« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ずっと根に持ってる話 シリーズ

オレがね、絵心がないとか、身体が固いとか? だからなんだっての? なんでバカのひとつおぼえみてーにそこを突きにくる? あのなあ、そんなことはマジでどうでもよくて、人生においてもっとも必要なのはたとえば「実直」とかさ、「誠実」とか、そういうあたりだろうが! オレが「鍛えてる」ってわけじゃないけどホンキで気にして、伸ばそうとしてるのはそのへんなんだよ。絵なんて書いてる時間ねーんだよヴォケが!ストレッチしてる時間なんてねーんだよ!!死ね!! オレのそういう、微細な欠点(とオレは思ってないが)を突いてくるバカどもは、実直だの誠実だの、そういうのからは縁遠いヤツらだから、全力で関わらない。早死にしてくれ、オレは長生きするから。

2015年3月30日 (月)

自分の馬鹿さ加減をさらけだしているという恐ろしい事実

たとえていえば「あー厚着しすぎた!」って自分で自分に文句いってるようなシチュエーションね。。

そういうヤツたまにいるんだけれどもわかる?オレの違和感。

まずね、準備が周到じゃないということでしょそいつの。

それとね、完全に自分のせいなのにまわりのせいにしまくるようなそいつの性格の問題。

あとは、自分の馬鹿さ加減をさらけだしているという恐ろしい事実に気づいていないという問題。

他人のね、自分に対する印象のコントロールって、このキビしい時代でいちばん大切っていっても過言じゃないぐらいなんだよ。周りにバカと思われるのはもう致命的なんだ。

最後に。。「だったら脱げばいーじゃん!」って!!

文句の一言を発する前に脱げ!

2015年3月29日 (日)

ハロウィンってかなりサイテー

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11763514294.html
添加物着色料ばりばりの、くそ安いスーパーにも出てこないようなC級スナックがここぞとばかりに放出され、ガキどもを蝕んでゆく年に一度の「経済」イベント。

子どもらの健康を犠牲にして、な!

正月、クリスマス前、夏のバカンスの後、何もない期間にぽこっと出てきた舶来のお祭り。

仕掛けてきたのは誰だかわからないが、その仕掛けにまんまと乗っちまった、ただガス抜きで騒ぎたいだけのモラトリアム主婦たち。そういうヤツらがオイラと同世代だから困るよねえ。せっかく同世代を応援しようとしてんのにな。

2015年3月28日 (土)

店主はお願いだからヤンキー臭を消してくれ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11758225846.html
ラーメン屋、および中華系の定食屋にいくとホント、未だにヤンキー臭をぷんぷんさせてる店主がいる。。

なんとかしてほしい。なんつーの、「まだ卒業できてない」感、とでもいうのかな。

一匹狼気取り? その店を続けてゆくのにどれだけ周囲の支援があるかも知らず。。

それがウリになってる店もある。常に店には永ちゃんが流れてるとか、長渕とか。それはそれで、いいかもしんない。企業努力をしているというか。。つまりは一種のコスプレでしょそれ。

結局は結果だからね、ほとんどの店は淘汰されてザマミロなんだけど(アタリマエだ、店を出すのに接客業のなんたるかをわかろうとしないんだから)、どんな手段であれ企業努力により淘汰されずに残ってる店は、リスペクトするよオレは。

ただ、ヤンキー臭の残る店が生き残る可能性は「極めて」低いんだよ、とはいっておく。

たとえば、ラーメンで成功した人たちのほとんどは、背広族となり、ビジネスマンとなる。それが良いか悪いかはおいといて、すでにヤンキー臭が消えているのは間違いない。背広も、ヤンキーが好む派手原色のダブルとかではなくなっている。

接 客のなんたるかを知ってしまった人間は、「オレは丸くならないぜ」みたいなくっだらねえこだわりは、即座に脱ぎ捨ててるんだよ。軽い気持ちで、とかただの 脱サラで、一国一城の主になりたいから、とかそれだけの理由で飲食店というキビしい世界に入っていくヤツは、自分のくっだらねえこだわりを捨てきれず淘汰 されることがほとんどだ。

2015年3月27日 (金)

シンプルライフだぁ?

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11763517381.html
すっごく前から気になっている(気にくわない)こと。

昔の家はモノがなくて整頓されていて、昔の人は今よりシンプルな暮らしをしていた(から、素晴らしい)みたいなことをヌかすヤツがいまだにいるんだけど、

それは絶対的に収入が少なかったからだろ!ビンボーだから買えねえんだろうが!!
シンプルなだけでちっとも豊かじゃねえんだよ!!!

昭和の頃の日本人のほうが笑顔が多かったとかウソをでっちあげるバカが多くて。。

庶民はシンプルライフしか選べなかったからそうしてるだけで、世の中が豊かになったら今の飽食の現代人と同じ生活をするに決まってんだろ!

シンプルライフやらスローライフを現代で賞賛してるヤツらってさ。。どうも信用ならない。
ものすごく利己的にそういうライフスタイルを選択してるような気がしてならないのね。逆に「蹴落としてまでそうする」みたいなさ。

2015年3月26日 (木)

動かないのに「旅行いきてー」

馬鹿家内をみてるとホント、反面教師になる。 

休みの日、家事もせずごろごろ録画してた韓流の番組みながら旅行いきてーって。

旅行っていうのは、アクティブになる、の向う側にある。

休みの日10時まで寝てて午後もごろごろしてるヤツが一足飛びに旅行にいけるわけがない。ゼッタイにありえない。

馬鹿だからそのことを知らない。オレもゼッタイに教えてやらない。 

オレに聞こえるように「旅行いきてー」ってほざいてるようなクソにはゼッタイに教えてやらない。死ね! 

そして旅行ってのは日常の満足感の延長線上にある。よく言われている言い方をすれば、日常のごほうびだよね。ごほうびってことは日常でがんばってるってことだよね。

家事がつまんねー仕事してーなんかいいことないかなーとかいいながら休みの日10時に起きて午睡までするようなバカの生活の延長線上には「ごほうび」なぞありえない!

2015年3月25日 (水)

シュバイツァー

シュバイツァー?だったか、ドカドカと土足で他国に押しかけて、善意を押し売りして、結果、もともと疫病がなく平和に暮らしてた土地に「爆発的に」疫病を流行らせたっていう。。

さらに!流行らせといて、ワクチン?みたいので治してやってドヤ顔、みたいなさ。 

こういうヤツのこういう愚行について、もっと暴かれるべきなんだよな。自由の国アメリカを建国した!とかいってインディアン全滅させたりさ。

っていうかバカなんじゃね?

2015年3月24日 (火)

またいつもの、職人礼賛への違和感(つーか批判)

職人って「手」は不潔だと思うけど? 目ぇ背けてるだけ? なんでこんなに世の中職人礼賛? 意味不明。

職人ってね、「落ちないヨゴレ」を抱えてるわけですよ。比ゆ的な意味を含むけど、ねえ。 

オレはずーーーっと書いてきているとおりで、職人は公務員以上に「9時5時仕事」にこだわる人種だし、お昼とおやつの時間をとらないと機嫌わりーしご機嫌とらないといけなくてチョーめんどくさくてもう二度と仕事頼みたくね、うぜっって感じだし。

現場でちょっと違和感があって追加の仕事お願いしようとすると即答で「できません」「受けてませんから」ってただのバカぁ?

自分の守備範囲の仕事しかできねえのが職人の定義。ガキの使いじゃねえかただの。

 

確かにね、スーパーな職人は、いるよ。柔軟にやれるしスキルも高いヒト。

でもね、そんなん業界の中で一握りオブ一握り。 

つまりね、「職人」の底辺層って土方とか肉体労働者の底辺層となーんら変わりねーからね。言い方変えると肉体労働者のリーダクラスって、立派だよ。荒くれ者を束ねていくわけだから。 

オレ、人生の中でかなりムカついて今でも記憶に残ってんのがさ、追加の仕事お願いしてとりつくしまもなく「できません」って無礼に断られて5時だからって上がりやがってさ。

でね、次の次の朝とかに「ほれ」って感じで、そのお願いした仕事持ってきやがるの!

オレの。。この件における怒髪天を衝くポイントってわかる?

なんかね、ヒーロー気取りなのよ。「しょーがねーから家で夜なべしてやってやったよ」って言いたくてしょうがねえの。ホメられたくてしょうがねえのよいいオトナなのに!! 

だったらなんで無礼に「できません」なんだよヴォケが!!あー書いててまたホントムカついてきた。あんな奴死ねばいいのに、ってもうたぶん死んでるな。ああいう仕事して悦に入ってるバカは早死にすると思う。 

こういうことされてコロっと「とっつきにくいけど実は優しい。。器用だしなんでもできるし」なんて感じで評価を上げてしまうバカも、死んでほしいなオレは。

だからつけあがるんだっての! オレはそういう感じの職人集団なぞ絶滅してしまって機械におきかわってくれって思ってるから。

2015年3月23日 (月)

「豊かだが、頼りないこの国」

オレはね、けっこう前から、とにかく「オチで悪いほうを持ってくる」っていうのがすごい違和感でね。

たとえれば。。いきなりだけど浜省がさ「豊かだが、頼りないこの国」とか唄ってたじゃない。そういうのに感化されちゃって。。 

と、いうことは世界に200ぐらい国がある中でトップ10ぐらいの豊かさってことじゃん。なんでそっちにフォーカスを当てないのか?

豊かな国ってのは頼りないんじゃねえの。豊かで強い国ってそれ核兵器持ってるだけじゃん。それが理想? 

GDPが三位に落ちたからって狂ったように騒ぎたてるバカもいるし。(200の国のあるうちの三位だろ?)

あのね、別にネトウヨウヨみたいなねじまがった愛国心を持てなんていってねえんだよ。客観的に判断しろ! やたらと危機を煽るんじゃねえよ、ってそれだけなんだよ。


2015年3月22日 (日)

憂国?右傾化?

なんかしらんけどさ、オレの同世代?ぐらいでいきなり憂国になったりするヤツが。

右傾化?

いきなり「国」単位で物事いい始めるのね。アラフォーぐらいから。

オマエが国を憂いてどうすんのって。 

女子も同様。 

あ!これ書いてて思い出したけど、このオレのまわりの「憂国」ブームの前には「地球にやさしい」ブームがあったなww

 

え? なんでいきなり「地球」が単位?って。いきなりthe mother earthかよ!ww

オレは日本側にミサイルを飛ばす北朝鮮は大っ嫌いだけど?アンタは許すのね?ってさ。(その頃北朝鮮まわりが喧しかったから)

地球地球言い出すヤツは今でも信用ならない。そういうバカはオレがスーパーで袋をがっつりゲットしてくると批判するんだろ。

バカだねえ。。テメーは車乗って排ガスまき散らしてんのに。

 

アタシはプリウスとか言うのか?車つくるのにどんだけ油使うか知ってんのか? 

ま、いいや。それは本題じゃない。


地球でも国でもねえっつの。まず家族!親!ご近所さん!

ご近所づきあいしてるとこの子供の受験を憂いなさいよ。差し入れぐらいしろよ。国だの地球だのいってねえで。バカじゃね?

2015年3月21日 (土)

ラッシュアワーの民度

ラッシュアワーの電車とかさ、ホームってのは、確かに民度の高いヤツが多勢なんだが、少数派で民度の低いバカがいるから、結局その群集は民度の低いほうに流れていくのよ。大変残念なことに。

だからオレは大変申し訳ないんだが民度の高いヒトたちもひっくるめて「オマエらみんな死んでしまえ!」と2日に一回ぐらいは思ってるw

悪意でもって押されてアブナい目に遭うなんて日常茶飯事。プチ戦場だから。究極の局地戦だから。

毎朝どこかで怒鳴り合い。バカなリーマンどもが。。 

とにかくオレは染まりたくない!から、、15年以上も前から都心に引っ越して都心で働いている。

最初はバッシングされたけどね。。ラッシュにもまれてこそサラリーマンだぜみたいな。そんなこと言ってたヤツらは死ね!

その話はもうブログで20回ぐらい書いてるw根に持ってっからね。そういうバカには絶対なるまいと思ってたから。

でね、染まりたくないのになぜいまだに、時間は短いけどラッシュアワーを体験してるか、わかる?

それはね、自分がおごり高ぶらないように、だよ。

という意味ではラッシュアワーに感謝してもいいかもしんない。

局地戦で人間は磨かれるのかもw

2015年3月20日 (金)

「バカになりにいって、まんまとバカになっている」

家内とかスマホ漬になっているのをみてるとね。。「バカになりにいって、まんまとバカになっている」だけのような気がしている。で、本人はまったく気づいてない。自身が自身の行動をもってバカになりにいっていることに気づいていないのが、中毒的でオソロしい。

すべてのメディアリテラシの話に通ずるのだが、だらだらTVみてるヤツははっきりいってバカになりにいってるってことだよ。

ただし!時間管理ができて、自分の時間割の中にTVを取り込めてる人間は別ね。

ありていにいえばすべて録画でみてるヒトってこと。空いてる時間を有効に使える。

 

あと家内がオレと比べてバカだなあって思うのは、仕事を通じて成長しようとこれっぽっちも思ってないことだね。

これもバカになっていると同義。

 

専業主婦だって成長できるところは多々あるのに。。人生でいちばん時間食ってるのは仕事なのに。。それをムダにしている。

 

サイアクね、もし仕事に成長を見いだせないのであればがしがし効率化して時間つくって、自分のやりたいことをやりゃいいんだよね。

仕事なんてさくさく終わらせてさ。

 

でも家内どんは仕事してない時間もだらっとしてるかDVDみてるかスマホみてるかぐらいだからな~

複数方向からバカになりにいってるからな~ 逆につわもの?かなわない。

 

時間つくって自分のやりたいことをやりゃあいい、とかいうと、つけあがる。「あ、いいんだ」と自分の都合のいいように解釈して、サボりはじめる。

だみだこりゃ。。

世の中のバカ専業主婦がわかってないのは、まず家族の満足度を上げて、自分のやりたいことを見つけるのならばまずはそこから、ってことにまったく気づいてないのよ。

アタシがアタシが、タイヘンタイヘン、ツライツライ、ワカッテワカッテ、って、ちょっと観察してるとただぐだーっとしてるだけ。

 

でね、理想は家族の満足度を上げるところに成長と喜びを見出せばいいのに、っていうこと。

それができないなら、まず家族に及第点もらいつつ、別な何かを見つけなさいよってこと。

 

自分のフィールド、自分の仕事を放置して「自分探し」するヤツはオレは許さない。昔からブレてない。

2015年3月19日 (木)

でた!寿司問題。

寿司屋におけるさ、あのクダらないスラングあるじゃん。なんだっけ。。「あがり」とか?

「おあいそ」もそうだっけ?

ま、いいんだけど、バブルの頃とかそれ以降バブルの残り香があった頃とかって、そういう「専門用語」をどんだけひけらかして、通ぶれるかが勝負というか。

つまりそういうバカがたくさんいたのよ。

そういうヒトたちって今も銀座の片隅とかにいるよ(笑

毎日「昔はよかった」っていってる(笑

そういうヒトたちは一生現役復帰しないでほしいわ。

 

 

あそれでね、オレもそういうわけで寿司屋に対して必要以上に恐れをなしていてw

そういう専門用語を知らないと寿司屋にいっちゃいけないぐらいに思ってたし。

そうそう、今でいう二郎系みたいな?

ちと違うか(爆

 

バカなジロリアンどもがなんとかましましどうのこうのっつって通ぶってるのをみると、「てめーその前に痩せろよ」って思うし(笑

そういうの、大っキライ!なんだよね。

  

今考えると結構誤解があってw寿司屋側も、バカどもがハードル上げるのを嫌いまくっててさ、もっと敷居の低いものですから、ぜひきてくださいなって、いってた。

ただしそれはバブル後ね。客足が遠のいてから、ヒッシになって一般客にアピールしてたっけ。

バブルの時期までは寿司屋も高飛車だったのは間違いない。

中華の料理人みてえな、くだらねえカンチガイしていた寿司屋もたくさんいたっけ。

 

なんか長くなっちゃったけどオレが金銭的にけっこう自由になってきてからも寿司屋がキライなのはそういう伏線がある。

ちなみに回転寿司は大好きww

そりゃあさ、寿司屋いって「お茶ください」といえばお茶出すわな。日本語通じるし。

そこで「ちっちっ通じゃないなあ 板前にはあがりっていうのが礼儀なんだよ」とかいってるバカが実在したの!

 

死にやがれ!の前にもう死んでるかもしれないけどね。病気で。

糖尿で。

2015年3月18日 (水)

孤立を恐れず

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-637.html
今の時代の、この国においては、ある程度の「罰」として(ブタ箱に放り込まれない程度の)、いわゆる「村八分」状態っていうのがあるよね。
精神的 なもの? つーかね、ロコツに村八分ってなかなかできないからねえ。とある「標的」に対して付き合いをますます表面的なものだけにしてゆく。そして、陰口 をいう。陰口をいってるのだ!ということをうっすらと当事者にわかるよう仕組む。ウラでわざとデカい声でいったりね。

いくらこの国がいい国だといってもこういう気質は大キライだ。

「罰」として、とある個人あるいは家族を「孤立」させてゆくという手段をとるわけね。
まぁ でも、とある共同体では孤立しているのかもしれんが、一歩外に出ればそんなに孤立してないんだけど。だって、今の時代、閉鎖的なムラに住んでるわけじゃな いんだからさ。とある住宅街に住んでるとか、マンションとか、そのコミュニティに属してはいても、外に出ることはいくらでもできる。

庶民(著名人でない)であれば、その街とか、都市で完全に孤立するということはありえない。
言い方を変えれば個々の存在自体がすでに孤立しているともいえるのだが。。ま、そのハナシはおいとこう。

なぜそれが罰として成立しているか。というと、それ(孤立)を恐れる人間がこの国にあまりに多いからだろう。
で もさあ、第二次世界大戦直前のニッポンみたいにさ、「ナマイキなイエローモンキーをこらしめてやれ」っていう理由だけで石油とかを封鎖されちまったら確か にそれは「孤立」だけど、さっきも書いたように現代社会では近所のバカどもにシカトされたところで、となり町のスーパーにでもいけば、餓死はしないだろ う。そりゃあ100年前に東北の山村だったら、村八分イコール食料ルートを絶たれるということだからな。近所づきあいも命がけだよね。

子供もさ、そんな人間のクズがいる町の公立学校に通わすんじゃなくて隣町に通わすとか、私立にいれるとか、いろいろ策があるだろう。で、家族もろとも交友関係を隣町に移行していけばいいんだよ(あくまで、たとえ話ね)

あ、そうそう、引っ越せばいいんだよね、そもそも。民度の低いDQNが暮らす町で、一緒の空気を吸う必要は毛頭ねえんだよ。外に出ることを恐れるんじゃなくて、自分がそういうDQNに染まってゆくことを恐れないとね。それは、致命的だ。

何が言いたかったかというと、選択肢があるのはいい時代だよねえ、と。。
いやいや、そういうまとめ方をしたかったのでは、ない。

「孤立を恐れず」という選択肢も、あるんだよ、と。いわゆる、正しい意味での個人主義だよね。
個人で闘う。(闘うときは、ね。年がら年中闘ってちゃダメだよw)
要は、覚悟が必要なんだよ。

孤立を恐れない存在になれば、コミュニティで村八分あるいはそれに近い状態になると、けっこううれしいわけでしょ。(マゾw?)
それを望んでる、ぐらいの。逆にまったく干渉されなくなって、その町が暮らしやすくてしょうがない、みたいなさ。
いや、極端にいえば、だけどね。

そういう存在には一発逆転がある。コミュニティに依存してるヤツらははっきりいって権威主義だから、「お上」なりタレントなりのオピニオンが、孤立している存在とオーバラップしてくると、とたんに馴れ馴れしくなってくるから。
わかるでしょ? わかる人には。

逆にね(実際「逆」かどうかは自信がないが)そういうプチ「罰」を受ける理由そのものがさ、集団に同調しないから、っていうことなんだよねえ。
孤立を潜在的に求めるヤツらってのは必ず一定数いてさ、そういうヤツは集団に同調しないから当然罰をうける。孤立を求めるヤツら(というか、そういう人間になれば)は、孤立を求めているのだからその「罰」を罰とも思わない、というかね。

2015年3月17日 (火)

「っていう自分もそうなんだが」

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11733942657.html
なんというか、表現がムズカしいんだけどね。。

「っていう自分もそうなんだが」というオチをつけるコメントとかオピニオンとかブログとかツイートとか、多すぎじゃね?
と、思ってるんだが。

たとえば。。流行に群がって行列してる庶民を揶揄したコメントをしときながら「っていう自分も今その列にいるのだが」みたいな?

あるいは最後に「でもちょっとウラヤマシイ」的な捨て台詞を残したりもするよね。

そう、ホントはウラヤマシイんだろ? だったらなんでわざわざコメント残すかなあ、だまってろよ!
ってオレは思うのね。

なんかさ、くっだらねえ選民意識が見え隠れっつーか。。愚民を蔑みたいのだがうっすら自分も愚民であることを知ってる、みたいなさ。

アンタと間違いなく同種の人間たちを蔑んだら、イコールそれは自分(アンタ)を全否定することになるんだぞ?
なーんっつったところで、そういうヤツには一生そんなことはわからんだろう。

まずさ、蔑みたくなるのは別にかまわんのだが「黙ってろ!」と。
そっからだよな。でもな、ホントに必要なのは蔑みたいと思ってる集団と同じ行動をとるのをすぱっとやめることだぞ。なんでやめないんだろ。

なんで安全圏で吠えようとするのだろう?

2015年3月16日 (月)

橋の馬鹿ども 国にくってかかれや

橋でね、チャリが車道を危なくて走れないから歩道いくんだけど歩道で歩行者とトラブルになるわけ。歩行者からみるとママチャリも「猛スピード」にみえるんだよね。

でさ、歩行者が激高して自転車撲滅とかいってんだけどさ、そもそも、この世の中で自動車が走る道路がこんなにも幅広に確保されてること自体が問題なんだって。なんでそれに気づかないかなあ。アンタのおっしゃるとおりチャリは車道のほうをいくべきかもしれんが子供のっけてるママチャリに車道ガンガンいけと? その子が死んだらどうすんだ?てめーは責任とれんのか。

その橋は片側二車線なんだけど、二輪が通れるスペースなんて脇にほとんどねーんだ。バイクだって難儀するってのにそこをするするっとチャリがいけるわけねーだろが!

 

自動車産業が国策だからってなんでここまで優遇されんだよヴォケが!ってところに目を向けなきゃダメなんだって。歩行者は。

 

歩行者ってなんで車に怒らんの?なんでこんなにも車が幅利かせてる社会に異議を唱えないの?

という意味では馬鹿なの?

2015年3月15日 (日)

野菜問題

ウチの家内って野菜が高くなるとマスゴミに同調してギャーって騒ぎ出すのね。この世の終わりみたいな感じよ、ホントに。そのくせ、安くなるとなーんもいわない。それが当然だろって顔してる。

なんで? なぜ安くなってありがたいと声を出していわない?なぜゆえにそれが当然の状態?

 

安くなったときにさ、たとえば農家の人が安定供給してくれてんだろうなーとか(オトナな反論は不要w)とにかく「そういう状態にしてくれた人がいる」ことになぜ感謝できんのだ?

 

野菜なんて数十年を俯瞰してみたら、そのときどきの物価指数とくらべたら、きゅんと高くなる時期なんてほんのわずかでしかない。あとはとにかく何等かの手段を使って安定供給されてんだよ。

 

 

高くなると「もう暮らしていけない」「生活費が赤字!」ってまるでオレを脅すんだよね。ふざけんじゃねえよって。なんで野菜が高くなったらいちいち金銭面でフォローしなきゃいけねえんだよ。バカか!

2015年3月14日 (土)

身体が柔らかいからなんだってんだよ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11729618740.html

斎藤一人さんの話の中で、オレは英語なんてまったくできなかったし、わからないけど、これっぽっちも困ったことはない。英語できなくとも億万長者になったよ、というのがあって。
言い方は忘れちゃったけど、そんな感じで。

一人さんのこの言葉が、数年前(10年ぐらい前?)すんごく励みになってね。。

オレに引きつけて考えるに、非常にチンケな話しなんだが。。
ガキの頃からずっと、身体が固くてね。
前屈とかそういうのがダメで。でも、体育でそういうのって如実に数値が出るでしょ。

なんかねー、足が早い/遅いよりも、オレの通ってた学校って、身体が固いヤツを特異な目で見ていた、ような気がする。実際はそうじゃなかったんだろうけどね。

オレはクラスで下から数えたほうが断然早いぐらいにそういうのの数値がダメで、先生とか友達とか親とか兄妹とかに「身体かてー」と言われ続け、少しずつ少しずつ傷ついてきたのだった。。

でまあ、アタリマエなんだけど、「自分は身体が固い人間である」と完全に刷り込まれた。そりゃそうだろうね、周りにいわれるし、そういう数値も出てたんだから。

ところが!オトナになってビジネス・シーンに出てみると、身体が固い「から何」って感じでしょ?
オレ、家内にまで「あんた身体固いねー」と言われ続けてきたけど、ホント、だから何なの。。
身体が固いと給料が一生低いのか????

オトナになってもまず口を開けばオレの欠点(ではないんだけどな、本当は)をあげつらいやがって、ホント「サゲマン」だなアイツ。イヤなヤツと結婚しちまったな。

ま、それはいいや。
ビジネスで成功してる人たちは100%身体やわらかいのか?身体が固いと会社で出世できねえのか?

オラァ答えてみろよテメーら!! なんて、誰に対していってんだか。。この恨みを誰に晴らせばいいのか。。とにかく「身体が固い」ってのはずっと、ほんの少し、オレのココロに暗い影を落としていたのだ。


わからん。他人ってのはなんで他人にそういうことするんだろ。つーかオレもそういうことをしているんだろうか。しているんだろうなあ。。でもほとんどしていないと思うんだけど。。

オレはなまじっか学校の成績が良かったもんだから(ド田舎だったし。。)すぐ欠点を強調され、あげつらって悦に入ってるバカどもと戦わなければいけなかった。その中には、親兄妹、担任までもが含まれていた!!!
それが、今考えると少し悲しいんだよな。
でもな、ヤツらに、少しでもやり返してやりてえな。オレはてめえらの欠点をあげつらうことは、ほとんどしてなかったはず!なのにオレばかりが「出る杭」の役で、欠点を見つけられては打ち付けられ。。

まったくムダな苦労であった。
それは、いくら時を経ても「いい思い出」なぞならん。今でもムカついてるしアイツらに何か仕返ししてやりてえと思ってる。

あ、まてよ。今もそう思ってるのは事実っちゃ事実なんだけど、死ぬほどホンキではない。それが超・バカらしいことだというのはわかっている。

今オレが余裕かましてられんのは、そういう、人の欠点をあげつらって悦に入っていたようなヤツらは、「みんな沈んでいった」からだ。
だって、オレの今の生活と比べてみろよ! オレと比べて身体がクねクネで軟体動物みてえに身体が柔らかかったバカどもは、身体が柔らかいだけがとりえで、その後何の努力もせず、今ごろ中流のさらに下のほうに沈んでるんだろう。田舎で下層生活して安酒あおってんだろうよ。

「とっくに、ザマミロ」なんだよ! オレがこれから何かせずとも。もうヤツらにとっくに天誅は下っているのだ!
ま、あとはひっそりと早死してくれたまへよ。オレは長生きするからサ。  

2015年3月13日 (金)

優しい若者

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11729620125.html

なんだっけ、確か今年の秋は台風とかで土砂災害があって。。

でさあ、大震災のときもそうだったけど、相変わらず、若者が「ボランティアに参加したい」と望み、それを実行にうつしてゆく。若さゆえの行動力。

なぜ若者はボランティアで災害復旧に従事してゆくのかって、それはただただ、「優しい」からだろ。
それは素晴らしい特性なのではないんか?

優しい若者が街にあふれている(仕事ができるかどうかは、わからんが。。)ことが何が悪いの。
なんでアタマの固い年寄りは「最近の若者はけしからん」なのだ? テメエのアタマの固さこそがけしからんというか犯罪レベルだろ。

だってさ、冷静に考えてみろって。若者はボランティアに行き、必要とされるが、年寄りはけしからんけしからん言って結局リビングのテレビの前から一歩も動かん。その時点でテメエは世の中に必要とされてねえんだよ!

どっちが正しい? 

2015年3月12日 (木)

アブナい子育て(オトナがガキのままでは。。)

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11733940079.html

オトナがいまだに状況に対して「なぜ?」を唱えてるようじゃ、子育てなんてゼッタイできないっしょ。

オトナがガキと同じ思考回路のままじゃあ、ねえ。。

コドモは、いいの。
お使いだのお手伝いだの勉強だの「なんで●●やらなきゃいけないの?」って思うのは当然。
でもオトナは。。そういう考え方はかなり早い時点で自分にケリをつけておかなきゃいけない(いけなかった)と思うよ。

コドモに、「なんで勉強しなきゃいけないの?」と言われてる親が、「はあ。。なんでアタシはこんな子育てに追われて。。やりたいことがもっとあったはずなのに。。『自己実現』しちゃおっかな」みたいなこと考えてたら、示しがつかないよな。

ただの似たもの親子。というか、親がガキレベル。

「いつまでもあきらめられない」っていうのが、いつから、非難されなくなってしまったのだろうか。。
「日本が悪くなった」のはその境目からだろうな。  

2015年3月11日 (水)

SNSでやったってムダだっちゅーの

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

たとえば無事を祈りますとか〇〇であることを祈ってますとか、そんなのツイートしたりFacebookに書き込んだところで、祈ったことになるわけがない だろうが!!ていうかオマエ祈ってないだろ!キー打ってるだけで!!リアル祈らないと世の中変わんねーぞ。書き込みが増えたって変わんねーぞ!

ゼッタイゼッタイ、そんなんじゃ世の中変わんねーからな!
キーボード打つんじゃなくて行動しろよ。バカだな。 

2015年3月10日 (火)

ペラペーラ

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-634.html

ベラベラベラッベラしゃべるヤツはゼッタイ長生きしない!
っていうのがオレの持論でね。

メリハリがある人は別よ。とにかくダラダラダラッダラ人がいようといまいとしゃべり続けてるようなヤツ。(いや~たくさんいるんだよ!そういうヤツが)


そういうヤツってね、100%、そのダラダラの発言の中に、ネガティブな言動がたっくさん混じってるから。ポジティブなことをしゃべり続けてるヤツっていないから。

ポジティブなことをしゃべってるヤツはメリハリがあるのよ。

言い換えればね、そういうヤツらは、毒をまき散らしたいがためにしゃべり続けている、ともいえるわけ。それはね、はっきりいって「公害」なんだよ。社会の敵なの。

常に毒をまき散らしたい、ということは常に毒が身体の中で生産されているということなんだから、そういうヤツが長生きできるわけがないだろ! 

2015年3月 9日 (月)

旅の恥をかき捨てんな日本人

http://tatsuzawatokyo.blog.fc2.com/blog-entry-1363.html

いろんなところにいってみたい、見てみたい、そうでないと死ねない、っていう気持ちはまあ、わからんでもないけどね。
特に年寄りはね!もうすぐ死ぬんだし、カネの続く範囲で思う存分世界をみたらいいさw

いや若いヤツらもね。学生とかも許す。特に10代はね、独り旅しなきゃあねやっぱり。いろいろプチ苦労したりしてさw 満男みたいに(って男はつらいよの登場人物ね)

でもさあ、その中間のオレたちミドルの世代って。。どうなのよ?っていうか。
この世代がパックツアーに群がって、いったらいったで何するかって観光&うまいもん&SNSに自分の顔ドヤ顔でアップするだけでしょ。
目的ってそこだけでしょ。

いや、若いうちにしかできない(年寄りと比較する意味での「若い」ね)っていうのもわかるんだが。。
違和感。

この違和感の源泉は。。
いやまずね、たとえば30代中盤くらいでいきなり「いろんなとこいってみたい」と。。
なんつーか、スポーツを若い時分からはじめないと一生伸びない、っていうのと同じ感じで、30代も中盤にさしかかってからそんなこと言い出したところで、遅くはないんだけどね。。
つまり、その不満足感は一生続くぞ? と。アンタの年収じゃ世界一周なんざできやしないんだからさw

一生ぐだぐだと不満を募らせながら生きるのか?と。
たぶん凡人にはその不満を抑え込みきることはできないから、さ。

あともうひとつは、そういうパックツアーに群がって世界中で「旅の恥は掻き捨て」してくる「品格」みたいなものね。
いや、さっきも書いたけど年寄りは許すよ。別にもういいじゃん。

でも、オレたちミドル世代がそれじゃあねえ。。
日本人の品格のなさを世界中にばらまいてほしくはないわな。


あー、そうだ。一言で言い表すとね、「他にやることあんじゃね?」ってことなんだよね。
ま、「ない」の即答なんだろうけどね。「使命感」のようなものを持てないヒトは一生そのままだから。 

2015年3月 8日 (日)

いわゆる「自分で移動しない人たち」

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/634f0770794d67c0a5027db437d8c2a3
いわゆる「自分で移動しない人たち」および、その予備軍がオレは大キライなわけなのだが。

ていうより、「自分で移動しない人たち」まで上りつめた人間に対してはある程度のリスペクトはするが、予備軍はサイテーだよな。

会社で、出世する目的を「そこ」においてるようなヤツらのことをいっている。
人を支配したいがために上にいきたい、みたいなね。

そういうのを「本末転倒」っていうのかな?
そもそも「一生懸命働く」というのをすっ飛ばして、そのエグゼクティブ層のマネばっかりして(外面的なところだけ)、そういうヤツってただのパンピーの時点で「動かなくなる」からバカなんだよねえ。。

なんか自己啓発本とかでさ、成功者のマネをしろっていうのがあるじゃん? あれを「悪用」するんだよなあ。。バカなヤツほど。
社用車で送り迎え、とか、ふんぞりかえって指示だし、みたいな。

マネするのはそういうところじゃねえんだよ!その成功者が、成功していなかった頃の行動様式をマネしろっていってんの!!

なんとかたいぞうってバカいたじゃない。もと衆議院議員だっけ? 国会議員になって「まず料亭にいってみたい」とかホザいたバカ。案の定次は落選したはずだけど。。
いい例だな(笑


でも。。今のオレでは、そんなことをほざいていてもただの負け犬の遠吠え。。

だから、一瞬でもそういう立場になってみないと、なあ。
で、その立場に味をしめてどっぷりはまってしまうのであれば、オレもそういう愚民であったということで。。

でも、そこから(予定どおり)オリれば、ホントに負け犬の遠吠えではないオピニオンを吐ける。

2015年3月 7日 (土)

セミナーで稼ごうとするヤツら

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/76f5fcd94cd9a64ad87163b02de5c0cc
「成功するため」とか「幸せになるため」とか。。
そういうセミナーでカネを稼いでるヤツが多い。というか最近さらに増えてきてるように思う。

ウマみがあるということに気付いたのだろう。

オレでもできそうだけどな(笑)

それは、歌手のコンサートと同じなんだよねえ。儲けの手段。
本人が、いかに殊勝な思いがあるんだとしても、それは最初だけ。「あ、儲かるんだ」ってわかってしまったら最後、それは「自分のため」に堕してゆく。(最初は、「みんなを幸せにしたい」とホンキで思ってんだろう ちょっとキモチワルいけど)

とある会場を3時間50万で借りて?
客が100人*2万で200万。
開催者の往復交通費が数万、その準備に1週間カンヅメ、準備のための本が数万。。

超素人の計算だけど、1ヶ月に一回セミナーを開催するサイクルで、まわるようになれば、丼勘定で月100万以上の儲け。
準備のためのカンヅメは月に1週間だけ。あとは「見聞を広める」?と称してアソびまくりか。

ただし、客が100人きたらの話だけど。。客を呼ぶために皆死ぬほど宣伝をしてるわけだ。(「死ぬほど」ウラで)

売れてる歌手のコンサートなんて、ホント、儲かるんだろうねえ。

しっかしそういう、過去に「自己啓発」と呼ばれていた系のセミナーってホント高いよね。「高いセミナーでなければ身にならない」という巧妙な「仕掛け」をしてくるから。。
客は、高い授業料を払わんとホンキにならんぞ! だから払え!どんどん払え! とこれがシューキョウでなくてなんなのだ。
だって「高いほうが身になるぞ!払え!」といってるのが発信者自身だからな。シューキョウ色がうすくとも、それは立派なビジネスだ。

なんかさ、まだ整理できてないけど震災前の「原発は安全だ!」神話に似てるような気がするんだよなあ。

2015年3月 6日 (金)

核にビビるなよオレたち

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11385638064.html
なんで核持ってる国に対してオレらがビビんなきゃいけないの?

それが広島長崎アレルギーってヤツ? 「また落とされたらと思うと」って?

オレたちって完全な被害者じゃん。完全なる弱者強者じゃん。世界に対して、特にアメリカに対して「落としやがってコノヤロウ テメエら報復すんぞ」っていえるでしょ?

大国の包囲網(「日本には核を持たすな」)なんて、いっかいブチキレて突破しろよ。今こそブチキレるチャンスなのに。

ホント、ムカつくなあ。これがふつうの日本男児の考えることだろ。ごくごくノーマル。

2015年3月 5日 (木)

女子!

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11386560001.html
たくさんの同級生が夢をもって東京(およびその近郊)に出てきて、はやン十年。。
気がつくと「あれ? オイラだけ?」と思うことがある。特に酔っているとき。

ちょっとさみしい。。

たぶん皆が音信不通になっているだけで、ホントは意外なヤツが都内に住んでいたりするんだろうけど。。

でもどうやら、バカみたいに純粋に「東京」を信仰し、それゆえに東京のさらに中心の都心まで攻め上がってきたのは、同級生の中ではオイラだけのようだ。(自分の同級生、というきわめて狭い範囲では)

特に、女子!
この点においてはオイラはあからさまに女性を攻撃する側にまわってもいいと思ってる。

オイラが田舎で高校生やってた頃、オイラたち男子よりも女子のほうが相当、「オラ東京へ行くだ」志向が強かった。

それがふたを開けてみたらなんだよ?
大学までは親の仕送りがあるから、他力でそれなりにアソんでブイブイいわせたはいいが、その後のていたらくはどうだ?

ほぼ100%「オンナはたいへんなんだよー」と言い訳して、続々とUターンして、田舎で平凡に結婚し。。

それって。。
あの頃、テメーらがいちばんキラっていた人種じゃねーか!

せめて東京のカネづるをみつけて玉の輿に乗るとか、そういう野心はなかったのかよ!?
そのぐらいの野心を見せてもいーじゃねーか。

あの「青春」の時代の、「アタシも東京にいってマスコミに入って云々」とか、そういう強い強い思いは、どこにいっちまったんだ?

あのときはホントウに、強い思いだったはずなんだ。そしてオイラは正直、そういうのを見てて、まぶしかったんだよな。
オイラはただなーんとなく、家を出たいという思いだけで出てきたから。「これをしたい」とかそういうのがまったくなかったからさ。

。。なーんてことをこっちが言い出すと、やっぱ先立つものはカネだよとか、オンナは弱いもので云々、とかぬかしやがるバカがいる。

今、東京で、女性で自立してカッコよく働いてるヒトは、ホントにたくさんいるんだぞ?

オイラの目には、田舎で文句たれながら専業主婦やってるヤツよか、東京に必死にしがみついて生きてる女性のほうが100万倍カッコよく見える。

オイラが思うに、大学の2年なり4年間で何かしらの「カベ」を感じてUターンしちまったヒトたちには、「しつこさ」がない。「継続」がない。

淡泊だったり妥協したりするのがオトナである、とカンチガイしてるんだよ。
それは違うんだって、ゼッタイ。

こないだ何かに書いたけど、東京を「卒業」するっていうそういう考え方が、大キライなんだよ。

オイラは「卒業」も何も、ここで生活の基盤を作って、質素に、必死コイて生きてる。

オイラにとって東京ってのは、ぱーっと花火を打ち上げて、「卒業」という名目ではいさよなら~するところじゃねんだよ。「単なる」生活基盤なんだよ。

2015年3月 4日 (水)

本物鑑賞したってムダ!ムダ!

あのねえ昔っからダメなオトナってのがいてね。

 

ひとことでいうとハンパなのね。

 

いい絵しかみないとかちゃんとした料理しか食べないとか。。

「本物志向」ね。

まあウンチクうるせえんだけどテメー本人はどうなのって。

テメーは本物か?あるいは本物に近づいてってんのか?

 

っていうとまったく!なってないわけ。

 

なぜならただの受け手だから。テメーは何も世の中に対して「本物」を提供してないじゃん。ただ受け取るだけ。

 

そんなバカが多くて。。ホント一時期世の中に軽く絶望していた。

 

本物を鑑賞して。。観察眼(「審美眼」とでもいいのか?)が養われて。。で、何?

 

だったら絵でもはじめりゃいいじゃんよ。本物をたくさんみて吸収してテメーも何かクリエイトしろっての。

 

テメーただ「批評」してるだけだろ? 批評のネタが増えるだけだろうが。

 

 

あ、そうそう、でね、オレは「フェイク」がすごく好きなのね昔から。

それこそフェイクファーとか合成皮革とかさ、そういうの。

本物だからなんなのよって。

 

少なくともオレのまわりにおいては、「こだわる」ヤツは100%ダサかった。

まず、なにはなくともこだわりをうんちくとして周りに垂れ流すところからしてダサかった。もちろん外見もダサいし。

 

 

ってことで愚民が本物を追求したところでエラそうになるだけ。批評家になるだけ。もっといえばバカになるだけ。

 

本物「のルーティン」を追求するなら絶賛するけど、本物をただ眺めるだけでしょって。

 

2015年3月 3日 (火)

すぐ反対するバカ

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11711216590.html
自分が「こうである」というのを明確にイメージできないクセに(できないがゆえに)とにかく片っ端から他の意見に違和感を感じて反対するバカがいる。

多い。いや、多かった。ホント多かった。今は減っている。(と、信じたい)

いや、ガキなら別にいいんだよ。まずガキどもは人生において「こうである」なんて固まってないし。固まってるほうがキモチ悪いし。だから、なんでもかんでも反抗する。
反抗するのはガキの仕事。

でもさ、いいオトナがさ。。
そういうヤツが多すぎて。

自分に確固たるものがあればまわりはおおよそ許容できるし、そもそもまわりをみてるヒマもないし。まわりを批評するヒマなんてないんだよ。ヒマだから反対してんだよ。

日●組なんてヒマの権化だろ。ロクに働いてねえんだから。

自分や家族やまわりを直接的に傷つけてくる存在以外は、別に気にしなくともよい。ま、いってみれば、確固たるオーラによって寄せ付けなければいいんだ。

スキをみせれば、愚民がわらわらと寄ってくるから。

2015年3月 2日 (月)

クリエイターだと思ってやがるから。。

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11384986204.html
特にイタリアンとかフレンチの若手シェフね。

料理人なんてがっつり労働者なんだって!
「まだ」わからんかなあ。

地位向上したいわけ? アンタらは毎日寸分狂わず同じ味、同じ量、同じビジュアルの品を「製造」して客に出してればいいんだよ。

なんか、月給14万の美容師見習いと似てるんだよなあ。オマエらが世の中でどんだけプレゼンスがあるんだっつーの。一生居酒屋でクダ巻いてろって。

。。なんでこんなに攻撃的にさせられなきゃあかんのだ。。
「わきまえろ」ってことなんだよ。どの職業であっても。

オレは毎日毎日デニーズシェフサラダをつくってるデニーズの社員のほうが好感が持てるぞ。

2015年3月 1日 (日)

[怒]イルミに浮かれてるヤツら

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11721591768.html
イルミネーションってあれ電気喰うだろ、ふつうに考えたら。
なんであれにメス入らないんだ?

オマエらな、ああいうところから「やっぱり原発は必要だろ」って話になっていくんだぞ。
それに気付かないのか?

東電管轄の関東とかでは、なんで家庭では節電を強要され、イルミネーションに人が群がるんだ?
納得いかない。絶対。イルミネーションに群がるヤツらの品位を疑う。

てめえら、原発反対なんていうなよ金輪際!!!

あのバカども、原発再稼働しないと都内のイルミネーションはすべて消えます、と東電から脅されたら、なんか悩みそうじゃん? うーん、やっぱり火力だけじゃダメだめかも、って(嗤


以上、福島出身東京在住男子のレポートでした。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

ツイート

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ