« 夫の地位 | トップページ | バスの運転手の給料 »

2015年2月25日 (水)

人生、仕送りが終わってから!

http://ameblo.jp/stevengerrardjp/entry-11381750817.html
オレはね、ずーっと怒っていることがある(心の中で)

まだまだオレも人間できてなくて、怒りが完全に鎮まってないから、いろんなところにいろんな形で書き散らしてるとは思うんだけど。

オレ、大学時代、けっこう劣等感もってたのね。同世代の羽振りの良い人達に対して。

実家でかつバイトしてる、ってのは最強だよね。
あとさ、田舎から出てきたヤツでも、マンション暮らしで(アパートぢゃないよ)、けっこう派手めな暮らししてるようなヤツもいた。

オレは田舎から出てきてボロアパートで、家賃+アルファの仕送りもらっててさ、その額がね、今考えると微妙というか。。いっそのこと勘当してくれないか、みたいな。
仕送りもらってるから無頼も気取れないし、定期的にお米と食糧は送られてくるし。。

特に女子! 女子はさ、田舎から出てくると、田舎でそんなカネ持ちじゃなくとも、けっこう仕送りもらうことが多いんだよね。子供カワイサに、ヘンなオトコにつかまらないように、あんまりバイトとかしてくれるな、と。

でさ、中途ハンパにアソぶんだわ。田舎から出てきた子は。化粧も下手でさー
実家の子はスマートなんだけどね。

うまくいえないんだけど、「ある程度カネが必要なイベント」に関わってるヤツらが、マブしかったんだよね。
それに比べてオレは。。みたいな。

男子は、けっこう「チーマー」の時代で、ロン毛だったり、学生でも脱色したり、カッコつけてね。ビンテージジーンズとか履いてさ。。
一方オレは、塾と家庭教師のバイトだから、そんなふうに「逸脱」もできず。。

悶々としてた。でもね、マブしかったけどヘンな自信があった。
それは今考えると「今にみてろ」なのか。。つまり、今は雌伏のときである、というヘンな自信ね。
そして、オレは大器晩成型に違いない、という。
根拠は、ない。

大学出てもずっとクサってた。今でいうフリーターでね。ずっと雌伏(笑)。
その後コールセンターでハケンやってたんだけど、ずっとボロアパートに住んでいたおかげで、可処分所得が異常に多くなって(家賃が少ないから)、オレの全盛期だったな。。 ハケンの時代がオレの全盛期って(笑)
何にカネを使ってたか、って。。映画とか見てたんだよね。クラすぎ。それがオレの全盛期(笑)
でも、映画ってけっこうカネかかるんだよ。。「ぴあ」みて、遠くまでいくからさ。

その全盛期もぜんぜん長く続かず、いきなりぶっ倒れて長期入院。
その入院もさ、なんか破天荒にアソびまわった結果とか、死ぬほどキツいプロジェクトで働いて倒れたとか、そういうんじゃないんだよ。ただ突然倒れた。

入院の後もいろいろあったが、省略。

でね、何に怒ってるかっていう話に戻るけど、で? 大学の頃(オレからみて)輝いてたヤツら、今はどうよ? ってこと。

なんかさー、でかいことカタってたよ。世の中はまだバブルの残滓が残り。。

それと女子! 女子は仕送りがなくなったらそそくさと田舎にUターンしやがった。(ほとんど)
あるいは、とりあえず就職してそのまま結婚。ふつーに。
オマエら、カタってたよな。あの頃。「三高」っつってな.結婚相手は○○じゃないと。。とかっつって。
で、わりーけど、オマエらがつかまえた旦那は。。?
最終兵器の公務員ですらない。イケメンですらない。(失礼!あの頃アイツらが「最低条件」として掲げてたイケメンっていう意味)

最後っ屁かまして現実に戻りやがって。。で、今は今で「あの頃はよかった」って嘆いてんのか?
バカな人生の選択だよな、ホントに。

ま、「女子」はいいや。女子の文句はことあるごとに書いてるから。

学生時代お洒落だったヤツら! 40過ぎて今のオマエらの外見はどうだ。
別に、サラリーマンになって、ヒッシこいて家族養ってんのは、悪いことじゃない。スバラしいことだ。

だがな、あの頃クラブだなんだってお洒落を気取っていたヤツら、今自分の容姿を鏡でみてみろよ!
ただのオッサンだろ?

「人のこといえんのか」っていう意見もあるだろう。でもオレはあの頃、なにひとつ大言壮語なことは語っていなかった。
オマエらが語っていた未来への野望の中には、「平凡なサラリーマン」は入ってなかっただろ? でも今、平凡なサラリーマンだろ? どう「総括」すんだよ。

何度もいうけど、学生時代に、それなりのカネを持ってて、羽振りもよくて、「社会の歯車にはなりたくねえ」的な大言壮語を吐いていたヤツらに向けていっている。
そういうヤツが、バブルの頃およびバブル後しばらく、ずーっと一定数いた。

総括しやがれ、間違っていた、と。テメーの稼ぎだけでは思ったようにアソベないんだろ? 白状しろよ。
家族や他人の金銭的援助がねえと輝けないんだろ? オマエ(ら)は。

平凡な学生生活を過ごし、平凡に社会人になり、ささやかな幸せをつかもうとしている人たちには、何ひとついうことはない。スバラしいと思う。
オレもそっちだし。

« 夫の地位 | トップページ | バスの運転手の給料 »

私事」カテゴリの記事

ツイート

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ