« 10回中2回、鬼の首をとる | トップページ | 二枚舌つかうなよ? »

2014年10月30日 (木)

あれこれ評論するのはみんなサラリーマン

あれこれ評論するのはみんなサラリーマン

オリンピックで如実にわかるんだけどさ。。

膨大な情報、テレビだのネットだのから浴びるようにゲットして、それをベースに翌日の昼休みに語るわ語るわ、サラリーマン。

評論家目線。

語るのはさ、まだいいんだけど、カンタンに批判するよね。「あれは勝てた」とかさ。バカじゃねえの? って思う。

あとは、たとえば、今日の夜決勝ですと。そういうとき、ふつうのサラリーマンは「負けるよなー」っていう。

それが、サラリーマンの思考回路。
「ふつう」は「がんばってほしい!」だろうが。
どうせオイラたちは結果に責任なんてとれねーんだから、だったら素直にアスリート応援すりゃいいじゃん。


サラリーマンってさ、存在自体が安全圏なんだよね。誰が語っても「安全圏から語る」になっちゃうんだよ。

ただ応援してりゃいいものを。。オマエのその「ひとことコメント」なんて誰も待ってりゃしないから。そしてそれもネットの受け売りだろうが。


ま、だいたい運痴なんだよね、語るヤツらは。みもふたもない。

« 10回中2回、鬼の首をとる | トップページ | 二枚舌つかうなよ? »

サラリーマン愛憎」カテゴリの記事

ツイート

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ