« 民度が高い人たちというのは | トップページ | 都落ちだろ »

2015年1月26日 (月)

おっさんは怒っているw

http://blog.goo.ne.jp/strikegold/e/03871aa1cd4817c96ce27ff12bcc9fe5

あんまり、正直いって「おっさん」にはなりたくないのだが、十分おっさんといえる年齢になっているので、ずる賢く、おっさんモードになれるときは利用させてもらおう(笑

あのさ、恋人同士とかがいろいろ暗黙の「駆け引き」してさ、結婚に進むかどうか逡巡してる時期ってあるでしょ。

ま、昔も今も、プロポーズは男子がするんでしょう。まあそれはいい。

ただ、男女のいわゆる「平等」(サヨクが好きなヤツ)はね、ゼッタイに昔より今のほうが進んでいる。

なぜかしらんが、女子からみるとそれは「遅々として進んでない!」と感じるらしいのだが。。それはウソだよ。あるいは錯覚。

おっさんが怒っているのはね、女子が男子を、結婚する対象としてみれるかどうか?を「値踏み」するときにだな、「アタシはこの人を、一生幸せにしてあげられるだろうか?」っていう視点でみろよ!!!!!!!!!!!!!!
ってことなんだよ。


なんでこの平成のご時世で、幸せに「してもらう」なんて思ってるわけ?

目の前にいるとある男子が、加齢臭をぶちまけても、ハゲになっても、失業しても、幸せにしてあげられるだろうか?
ってココロから思ってみろよ。アンタの意中の男性は喜んで結婚してくれるって。


結婚前から、どう進めたほうが「有利」か「不利」かなんて考えてるバカどもは非常に高い確率で幸せになぞなれん。

幸せになる/ならないっつーのはな、直接的に離婚するか否かじゃねえんだよ。

「それなりに」幸せな結婚生活を送れていない夫婦が、あまりに多すぎるからな。

« 民度が高い人たちというのは | トップページ | 都落ちだろ »

世代論」カテゴリの記事

ツイート

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ