« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

よそんちのコドモに好かれるからってイクメンになるかよ。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11796978630.html
自分にコドモがいない段階でね、たとえばそのへんのガキに好かれたりさ、コドモ好きを装ったりして婚活している男子がいる。いや、オレの時代にもいたさ、そういうヤツって。

そういうヤツが子育て一生懸命やるか? 「イクメン」になるか? っつったら、ならない確率のほうが高い。

それはなぜかって?

つーか、それはなぜかを立証してあげにゃあかんの? オレはそれはアタリマエだと思っているのだが。いっぱんじょーしき。

ひとつ傍証しとくと、オレが飲み屋とかでよく語るネタだが、アウトドア大好きな料理男子! っているじゃん。バーベキューではオレが仕切るぜ、みたいな。
いや、アウトドアじゃなくてもさ、家によくトモダチ呼んで今日はオレが料理つくるよ! みたいなさ。

あれって誰もいなかったら、何もせんよ、アイツらは。見られてるから、モテたいから(同性にも異性にも)やってんだよ。

つまり、戦略的にやってんのね。

二十歩譲って、誰もみていないところでやってんだとしてもそれはオープンなところでやるための練習でしょ。

そして、そういうヤツって料理という全体工程の中の「華々しいところ」しかやろうとしねえじゃん。たとえばフライパンのあおりとかな。「トクイの」千切りとか。

千切りさえみせれば「料理上手」と太鼓判おされるって、知ってるからな。

ま、計量とかテキトーだから料理の味は雑だし。。

一番重要なのは、片付けをやらん! 皿洗いをしない! テメーが主役だと思っていて、そういう雑務はオレサマの仕事じゃねえと思ってるから。

そういうことだよ。だからオレは自宅では片づけ役に徹しているのだ。それと配膳。「華々しいところ」はやらない。それで我が家はうまくまわっている。

2015年4月29日 (水)

子供の入学式にて

親がサヨク的なヤツが減ったと思うんだよね。こないだの卒園式では君が代斉唱で立たないジジイがいたが。。あれはジジイだから。たぶん親じゃない。孫をみにきたと思われ。

 

サヨク的なヤツって世の中に反抗的じゃん? そのくせ自分はぬくぬくと資本主義社会の恩恵うけてるくせによ。

 

そういうヤツって、たぶん、家の食卓とかで子供になんかぐだぐだいってると思うんだ。当然、子供にも伝染するよね。で、子供もひねくれる。

 

 

でもオレらの世代ってサヨク的なヤツってだいぶ減ったから(だってくっだらねえじゃんそういうの)、子供も素直になってきてると思うんだよね。

 

ゆとりでもいーじゃん、素直なら。

でも、ゆとり時代もすぎ、今の日本のこどもってますます良いほうにいってると思う。

 

でもサヨクテイストなヤツは「でも!」「でも攻撃」。重箱の隅の一例をあげつらう。

オレは良いほうにいってるとしかいってない。悪いヤツが絶滅したなんていってない。

サヨクは絶滅したほうがいいけどどうせなくならない。世の中に反抗することで人生の満足感を得るようなちっちぇーヤツが絶滅するはずがない。

 

ま、いいんだけど、つまりね、平和ボケのおかげで、成熟した社会になってきてるってことだよ。成熟した、とはいってないよ。いちいち補足しないとサヨクなヤツに突っ込まれるからな。

 

 

それにしても君が代斉唱で親は立たないけどオマエはしょうがないから集団にしたがって歌え、とか夕食の場で父親が子供にいってたのかね?ひと昔前って。アホくさい家族団らんだよな。

 

どーせ「オマエも家訓にしたがって君が代を歌うな!」とかそういう徹底はできねんだろ? そういうハンパものであふれてたんだよ、昔の日本って。

 

話変わるけど、オレらみたいに、世の中を色眼鏡でみない世代もね、ちゃんと政治とか行政に対するチェック機能は、もってるよ。むしろ色眼鏡がないからこそわかることのほうが多いんじゃねーか?昔と違って。

 

決して「従順」ではない。むしろ、そういう偏向的な考え方を意図的にするヤツらよりオレらは手ごわくなってきてるぜ、為政者より。

 

それが、わからんのだろうな、ある種の人種には。

 

 

あ、そうそう、世の中っていつの時代も、素直な子供 像を希求してきたんじゃねえの? ヒネくれた根性の親が、でもオマエだけは素直に育て、って教育としておかしいだろ? 親が素直じゃなきゃ子供は素直に育たない、なんてアタリマエのことだろ?それ。

 

ホント、前の世代って、今よりもマスにいいように洗脳されて、オトナになってもヒネくれたまま世の中に反抗するふりをして(結局、何もできねーくせに)

 

オレの、上の世代に対する違和感の源って、ここなんだよなー

2015年4月28日 (火)

ウワサ話うぜー

特に女子、オバチャンたちだけどさ、たとえば電車の中とかでちょっとだけ変わった他人と遭遇して、その人がいなくなるとさ、いなくなった瞬間に「ちょっと今の人みたぁ?」とはじまる。その人間のいないところでのウワサ話(言い方を変えると、その人間がいるところでは絶対に!しゃべらない)

 

つまりね。。アンテナはりすぎなのね。疲れないのアンタら?って思うんだ。他人のことなんて気にしなきゃいいじゃん。なんでアンテナしまっておかない?

それとさ、失礼じゃん? オバチャンたちって特に。自分が世の中にとって失礼な、無礼な存在であるってことに本当に気づいてないんだろうか?

 

人がみていない場所でその人のウワサするって、失礼だろ? 自分の子供にもそういうふうに教えてんじゃん? だのになぜ自分は治外法権でやっていいのか。

2015年4月27日 (月)

池波正太郎さんw

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11791833262.html
おいしい店をめぐるのは好き「だった」し、快楽なんだろうけど、とにかく人気の店にむらがってくる人種が大キライ!!
そしてもちろん、オレもそういう人種と同類にみられている(いた?)。そんな自分がものすごくイヤだった!

だって「ヤツら」ってなんとなくぽっちゃりだし。。ブログでは(だけ)饒舌だし。。ウンチクばっか語るし。。

ヤツらが、不機嫌な店主にこびへつらってんのは見ていられなかった。(今の時代はマシになってきたが)

だから、なるべく混雑を外した時間にいきたいというかね。池波正太郎みたいにw
池波正太郎も、たぶん同じこと考えたんだと思うよ。ガツガツしているヤツおよびガツガツしてるヤツと同席していること自体が大キライで、たとえば夕方の5時ぐらいにふらっとあらわれて、ちょっと食べて飲んで、店主と談笑して、ささっと帰る、と。
これは確かに理想ではあるのだが、店主がわざわざ出てくるなんざ著名人ならでは。

ま、「おいしいものを食べたい」ってのは残念ながら一生つきまとうんだろうしねえ。それを否定してはいけないかもな。

2015年4月26日 (日)

折伏やめれ

新興宗教の連中にはとにかく「ほっといてくれ」の一言!!

てめえら折伏やめれ。ウザい。

こっちがさ、体調悪かったり。。たとえばね、立て続けに親類が不幸があったりするととたんに忍び寄る影。。(オマエらさ~ そういうのどっから聞きつけるわけ??)

人の悲しみにまんまとつけ込んでくるヤツら!!!
つまり、「悲しみにつけ込むプロフェッショナル」!!

それが「ヤツら」の本性だ。

ネラってんじゃねえよ。性格わりーぞテメーら。

2015年4月25日 (土)

画一化されたレッテルを貼りたがるヤツらは、その貼った相手よりも間違いなくバカである

画一化されたレッテルを貼りたがるヤツらは、その貼った相手よりも間違いなくバカである、というのは、オレはけっこう若いうちから知ってたよ。

 

たとえば。。ウチの田舎でいうと、アンチ巨人(少ない)は、巨人の選手と巨人ファンを画一化して嫌う。巨人に移籍した選手なんか、目の敵にする。

 

でね、何がバカなのかというと、その画一化の根拠はすべてマスゴミの受け売りなのね。。田舎って。田舎って情報統制が進んでるから。

 

2015年4月24日 (金)

この憤り!

また思い出しちゃった。。昔々、たぶん女性雑誌?だかで読んだ読者からの投稿なんだけどね。

 

夫婦共働きで、休みの日は夫婦で起きれないんだって。

で、子供がさ(たぶん中学生かな)「とんとんとん」って起きてくるんだって。

「とんとんとん」ってのは、足音ね。たぶん2階から下りてくるのかなあ。

 

朝ごはんは、台所にあるつくりおき。たぶん。チンして食べる。

 

で、がさごそと音がして、「ばたん」(ドアが閉まる音)

 

「いってきまーす」はないんだろうね、寝てる親に遠慮して、さ。

 

たぶん子供の部活なんだろうけど、この「とんとんとん」という足音がね、休日の朝、聞こえてくる度に、「申し訳ない。。」って思うんだって。この母親は。

 

いや、あの。。「だったら起きろをヴォケがぁ!!」って感じじゃない? そう思わない?

眠くても起きりゃいーじゃん。

 

あとさあ、こういうことを誇らしげに?投稿するのってなんなんだろうね。他の読者に共感してほしいの?「わかるわかる」ってうなずいてほしいのか?

 

オレはそういう関係性はゼッタイイヤだから。

でもさ、そういう時代?だったのかな、なんて。今はけっこう、「揺り戻し」があるから、しゃーしゃーとこういう投稿してくるヤツはいないでしょ。そういう愚痴はネットに流れていってるしね

2015年4月23日 (木)

天皇主権

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/309486650854d9f234df8ba6525f75ad
結局、帝王学(それも、きわめて純粋な)を授けられているのは皇室だけなんだから。

こんだけ政治家が腑抜けになっているのだから、あっさり天皇主権に戻していいんだよ。

天皇主権にしていきなり戦争が勃発するか? んなわけない。真逆だと思う。

政党政治の限界を、醜くさらけ出してるんだからさ、何か抜本的な策をうたなきゃだめっしょ。

政治家が腑抜けになってるってことは、それは国民の鏡なんだから我々が腑抜けだってことだ。

国民主権とかっつって憲法で与えられた主権ふりまわして、「権利」ばっかり主張して「義務」に対してはしらーっとしてさ。

もうすでに、国民一人びとりに主権を与えるという憲法自体がさ、国民には重すぎなんだよ。今の国民にはその重みには耐えられない。だから、他人任せ。政治 に文句いいながらも政治まかせ。そして、口だけ感謝の言葉をかけてお茶を濁してキタナいことはすべて自衛隊とレスキュー隊任せ。

そんなオイラたちに主権を委ねられても国が崩壊するだけだ。もっとも民主主義教育からかけ離れて聖なるところにいる皇族に主権をうつそうぜ。

それがイヤなら帝王学を復活させることだ。民主主義に毒されていないヤツね。

2015年4月22日 (水)

インフルもらってくることを奨励してんだろ?結果的に

軽い風邪かな?と思うが会社がうるせーからいちおう病院にいってインフルかどうかchkしてもらい、結果本物のインフルを病院内でもらってくる。病院にいかせるのが最大のリスクである。という事実に対して企業側はほっかむりか?知らんぷりすんなよ。

結局社員を満員電車で通勤させてる時点で檻の中に社員をほうりこむようなもんなんんだっつーの。手洗いうがいを励行せよ、の前に人混みにいくな!だろうが!

満員電車イコール最大最高の人混みだろうが!ということはインフルエンザにさせたくなかったら全員自宅作業にさせればいーだろうがよ!!

ほんっと「企業体」になるとバカになっていくよなあ。

2015年4月21日 (火)

(最近ホットなネタ)政治家とかのSNSへの書き込み

とにかくねえ、最近オレの中でホットなw 政治家のSNSとかにへーきでアタマワルいコメントいれてドヤ顔してる(推測)バカね。。

 

そういうバカのコメントって、見たくなくとも目に入っちゃうんだけど(公害!)、なーんかさあネガティブでかつ社会的なこと書いてんだけどね、なぜアタマワルいかというとぜーんぶ!どっかで聞いたような言説なの!!

 

報道ステーションの古館さんの受け売りか? テメーのオリジナルなぞどこにもねーんだよ!ってことをね、自ら「公開」して嬉々としているところが、オソロしいのよ。そのあまりのバカさ加減に。

 

2015年4月20日 (月)

「ほとんどすべてを許すけど、別に許してほしいとも思わない」

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11784757199.html
オレ本人と家族、あるいは親戚、近しい人に暴力も含めた危害を加えるヤツを、許せるだろうか?

ま、そういうことがホントに起こったとして、30年ぐらい経ったら許すのだろうけどね、発生した瞬間はその場のノリでいいと思うんだよね。つまり、怒りを爆発させてもいいじゃない。

だってそうしないとただの泣き寝入りじゃない。

たとえばね、現代のいわゆる世の中の「巨悪」っての? 巨大なんだけど実はオレ本人はまったく危害を加えられてると思ってない、みたいなね。

そういう対象に対しては許すも許さないもないというか。。スルーですよ。
何も感情がわいてこない。

ここが、昨今の世相と相反するところ(らしい)。
なんでわざわざこのオレサマの、「怒り」の感情を発動させにゃあかんの?
なんでアカの他人に焚き付けられにゃあかんの?
アホらしい。

でもそれは許していることだ! とオレにいってくるバカがいる。ヒマ人め。
別に世の中の巨悪を許してるわけじゃねえっつの。感情がわいてこないだけだって。
それが何が悪いのか? この国には自由はねえのか?

そんなバカに利用されたくない。

そして今日も、まず行動で示そう! と120%意味のない行動を起こしてるヤツらがいる。
そういうヤツらをみてると、むかしむかし、教師の本分であろう授業をサボって日教組のデモにいってた学校のアホ教師どもを思い出す。

行動が目的化しているヤツが多すぎて。。というかぜんぜん減ってない。ぜんぜん民度が上がってない。
うかつな行動は見事に足をすくわれることが、あるんだぞ。

そしてうかつに行動を起こすヤツってけっこう権威主義者だから、先方からそれなりの立場の人間が懐柔にやってくるとコロリとやられる。だって、そもそも器が小さいからな。

2015年4月19日 (日)

田舎の元ヤン

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11784788868.html
オレ、ずーーっと田舎の元ヤンを批判してるけどね、今回は同情的。。(ヒニクだけど)

いやホントね、田舎の元ヤンってタイヘンだと思うよ。
まずは、無用なプライド。
それに引きずられて、支出が多い。デカい車、最新のスマホ、etc etc。。

田舎の元ヤンだからそんなに収入が多いわけでもないのに。。ご苦労なこって。
で、いつも世の中に対する文句ばっかり。

彼らが日本の経済を引っ張っているw そして彼らこそが究極の受け身姿勢だ。上から垂れ流されてくる便利なものを、すべて貪欲に享受する。それだけの人生。

2015年4月18日 (土)

タクシーの運ちゃんとのけっこうキビしい?会話

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/af270ab924407c4d40f9deea57569a8e
数年前なんだけど、タクシー乗ったわけ。よく知ってる場所だったからオレが道を指示したのね。
だって(ここが怒りの発端ポイントなんだが)タクシーの運ちゃんってできれば指示してくださいとかいうじゃん。テメーらプロのクセによ!

おっと、話しの序盤からその導線に火をつけるのはやめよう。。

そう、その日はゼッタイの自信でもって裏道を指示していって、そろそろってところ「あのビルあたりで」とかいったんだよな。
そしたらその運ちゃんが、「あそこですか? だったら●●街道いって云々かんぬんして○○入ればよかったのに」って言い出したんだよね。

つまりその。。最初からそのビルを目的地としていうと、オレの裏道と運ちゃんの正統派?コースが衝突するじゃん? だから、逆に最初にそのビルをいわないわけ。

なぜなら、その正統派コースより裏道のほうが安いからです! オレは経験済なのそれを!!

で、オレはとりあわないようにしようとは思ったんだけど、「でも、この道のほうが安いから」っていったんだよな。

そしたらさ、確か、そのバカは、いや、○○(正統派ルート)をいけば1200円ぐらいですよ、と主張する。実際その日のお勘定は1400円ぐらいだったから、バカは得意げなわけね。オレが選ぶルートでいけば安かったのに! バカなやつめ!と。

ところが!!
オレはね、その正統派ルートで、結局ちょっと渋滞とか信号がよくなくて、とかで1500円平均でかかることを、知ってんのよ。オレの経験で、な。

でさ~そこで口ゲンカふっかけてもよかったんだけど。。めんどくせえからしなかったんだよね。そしたらね、結局そのバカの言いたかったことは。。
「くねくね裏道をいかすな!!」と。。

結局その大バカ(死ね!)の言いたいことはそこだったんだ!ラクな街道を行かせろよこのクソ客が!とオレを非難してるわけね。

最初の話しに戻るけど、あのバカども、自分の無知を棚にあげて、「指示しろ」ってヌカすから、ムカつくからこっちは指示してやってんのによ、指示したらしたでクネクネした道を行かすな、とかいうわけよ。

ホントね、タクシーの運ちゃんのうちレベルの低いヤツらって、今でもサイテーだよな。救いようがない職業。

2015年4月17日 (金)

「叩き込まれる」そしてバカになる。

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/9a2420eb2d41dca2a6575bb2985babb4
就職するとさ、
最初の研修で「叩き込まれる」じゃない。
いかにして会社のシモベとして、ドレイのように「働かされる」かっていう、洗脳ね。

なんだっけな、いきなり外に出て名刺100枚だか1000枚だか配ってこい!っていう研修あるよね。

。。バカらしいよね、はっきりいって。ふつうに、客観的に考えれば。

オレは、そう思うからこそ、サラリーマン生活を人生で二ヶ月ちょいしかやってないわけで。いやね、それを自慢してるわけじゃないのよ。オレは落伍者だから。
そういう自覚は、ある。

バカらしいけどね、否定はしてないのよ。ああいう訓練はね、企業(のシモベとなる人材)や、ひいてはビジネス・シーンにとって必要なものなんだもん。

もっとわかりやすくいえば、今最前線で働いてるヤツらがそういう教育を受けてきていて、日本のビジネス・シーンってのはそういうヤツらの集合体なのだから、とりあえずはそういう研修を受けといて、そういうヤツらのキモチをわかってなきゃいけないの。

でもさ、アメリカの企業に就職すると、日本みたいな軍隊みたいな企業研修は、ねえだろ。
そのくせ、たとえばIT業界ではいまだにアメリカに追いつけ追い越せ、ってやってんじゃん。

だったら日本の企業研修制度をまず全否定してみたっていいだろうよ。惰性で続けるのではなく。

日本の企業で必要なのは、良いか悪いかは別として「バカになる」ことなんだよな。それがなあ。。諸刃の剣なんだよなあ。。
そういうバカが、平気で、企業の論理を優先し、コンプライアンスに違反した行為を行う。平気で。

企業研修ってのは、「会社にいるときは企業の論理を優先させんだぞ、わかってんだろうな、オラぁ!」って洗脳するプログラムだから。
ま、それで企業の生産性が最高になるのであれば、全否定はしないが。。実際どうなんだろ。

あ、そうそう! オレの違和感のもとに何があるかっていうとね、それと「自己啓発セミナー」と何が違うんだよって。

どっちも、「バカになれ」という意味では一緒だろ?

オレはいったことはないがウワサとかで聞くと、なんかいいオトナが「泣き叫べ!」とかいわれたり、自分の殻を破るという名目で罵倒され。。

あーやだやだ。バカらしすぎる。
でもさ、それって新人研修ときわめて類似するだろ。ルーツは同じっつーかね。

企業の研修は企業のシモベとなる人間を育成するわけだが、自己啓発セミナーも、「何か、アヤしいものたち」のシモベを増殖させるために開催されるものだからな!

ああそうだ、そして、スポーツ!部活!! シゴキ!!!
そういうのもみーんなルーツは同じ。スポーツだけが聖域じゃねえんだよ!

部活の監督とかがしたり顔で、子供の教育の一環で(シゴキを、堂々と)やってます、なんて胸はってやがるけど、ああいうのを聖域にしてきたから日本のスポーツがおかしくなっちまったんだよなあ。

シゴキによってどういう人材が育成されるか? っていうと、「スポーツ界」という魑魅魍魎が跋扈するアヤしいワールドのシモベとなる人材なんだよな。だから、いつまでたってもスポーツ界は変わらん。

スポーツ界を聖域とするんじゃなくて、もっとメスをいれてほしいんだが。。
スポーツそのものはサワヤカかもしれんが、スポーツ界っていうのはゼッタイに、ゼッタイにサワヤカじゃねえからな!!

2015年4月16日 (木)

ドラマの番宣に奔走する芸能人

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11779895859.html
ドラマの番宣に朝から晩まで、作り笑顔で奔走しなきゃならない芸能人に、正直ザマミロと思う自分がいる。


昔は、取り込まれてる芸能人って今ほどいなかったでしょ。
トンガっててさ。今はヤ●ザも駆逐されて完全に体制に取り込まれて、そこで飼い慣らされてる感じ。

昔トンガってた人たちも今オッサン(あるいはオバサン)になって朝のワイドショーから夕方まで自分の出演作品のボード持って作り笑顔。。

「やっとわかったか!」と。サービスとはなんたるかということを。

しかも最近は、「ホントはこんなことしたかないんだけど」というそぶりすら、見せないんだよね。ホント、飼い慣らされているというか迎合してるというか。。

そこがオレの怒りのツボなんだよな。「てめえら(オレたち)サラリーマンと何が違うってんだよバカヤロウ」と。(誰に怒ってるんだか。。)
大卒エリートの集合体のテレビ局、マスコミにまんまと取りいってさ、てめえらの矜持はないのか?

飼い慣らされてんだから特権意識なんか持つんじゃねえよバカヤロウって、思うんだよな。
芸能人なんていまだにヤ●ザと表裏一体だって。浄化なんかできるわきゃないんだから。

2015年4月15日 (水)

サラリーマンの表層的な居酒屋での会話にウンザリ

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/7d0df4197b1593fded33974e2e2b036b
あのさあ、悪いんだけど。。

サラリーマンの居酒屋での会話ってさ、オレ、たまに横で聞いてることあるけど、ほんっと表層的でしょ。

新聞テレビをなぞるだけ。
どっちが、ほんのちょっとだけスポーツ新聞あるいはサイトを深読みしてるか、を競ってるだけ。
いいオトナが、だよ?

バッカじゃねえのって思う。特に、オレより上のオッサン世代! あんたら、それでいいのかよって。

ま、でも。。そういう人たちみてるとさ、ああ、この人はサラリーマンが「せいいっぱい」だったんだろうなってね。。

もともと知識が表層的だからリーマンにしかなれねえのか、それとも、若い頃は前途洋々だったのに、リーマンを続けてるうちに脳みそが表層的になっちまったのか。。

脳みそが表層的ってアンタ、「バカ」と類義語だぜ? それでいいのかよ。

そんな人たちとは付き合いたくないもんだ。
オレは飲み屋で独りでいる、からそういう話しが聞こえてくるわけだが。。
独りバンザイです。表層的なテレビの話しなくていいし。それは苦痛以外のなにものでもない。

あれ? で、やっと!本題なんだけど。。
プロフェッショナルは、深い話をするんだ。つーかね、彼らは深い話しかできないのね。
決して口当たりはよくない。そういう、居酒屋のリーマンの表層的な話とは対極にあるから、もしそういう場にそういう深い話をもってきたら、受け入れられないだろう。「ノリが悪い」なんていわれちゃって。

リーマンはそういう人間を敬遠するっていうか、嫉妬羨望もあるからねえ。自分らのコミュニティにはいれない。
だってリーマンは単なる「セミプロ」だもん。プロフェッショナルになれない人間の集合体だから。だから哀れなんだって。

プロフェッショナルは、そういうセミプロの集団に入っていくことはない。いや、入ってはいけない!
プロフェッショナルはプロ同士で会話したほうがいい。会話しなければならない。
だって、プロがセミプロの中に入っていくと「薄まっちゃう」から。
プロフェッショナル同士っていうのは、同業じゃなくてもいい。業種業態は関係ないから!

ま、でも、プロにとっては都合のいいことに、リーマンは自らプロフェッショナルを敬遠してくれるから、交わることはほとんどないんだ。
だから、あんまり摩擦もおこらない。

ひとつの例でいうと、プロフェッショナルがリーマンの集まる場に「講演」にいくじゃない? でいろんな秘訣みたいのを話して、質疑応答でも、けっこう積極的な質問がなされたりする。
んだけど。。リーマンは何もしないからね!!!! 賭けてもいい。次の日には忘れてるから!その、プロフェッショナルに近づくためのノウハウを。

でも稀に、セミプロでもプロの話を真摯に聞こうとするヤツは、いるよ。それは、認める。ゼロではない。そういう人間は、居酒屋で表層的な話などしていないはず。だから、セミプロの中でも少し浮いちゃってるようなヤツね。
そういうヤツは変われる「可能性はある」。

2015年4月14日 (火)

シニカルなオトナってサイアク

だいたい長男が生まれてすぐぐらいに、「ああ、シニカルってダメなんだな」ってうっすら気づき始めたんだと思う。

 

長男と家内が気づかせてくれたというかね。

今考えるとね。。

 

だってさ、アタリマエだけど今生きてる現実(育児!)こそがリアルでさ、その圧倒的なリアルの前にシニカルを気取ったって「はあ?死ねば?」なだけじゃない。

 

現実として、なーんもできない赤子が家にいるわけだから。何かしなきゃいけないだろ!

ごくふつーの感覚として、家内を手伝わなきゃ!って思いはあった。家内にとってオレのパパぶりはカンペキであったはずはないのだが。

でも思いはあった、し、圧倒的なリアルの前にはけっこう行動もした。

 

なのだが。。なぜ育児面でオレがカンペキではなかったかというと。

同じ時期にね、その「リアル」が眼前にあるということで、かなり働いたんです。

もうガンガン。

 

だって、稼がないといけないんだから!

はっきりいわせてもらうと家内の育児の手伝いよりも稼ぐほうがプライオリティは上!

 

そして、両立には限界があるんだよ。オレ公務員じゃねえんだから。

その頃オレ人生でいちばん働いてたし、休日は育児ヘルプを「頑張った」。オレなりに頑張った。

 

月に300時間労働で週一タクシー帰宅で休日は子供にべったりなんて、限界がある。期間限定でしかできない。

 

でもね、唯一の救い?だったのがさ、赤子っていつ風呂にいれてもいいのよ。だからオレ、夜中0時すぎに子供風呂にいれてた。ほぼ毎日。

これがオレなりの、精一杯の、平日やれることだったわけ。お湯に赤子落としそうになったこと数回(笑 だって眠いんだもん。

 

 

ところで、「家庭」をね、それなりに、平和に「維持」していくのに「カネじゃない」とか未だにヌかしてるバカが現実に存在していることは、信じられない。

オレに言わせればカネ「しか」ない。

 

この超資本主義社会では子供は勝手に育たない。それは地方でも同じだ。

 

そういうバカは「シニカル」なのね。いい歳こいて。

 

そしてそういうバカが志向している(らしい)「田舎暮らし」こそがカネがかかんだっつの!車も必要だしネット環境も必要なんだろ?

田舎でもコンビニがないとダメなんだろ? 毎日コンビニ立寄ってだらだらとカネつかうんだろが!

 

 

でっかい話でいうと日本が50年以上平和な国家でいれるのは別に憲法第9条のおかげでもなんでもなくて、官僚なり外務省なり政治なりが「カネ」で解決してきたからだろ?

なんでそこから目を背けようとする?やはりバカなのか?

 

 

あ、そうそう、オレは、平和な家庭なり国家を維持するためにカネが必要っていってるだけで、家庭を円満に維持する気がねーんだったらカネなぞいらんよ。

日本が戦後ずーっと貧乏だったら昭和40年ぐらいに戦争してたよどっかと。また一発逆転狙って。

 

貧乏暮しだったら自然と家庭は崩壊していく。それでいいんだったらカネカネいう必要もない。

ま、勝手に貧乏してろよアホが、って感じ。

2015年4月13日 (月)

もりもり食べてなんか悪りーか?

朝ね、オレがもりもりと食べることを揶揄するバカがいまだにいるんだよ。。

なんだかね、情けなくなってくる。そんな世相に。 

「すごいね、オレなんか朝まったく受付けねーよ」とかね、「すごいね」っていいながら小馬鹿にしてるわけ。

そういうヤツらの何がバカでクズかというと、人間の多様性を認めてないのね。 

世の中には朝飯もりもり食べれるヤツもいるしそうでないヤツもいる。

オレはそれを知ってるから朝飯食べれないヤツに対して何も言う気がない。オレの流儀を押し付けることは一生ない。

オレは世の中にはいろんなヤツがいることを知っているがそういうバカどもは知らない。認めることができない。

だからバカだといっている!

 

もっと軽蔑するのは、知ってるフリはしてるのね。「オレはものわかりはいいんだよ」みたいなフリをしている。が、まったくそうじゃない。

変わろうとしないという時点で馬鹿なのだ。

 

そうそう、そういうヤツらってね、全体的にそうなの。なにもこの卑近な、朝飯が云々だけの話じゃないのよ。 

「くだらねえプライドによる自己規定」なわけ。それが。

そういうヤツらの人生ってそういうくだらねえ自己規定でもはやがんじがらめになってるから、一生バカなままなのね。 

そして、サイアクなことに。。自分で自分を縛ってるから、そいつの人生は間違いなくつまんないのよ。

で、つまんない原因が、自分が自分を縛っていることにあると、気づいていない!

そこが、バカ。


オレも。。昔はまったく朝食食べなかった。でもさ、朝飯わしわしと食べるヤツに対して。。

なーんも感じてなかったよ。人のことなんて揶揄することもなかったし文句いうこともなかったし。

とにかく余裕がなかった。でも、他人にちょっかい出すよかいーじゃん。

 

ま、はっきりいってしまうと昔も今も、他人なんかどーでもいいんだわ。

自分可愛さ。自分がかわいくて何が悪いのって。社会に迷惑もかけず、税金もきっちり納めて、国の宝(子供)育ててんだぞ?オレは。

オレがオレ褒めせずどうすんだっつの。

 

 

でもね、10年ぐらい前から早起きするようになったらさ、アタリマエなんだけど朝、いろいろ活動するから、家族が起きだすころにはけっこう腹減ってんのね。だから、もりもり食べるようになったわけ。

 

で、大きい話からいうと、人生が好循環するようになったんだけど、それはまた別な機会に書くとして、朝食べる分夜、あんまり食べなくなったんだよね。

これはとてもよかった。

 

 

結局何が言いたいかというと人間はカンタンに変われるよ、ってそれだけなのかもしれん。くだらねえプライドにがんじがらめの馬鹿どもは一生変われねーけどな!

 

2015年4月12日 (日)

大江戸線勝どき駅

具体的にいうと都営大江戸線勝どきのね、ラッシュ時のホーム渋滞(なかなかホームから出られない)についてネット上で怒ってるヤツをたまに見かけるんだが。。

 

あのさ、アンタらが本当に怒らなければならない対象って、そこなの?

どーせ誰にも反論されないからストレスをぶつけてるだけじゃんよ。

 

もっと「立ち向かえ」よヴォケがあ!って強く思うんだわな、そういうの見てると。

 

まはっきりいうと「ちっぽけなこと」だわね。人間としての器がちっさい。いやオレも小さいよ。でも器の小さいオレより小さくねえか?と。

 

あのさあ。。そういうちっぽけなね、重箱の隅ばかり凝視して、イラっとしてしまうアンタの存在自身にムカつきなさいよ!っていうことなの。自己を正当化すんなよ。

2015年4月11日 (土)

むかしのQBハウス

むかしQBハウスによくいた、「サービス」の出し惜しみをするバカね。

(今はほとんどいないけどね)

ここは1000円カットなんで!とはっきり言わないんだけど、とにかくここは安かろう悪かろうなんだからぐだぐだいうな、自分の背広は自分でかけろ、自分の荷物は自分でおけ、こっちは極限までコスト削減してんだからよ、みたいな?

コスト削減のために1000札しか受け取らねえよヴォケ!とかいっといて今1080円。80円のためにどんだけ券売機改修してんだか知らんが。

QBの本部も昔はけっこうオラオラだったんだろうけど、さすがにヤバいって気づいたんじゃねえの。今現在サービスがカイゼンされてるってことは。

そもそもそんなに上手じゃないしねえ。これも1000円カットだから言い訳してたっけなあ。

あ、何が言いたいかというとね、サービス業のくせにサービスを出し惜しみするヤツらは皆滅びる。 

2015年4月10日 (金)

SMAP以降(死ぬまでモラトリアム)

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11772919073.html
「smap以前」は、いつまでもアイドルじゃいられない、って感じだったのだが、

smapはいつまでたっても、「アイドルとしてのsmap」を全面に押し出して、成功している。

そしてそれを受け容れる大衆(愚民)がいた。

smap以降は「あ、それやっていいんだ」と、皆が真似をし始めた。

愚民がアイドルというモラトリアムを許した。
相手はもう40になろうかというオトナに対してだぜ?

それは裏を返せば自分もいつまでもモラトリアムでいたいということなんだな。

2015年4月 9日 (木)

メルマガっていいなあ

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/c7119c57472c92aed0bdccd65f00eb2e
メルマガってあらためていいなあ、と。

なぜなら、炎上しないから。
たとえば、激烈な返信のクレームがきたって、読む前にメーラで削除できるじゃん。
だいたい、返信ってRe:[件名]でしょ。だからそれをキーワードにゴミ箱にいれる設定をしておけばいい。

それに、メルマガって、来た返信に対してレスしなくとも、あんまり何も言われないツールだし。
メルマガ本文で「ほとんど返信しませんので」っていっときゃいいし。

ブログだと、コメント拒否しておくと「あいつはコメント拒否してるし」と(なぜか)揶揄されるし。
コメントOKにしとくとくっだらねえバカからのコメントがついて、残っちゃうでしょ。
そのバカのおかげで自分の文章全体の品位が下がっちゃうんだよ。
まったくムカつくよね。

SNSも同様。

2015年4月 8日 (水)

電車の中

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/9e9015dd200b7de5d10451e27240cb8a
何十回も書いている話。

電車の中で不機嫌なヤツって多い、てか九分九厘不機嫌か。

朝のラッシュ時の話ね。
アイツら、朝からあんなに不機嫌なんだからその日一日の質はもう決まったようなもんだろうに。
ホント、可哀想だなって思う。
すぐ舌打ちしちゃったりして。

ってことは平日ぜーんぶ朝から不機嫌で、その日の質が低いんだから、いくら週末に挽回したところで、充実した幸福な人生を送ることはできない。100%。

不幸が義務付けられている?人間をみるのは忍びないのう。

ああいう不機嫌なヤツらって、別に増えてないし、割合はあんまり変わってないんだろうね。
でもさ、首都圏の都心の話しをすると、通勤ラッシュ状況は40年前と比べて劇的にカイゼンされているらしいから、ということは、穏やかな顔をしたヤツがも少し増えてもいいはずなんだよねえ。

でもたぶん、変わっていない、と。

ま、ラッシュはイヤなもんですよ。オレもそれはわかる。
そうそう、何を言いたかったかというとね。
今までの話の流れだと、オレはキレ気味に「そんなに通勤ラッシュがイヤなんだったらなんで郊外に家買うんだよオマエ!」っていう方向にいくんだが。。
家を買うときにラッシュも覚悟しろよオマエ、毎朝不機嫌ってことは覚悟ができてねえってことだろ? ってね。

オレは早々に通勤ラッシュにギブして、15年ぐらい前に都心に賃貸マンションを借りたクチだから。(古い、駅から遠い、狭い)結婚してたけどね。
通勤ラッシュからは「逃げた」。それが何かわりーかよ!ってな。
だってオレ、死ぬまで根に持つからね。都心にマンションを借りたとき当時のリーマンのオッサン連中にチクチクいわれたからね。通勤ラッシュを経験してこそリーマンとして一人前、みたいな。
こきたねえ居酒屋で、な。

あからさまに反論できなかったけど、あ、こりゃダメだ、と。コイツらホントダメだ、って、深くココロに刻んだもん。あの頃。ああいうバカどもに迎合しなくてホント、よかったと思ってるんだよ。

それにしても相当都心回帰してるじゃんよ。15年経って。年寄りほど都心に帰ってきてんじゃねえのか? あんときオレに説教タレたバカなオッサンどもも、郊外の家売っぱらってちゃっかり都心に住んでんじゃねえのか? だとしたら許せんぞ。

。。っていう話の展開じゃなくてさ。
アンタら、朝に必ず、修行の機会を与えられてるんだと考えなさいよ、ってこと。
そんなにイヤなら修行と考えろ。別にスマイルしろとはいわないから、平然としてろよって。
足踏まれても、押されても、だよ。

そしたら、少しずつ人生変わってくから。

2015年4月 7日 (火)

根に持ってるクリエイティブの話シリーズ

この話たぶん何度も書いてるけどね。。根に持ってっからw

「表現する」仕事がしてー!と鼻息荒かったヤツがだんだんと世間の荒波にもまれ。。

まあカンタンにいえば儲からんのだろ。 

30代も後半。。あるいは40代になって「今さら!」


「表現は趣味でもよかったかな」

 

とかぬかしやがる。。四ね!ザマアミロ! 

そういうバカは「表現する」仕事には固執するのだが姑息にサイドビジネスとかはじめちゃったり。。(動機が不純のため必ず失敗)

もうそうなったら人生取り返しがつかんよ。繰り返すが、「ザマアミロ!」 

いやね、オレは一生を「表現する」に賭ける「覚悟」を持つ人間は最大限にリスペクトしてるよ。

それは昔も今も変わらない。

さげすみたいのはたかだか30代あるいは40代で「表現は趣味でもよかったかな」とか言いやがるバカのことだよ。 

オレが、20代前半のころそういう「表現する」原理主義者にさんざっぱら小馬鹿にされてきたからさ。なんだっけ「クリエイティブな仕事」だっけか?そういう原理主義者が志向するのは。

で。。20年だかの月日が流れて、何パーセントが生き残ったよ?社会で。1パーセントもいねーよたぶん。

オレみたいな地味な人種を小馬鹿にしてたヤツらのほとんどは地味な人生を送ってるよ。オレよかずっとな!!! 

あ、そうそう、そういうヤツってかーなーりぐーたらなんだよね。そもそもだから嫌いなんだよ。

2015年4月 6日 (月)

またエスカレータの話

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/79429318e6dafa2acb00a56604638ecc
こないだもどっかに書いたけどもっかい書くよ。どうもまだ、自分の中でくすぶってるので。。

まずね、エスカレータっていうのは歩くもんじゃないだろ、ってしたり顔で(いや、その顔をみてはいないけど。。)言い出すヤツがいるわけね。そういう設計じゃないんだとかなんとか。

だからどうした?日本の都市の駅のエスカレータは、ビジネスマンが歩くために半分空けられてんだよ!

そもそもモノってのはユーザの手に渡った後に、設計者の意図とは違う使われ方をすることが多い。ヒット商品なんてのはほとんどそうだ。

エスカレータを歩くどころか。。あのなあ、ビジネスマンは、「小走り」が基本じゃねえのかよ。

エスカレータの設計が~とか言い出すタイプのヤツらって、日本のGDPを支えてんのは都市に通勤するサラリーマンだってことから目を背けてねえか?
つーかサラリーマン側も、もっと、自分らが日本を支えてるぐらいの気概を持つべきだ。

エスカレータに立ってぼけーっとしてるようなスピード感じゃ、ダメなんだって!働き盛りは。
企業において変革を求める、とかさ、我々も変わっていかなければ、とか言い出す経営層って、だいたい腹の出てるオッサンだろ? 腹が出てるオッサンが率先してスピード感を社員に示せるわきゃねえだろが。
そういうヤツらはふんぞり返りたいだけなんだから。

ふんぞり返って変革がとかスピード感がとかぬかしてるヤツらってホントバカ。ただの遠吠えなんだよ。
自分がやれないくせに。

逆にいえば、腹の出てないオッサンがそういう変革を叫んでいるのであれば、なんか信用できるし、遠吠えでなく、自分で実践してくれそうだし。。
そしてそういうオッサンであれば、エスカレータは歩いて上るに違いない。
腹が出てるオッサンは、エスカレータでは立ち止まっているに違いない。立ち止まってるから腹が出るんだよ。

2015年4月 5日 (日)

ぐっとこらえる。の後

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11390516467.html
何かに書いたかもしれないけど「グチは公害」だと思ってるから。

今までの人生、どんだけ「グチ」という公害を撒き散らされてきたことか。。
根にもってるよ。オレは。

オレはテメエらの肥溜めじゃねえぞ、ってな。

オレは、ゼッタイそういう、仕事のできねえサラリーマンみたいになりたくなかったから、カンゼンにそれを反面教師として、とにかく、「ぐっとこらえる」ようにしてきた。

でもさ、「それじゃあオレがかわいそう」って思うヤツが多いみたいなのね。周りはみんなクソ安い居酒屋で互いにグチをこぼして慰めあってる、と。オレだけぐっとこらえてたら損じゃん! と思うらしい。

それは、ちょっとはわかる。わかるんだけどね。
「バカじゃねえの?」と、思わざるをえないというか。

そういう大人が多いから、いじめられたらいじめ返「さなければいけない」と思うガキばっかりなんだろうし。

体育会系では、先輩にやられたシゴキはゼッタイ後輩に同じ事をし「なければならない」と思うスポーツバカもいまだに多いし。
だからオレは自分のコドモには体育会系になってほしくない。ヤツら未だに野蛮だからね。大学ラグビーの体育会系では未だにカラオケボックスに女連れ込んでレイプしてるし。
レイプ「まがい」じゃないんだよ。実際強姦してんだから。

あーやだやだ、スポーツバカって。
ラグビーなんてどこが紳士のスポーツなんだよ。繁華街歩いていれば、アルコール入ってればただの人間凶器だって。


「ぐっとこらえる」ことができる大人が、少なすぎ!!

つーかね、ぐっとこらえることを無意識でやらにゃ、あかんよ。いつも意識してぐっとこらえてたらストレスたまりすぎてたまらん。いずれ自殺してしまう。

自分が悲劇のヒーローみたいな感じで「オレは、ぐっとこらえてやるぜ!」なんて鼻息荒いのはダメだよね。
無意識でやれるようにしないと。

あとは。。自分の「美意識」を持ってない大人が多すぎなんだよなあ。カネに異常にケチなヤツとか。

2015年4月 3日 (金)

正しい歴史観を一般的にしてゆく必要がある

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-731.html
僕ら世代からは、自分らの子どもたちに正しい歴史観を教えていかなきゃいけないと思っています。

そういう使命があると。

いつまでも自虐史観じゃダメ。僕ら世代はもう、うんざりしています。

まず伝えなきゃいけないのは、我々の先達は、アジアの黄色人種全体が「ヘタレ」で「ビビリ」で白人にへいこらしていた中、日本だけが白人(アング ロ・サクソン+ゲルマン)の帝国主義に反旗を翻したのだということです。

日本だけが、気持ちも含め「完全に独立」していたのだということ。中国韓国は全然ダメだったのです。「気持ち」のところが。

それを、白人に生意気だと思われてしまい、大東亜戦争では亜米利加に完膚なきまでに叩かれ、それどころか、国際法上完全に逸脱している、「都市へ の爆撃」「原爆投下」までやられました。(一般民衆の大・虐殺)

ロシアは、日本がもう戦闘能力がないのをわかっていて宣戦布告し、満州をずたずたにし数万数十万の同胞をシベリアに連れ去って強制労働させまし た。(戦後数年も!)

もちろん、シベリアでは数万数十万の同胞が死にました。これはどう考えても虐殺です。

中国は戦中まで自国土のところどころを複数国に占領され、(すべてでないところが逆に、中国の卑屈さを体現している)各国に後ろから炊きつけられ て、本来同じアジアとして同盟すべき日本と泥沼の闘いを繰り広げました。

戦後は、戦勝国のふりをして、戦中までに日本に対してビビってできなかった(日本に戦争で負けていたから)一般人レベルでの日本人虐殺をしまし た。「よくも今までやってくれたな~」と。

日 本人は、数百万の単位で「だい・ぎゃくさつ」されたのですよ? 「はくしょく人種」に。それもたかだか、70年ぐらい前の話です。ただの戦争で あればそんなに一般人を虐殺しません。これは、人種差別による大量殺戮で、結局はホロコーストと同じです。亜米利加は間違った正義をふりかざし て、かたやヒトラーを非難しながら70年前にまったく同じことをしているのです。それで平気なのです。その過ちを認めてもいないし、「戦勝国だか ら」といって日本に謝罪もしていない。

それどころか、第三者を介さず戦勝国ということで負けた国を東京裁判で裁いた。これも人種差別による憎しみのなせる業です。

そしてこれは、国対国(複数国対一国)の「リンチ」ですよね。

そんな過去こんな過去を、日本人はなぜカンタンに忘れてしまうのか?

そして、そんなことをされた国になんで未だにへーこらするのか?。

「へーこら」してきた歴史(現代人)を、今の日本人はつぶさに学ばなければならないのです。

日本が対米戦争をしかけたことじゃなく、その後、連合国がやたらめったらと本土空襲(無差別殺戮)を始めたあたりからの白人国家からの日本に対す る「リンチ」のほうが、どう考えても歴史上おかしいのです。

これらはすべて、ただ単純に人種差別の意識の中で行われている。こういうことがあったということをワールドワイドに「総括」する必要が、ある (あった)はずなのです。

そ してもっとも重要なのは、日本は未だに、ある意味では世界各国に怖れられているのだということ。これは、良い意味でとらえましょう。米国が頑な に日本に原爆を持たせない理由も、中朝ロがしきりに日本の領海にちょっかい出してくるが全面戦争にならないのも、理由はそこなのです。日米安保の 傘にあるからではないのです。

我々は我々のポテンシャルのすごさを、歴史から認識する必要があるのです。

2015年4月 2日 (木)

自分と家族のことしか責任とりたくない!

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/5939bdd201077df7b27720bf2fe7465c
自分と家族のことしか責任とりたくないが、自分と家族のことであればきっちり責任とる。
他人の尻拭いなんざゼッタイしたくねえ! ってのは甘ちゃんなのかねえ。。そんな世の中イヤだなあ。
イヤに決まってんじゃんそんなの。

尻拭いの人生。。未だ根に持ってるから何度も書いてると思うけどさ。
プロジェクトも佳境に入ってから「体調不良」を理由にPJから抜けちゃって、その佳境のところでそのバカの尻拭いをしなければならなくなった、とか。

システム開発でのバグがリリース後に顕在化し(開発メンバーは薄々気づいている、が、直させられるから、いわない)なぜかオレが客に侘びにいく、とか。

そういうのばっかだったから。。だからイヤだっていってんだよ! 正直もんがバカをみるとはまさにこういうこと。

とにかくオレは現場が遠くなかったから、週一でタクシーだったからな。自腹で!
夜じゃないよ。朝だよ。だって、朝行きたくねえんだもんよ!「体調不良」で。でもな、とりあえず家を出て、すぐ近くのタクシーがよく流している通りまでふ ら~っといって、空車をみつけたら手を上げて。。乗りさえすれば、すぐ、ビルにタクシーを横付けしてくれるから。もうそれは「ブロイラー」と同じようなも んで、奴隷労働に近かった。現場にいけば「新作の課題」が待ち構えている。誰も手をつけてない。

2015年4月 1日 (水)

海陽学園のネタ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11763528010.html
オレはけっこう海陽学園にシンパシーを感じている。

まあ子供を通わせることはできないだろうが。。

全寮制だから息がつまるんじゃないんだるかとかロクなオトナにならないだろとかいってるバカが多いんだけど。。

文句いってるヤツって今幸せなの? 自由で楽しい学生生活送ったのかもしれんけど。自由だったがゆえに見失っちゃってんじゃないの、大事なもの。

コワいんじゃないの? 自由でない寮生活を経験した人間がしあわせになっちゃったら、立つ瀬がないんじゃないのオマエの。

はっきりいうけどな、どっちもどっち。厳しい寮生活だって、日本の自由な社会にぽーんと放り出されたって、どっちも歪む。歪み方が違うだけ。

大局的に、エリート教育がされねえから政治があんな体たらくなんだよ、ってことを認識してないのか? 政治家の文句ばっかりいってるバカが海陽の生活をバカにしてんだよ。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

ツイート

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ