« 核にビビるなよオレたち | トップページ | いわゆる「自分で移動しない人たち」 »

2015年3月 7日 (土)

セミナーで稼ごうとするヤツら

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/76f5fcd94cd9a64ad87163b02de5c0cc
「成功するため」とか「幸せになるため」とか。。
そういうセミナーでカネを稼いでるヤツが多い。というか最近さらに増えてきてるように思う。

ウマみがあるということに気付いたのだろう。

オレでもできそうだけどな(笑)

それは、歌手のコンサートと同じなんだよねえ。儲けの手段。
本人が、いかに殊勝な思いがあるんだとしても、それは最初だけ。「あ、儲かるんだ」ってわかってしまったら最後、それは「自分のため」に堕してゆく。(最初は、「みんなを幸せにしたい」とホンキで思ってんだろう ちょっとキモチワルいけど)

とある会場を3時間50万で借りて?
客が100人*2万で200万。
開催者の往復交通費が数万、その準備に1週間カンヅメ、準備のための本が数万。。

超素人の計算だけど、1ヶ月に一回セミナーを開催するサイクルで、まわるようになれば、丼勘定で月100万以上の儲け。
準備のためのカンヅメは月に1週間だけ。あとは「見聞を広める」?と称してアソびまくりか。

ただし、客が100人きたらの話だけど。。客を呼ぶために皆死ぬほど宣伝をしてるわけだ。(「死ぬほど」ウラで)

売れてる歌手のコンサートなんて、ホント、儲かるんだろうねえ。

しっかしそういう、過去に「自己啓発」と呼ばれていた系のセミナーってホント高いよね。「高いセミナーでなければ身にならない」という巧妙な「仕掛け」をしてくるから。。
客は、高い授業料を払わんとホンキにならんぞ! だから払え!どんどん払え! とこれがシューキョウでなくてなんなのだ。
だって「高いほうが身になるぞ!払え!」といってるのが発信者自身だからな。シューキョウ色がうすくとも、それは立派なビジネスだ。

なんかさ、まだ整理できてないけど震災前の「原発は安全だ!」神話に似てるような気がするんだよなあ。

« 核にビビるなよオレたち | トップページ | いわゆる「自分で移動しない人たち」 »

反面教師クン」カテゴリの記事

ツイート

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ