« オレ的な(個人的な)中・韓問題の整理 | トップページ | 小学校の学校説明会で遭遇するバカ »

2015年2月11日 (水)

ウソつくなって?

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/35cd5ab395dac4484269969fc9e525aa
子供に「ウソはつくな」なんてなあ。。

いや、表面上はそういうこと、言ってるのかもしれないけど、オレの場合ホンキじゃねえよ。

だってオレ、ガキの頃ウソつきまくりだったから。

でもそういうのってたわいもないことでね。。
たとえば、宿題があるのにどうやって親の目をくぐりぬけてアソビにいくか? そのためにどういう口上を使うか、とかねえ。

近所のクソオヤジにしこたま怒られると、そのオヤジの奥さんが担任にチクリをいれ、次の日また担任に怒られるわけだが。。そのときにいかに自分らの正当性を主張するか? とかね。

そういう状況でホントのことばっかいってられっかよ!
ホント30、ウソ70ぐらいうま~くおりまぜて、切り抜けてくわけだろ? それが知恵ってもんじゃねえのか?

子供の躾や教育で正論しかいわねえクズども(そういうヤツらの子供はどうせおかしな方向にいく みのもんたの子供みたいになw)は、どうぞ冷静に反論してみろっつんだよ。

ウソをつく、つかないっつーのはそれがバレてるかどうかとは関係ないハナシなんだよ。ガキの言い逃れとかウソなんてどうせ9割ぐらいはオトナにバレている。

まぁ、ウチの子らは反抗期を迎えれば、へーきで親にウソをつくことになる。そこで親としてはキレずに、冷静に応対していこうかな、と思っている。
ガキのウソなんてカンタンに見透かして、その上で「なぜ」こいつはウソをついているのだろう? ということを、考える。

たぶんそれは、オレは正論しかいわねえ教育評論家とかモンスターたちとは違うから、できると思うな。

« オレ的な(個人的な)中・韓問題の整理 | トップページ | 小学校の学校説明会で遭遇するバカ »

子育て、教育論(「ゆとり」永久追放)」カテゴリの記事

ツイート

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ