらカネカネいう必要もない。

ま、勝手に貧乏してろよアホが、って感じ。

« もりもり食べてなんか悪りーか? | トップページ | サラリーマンの表層的な居酒屋での会話にウンザリ »

パパさんたち、もっと自信持とう!」カテゴリの記事

ツイート

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ