« 橋の馬鹿ども 国にくってかかれや | トップページ | 孤立を恐れず »

2015年3月17日 (火)

「っていう自分もそうなんだが」

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11733942657.html
なんというか、表現がムズカしいんだけどね。。

「っていう自分もそうなんだが」というオチをつけるコメントとかオピニオンとかブログとかツイートとか、多すぎじゃね?
と、思ってるんだが。

たとえば。。流行に群がって行列してる庶民を揶揄したコメントをしときながら「っていう自分も今その列にいるのだが」みたいな?

あるいは最後に「でもちょっとウラヤマシイ」的な捨て台詞を残したりもするよね。

そう、ホントはウラヤマシイんだろ? だったらなんでわざわざコメント残すかなあ、だまってろよ!
ってオレは思うのね。

なんかさ、くっだらねえ選民意識が見え隠れっつーか。。愚民を蔑みたいのだがうっすら自分も愚民であることを知ってる、みたいなさ。

アンタと間違いなく同種の人間たちを蔑んだら、イコールそれは自分(アンタ)を全否定することになるんだぞ?
なーんっつったところで、そういうヤツには一生そんなことはわからんだろう。

まずさ、蔑みたくなるのは別にかまわんのだが「黙ってろ!」と。
そっからだよな。でもな、ホントに必要なのは蔑みたいと思ってる集団と同じ行動をとるのをすぱっとやめることだぞ。なんでやめないんだろ。

なんで安全圏で吠えようとするのだろう?

« 橋の馬鹿ども 国にくってかかれや | トップページ | 孤立を恐れず »

反面教師クン」カテゴリの記事

ツイート

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ