« 【弩】おりないオバチャン、おりないオッサン | トップページ | バブルの頃 »

2014年10月 8日 (水)

再訪するしないの基準 その2

再訪するしないの基準 その2
「ありがとうございました」とだけいっときゃいいんだろ、と考えてるサービス業のヤツが多すぎて。。アイツらそのくせ、なんで売上あがんねえんだろう、なんてホンキで悩んでやがる。バカなの?

「ぜひまた、おこしくださいませ!」だろ!! それをくっつけるのも当たり前だろって。
あ、いや。。迷惑行為をする客に対して言う必要はないかもしれんが。。(でも、もう一段階レベルを上げるためには、クレーマーにも「またおこしくださいませ!」と言わにゃならんのだけど)

ここで、「元ヤン論」を援用すれば。。
飲食業界ってとにかく「自称元ヤン」が多くて。いや、多すぎて。
客が帰るときに「ありがとうございました」といってる自分に酔ってるわけよ。あーオレも更生したなあ、みたいな。オレも客にアタマ下げれるようになったぜ、ムカシは世の中に対して突っ張っていたが! なんて一人悦に入るバカが多すぎ。

オマエ、店やってみろよ! たとえば、だけど、ラーメン屋やって、半分以上残した客を追っかけてさ、「精進しますんで、ぜひまた来て下さい!」ってその客にすがるぐらいやってみろってんだよ。
とある粗相を客にしちゃったとき、「大変申し訳ございません」だけじゃなくて「またきてください!改善しますので!」と言ってみろって、心から。そういうときはお勘定タダにするだけじゃなくて、次回も、一杯無料にしてやるぐらいじゃないとダメだろ。

めったにないけど、数年に一度しか遭遇しないけど、オレはそういう店には再訪してみるよ。それが「マナー」だと思うもん。粗相されてもね。
とはいえ、「それなりにおいしい」ってのは大前提としてあるけどね。。うまいマズいってのはホント、大事だもんな。

「ふ つうにおいしい」という評価は「マズい、死ね」っていわれてるようなもんだから、致命的だから、それよりちょっと上の水準をキープするのはMUSTなんだ よね。でも、それだけで飲食業界の上位10%には入るから。あとの90%はクズ、とまではいわないけどな。自分に落ち度があるのに「なんで客はウチにきや がらねえんだろう?」なんて上から考えてるようなヤツらばっかだから。

味に命かけてます。いっぱいの丼に命かけてます、みたいなこと言い出すバカいるでしょ?それは、サービスやらなくていいだろ? っていう言い訳にすぎないわけで。

しかめっつらして「いっぱいの丼」出されたところでリピートするかヴォケ。これも「悦に入る」パターン。。

いやね、こういうケースでは、店主が自分の「短所」を把握して、愛想の良いおかみさんを雇うんだったら、許さるんだよ。サービスは完全に委任するならば。だったら自分は絶対客の前に出てくんなよっていう。

« 【弩】おりないオバチャン、おりないオッサン | トップページ | バブルの頃 »

myウラミシュラン」カテゴリの記事

ツイート

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ