« ある種の公害 | トップページ | コロっと変わりやがって »

2014年9月 7日 (日)

ウチの親。。

暮しの手帖だったか、親がダメダメだったことを認めなさい、とかいうエッセイがあってさ、まさに目鱗!

もう10年ぐらい前かなあ。

たとえば家が貧乏でした、と。その家の夫婦はカネをキタナいものとして扱い、よく騙され、家でも口論が絶えず、みたいな。。

でもそういう店ってホント、親の生活習慣がなってないんだよね。(いやオレがいってるわけじゃないの、そういうことが書いてあったの)親がなってないから、そういう貧乏生活になる。

親が人としてなっていれば、少なくとも明るい家庭で質素に暮らすことはできる。質素のほうが子供はしっかり育つ。わかる?「質素」と貧乏の違い。

そう、家庭に笑顔があるかどうか、だよね。

実家を飛び出してきた人って、実家をまるっと、「居場所がなかった」とかさ、思いがあるんだろうけど、そうじゃなくてピンポイントに親がダメ人間だったんだよ、と。

だからアンタはそうはなるなよ、と。

それを認めるのはなかなかむずかしい。ウチの親もね。。オトナになってから振り返ってみるとかなりダメな親だった。

とにかく父親は文句!文句!文句! 会社の上司、親戚、近所、隣人の文句!文句!文句!

酔っぱらうとそればっか。

母親はその文句に付き合わずに他の部屋でテレビ。でそっこー寝室に上がってしまう。(夫婦は別部屋)

夫婦の会話はほぼなし。

でもね、夫婦間はダメダメだったけど、それぞれの親子のpathはあった。から、自分の実家のダメダメさに気づかなかったんだな。それがふつーだと思ってたし。

とにかくねー、家でひっきりなしに他人の文句言ってる親はダメだろ(笑)

自分の親がそれってのは悲しいけど。。さらに笑えるのは、年齢的にじーさんばーさんになっても全然変わらんのねあのヒトたち。もう一生変わらんのよ。

でもおかげでオレはああはなるまい、と思って邁進しているわけだが、親が反面教師ってどうなのよ(笑)って思うんだけど世の中の庶民の大部分は親は反面教師なんじゃないの? って思うな。

あ、それと、そういうマイナス属性はまったく関係なく、親は親なんだから、つきあっていかなきゃいけないんだよね。

« ある種の公害 | トップページ | コロっと変わりやがって »

私事」カテゴリの記事

ツイート

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ