« 最近の若者は。。論 | トップページ | 「高貴」 »

2014年12月22日 (月)

TVをかばうんじゃねーよヴォケ

TVをかばうんじゃねーよヴォケ
テレビはへーきでウソをつく、と子どもに教えようとするとなぜか家内が「いや!」とテレビをかばう。

なぜかばう(笑 オマエは手先か?
マスコミによる洗脳完了してやがるし。。

ま、そういうヤツの常套句はね、「いや!いい番組もある!」っていうんだよ。ということは、「ほとんどはわるい番組である」ってことは認めてるってことなんだが。

いい番組かわるい番組か、っていうのとウソをつくかつかないかってのは違う切り口かと思うが。

だって「フィクション」=ウソをつく、という解釈もできるわけで、確かにテレビで良質のフィクションが存在することは否定しない。

テレビにはいたるところにウソがちりばめられていて、かつ非常に巧妙である。
偏差値ばっか高かったヤツらがこぞってマスコミに入り、アタマだけはいいヤツらが全力で「どうやったら巧妙にウソをちりばめることができるだろうか?」と日夜考えつづけてるんだから、オレたちが勝てないのはアタリマエなんだよ。

ま、マスコミによる洗脳完了している家内に育てられる(オレの)子どもらはこれからタイヘンだよなあ、とまるで他人事。

アタマだけはいい官僚にふりまわされる政治家と、なんか似てるかも。アタマだけはいいマスコミにふりまわされ続ける庶民。

いや、マスコミだけじゃねえよ。電通、官僚からはじまって生保、金融、商社etc。。

あいつらは庶民を巧妙に騙してどうカネをまきあげようかと日々全力で考えるのが仕事だからな。

オレの持論としては、偏差値の高いヤツらが集まれば集まるほどバカになる、と。集団としてね。
この場合の「バカになる」とはね、「正しいことから乖離してゆく」ということだ。

リコウが集まるとバカな集団になってゆく、というのがヒニクではあるのだが。。でも一面では、それがある種の救いというかね。だってリコウなヤツらが集まってますますリコウな集団になってゆくのが決まっているんだったら庶民はまったく太刀打ちできねえだろ。
だからオレたち庶民にもチャンスはある。

« 最近の若者は。。論 | トップページ | 「高貴」 »

テレビ・マスコミ批判 メディアリテラシー」カテゴリの記事

ツイート

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ