« 近所の酒屋が、1年ぐらいの間に2件ツブれた。 | トップページ | 偉人のマネはしない »

2014年8月29日 (金)

自明なんだって。(って何が)

自明なんだって。(って何が)
世界のヘーワなんて壮大なことをひとりの愚民が願ったところで叶うわきゃない。

ホンキで叶わせたいんだったら、具体的に、世界中の、合計一億人ぐらいの人間を同じ方向を向かせなきゃダメだろ?
しかも同時多発的に。

たかが、たかがFarEastの一島国の一愚民が、小生意気にも「世界」や「地球」の平和を願ったところで、テメーの器じゃねえんだよ。なんでそれ気づかないかなあ?

まずさ、周りを変えようなどと小生意気なことを考える前に自分だろ? 世界平和を願う前にテメーの周辺環境は平和か? 家族は平和か? 近隣にいさかいはないか?
近隣にいさかいがあるのだとしたらテメーはそれを止められんのか? 止められないんだったら世界のいさかいとかいってらんねえだろ?

近隣のいさかいの前にテメーの心は平和か? それすら制御できないんじゃ? 自分の心すら制御できないくせに世界平和とかいってるわけ?

なんか、ホント、ムシがよすぎない?

近隣のいさかいを止める前に、まず近隣のゴミを拾うことだと思うぜ。これはキレイゴトではない。
まぁ愚民はそんなこと(はじめの一歩)すらできない。だから愚民にとどまってるわけであって。

でもな、どんな愚民であっても「自分」を変えることはできるんだよ。「グレイト凡人」になることができるんだよ。

そして、よりPeacefulな人間になることができる。自分がPeacefulになることによりはじめて周りが変わってゆく。ただし、少しずつ。ほんの少しずつ、な。

周りが「変わってゆく」ということは、言葉を変えれば「共振」しているということ。

すごい重要な(知っとかなければならない)ことは何かといえば、周りを共振させることができれば、十二分。120点。「終了~」。そこから先はnon of your business
つまり「運」そこから色気みせんなよ、ってこと。政治家を目指すバカな若いヤツらみたいにさ。

言い方を変えれば、色気をみせた時点でテメーの共振力はかぎりなくゼロに近づいてゆく。もうその時点で、powerはpureじゃないんだよ。

テメーが起こした「共振」がたとえばその地域、あるいはあわよくば日本全国、さらにあわよくば世界に広がってゆくかどうかは、ただの「運」。それはまぎれもない事実。

自分の活動が地域すら共振させられなかった、とかさ、そんなことで落ち込んでどうすんだよ。自分の器を知れって。

なんかさー、「何にでもなれる」みたいな教育が、間違った方向性を持っちゃってるんだよなあ。それ自体は正しいんだけど。

周りが変わっていってそれが仮に拡がってゆくのだとしたらそれは、synchronicity。すなわち偶然。
偶然に、日本のどこかで、同じことを思い、同じ行動をおこそうとする人間がたまたまいれば、何かが始まるかもしれない。

それは、逆にいえば意図的であってはならない。「たまたま」でなくてはならないんだよ。

ただし、synchronicityを引き起こそうとする神は偶然とは思っていない。ここも大事ではあるのだが。。ちょっと突っ走りすぎだな。

« 近所の酒屋が、1年ぐらいの間に2件ツブれた。 | トップページ | 偉人のマネはしない »

自虐的愚民論」カテゴリの記事

ツイート

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ