« ふたたび鈍感力のはなし | トップページ | 「サラリーマンってこういう人多い」(シリーズ?) »

2014年8月25日 (月)

怒りのツボ:サッカージャーナリスト(くずれ)

サッカーのCLでね、たとえばドイツが2強になったりするとさ、すぐ「ブンデスが最強!」ということになり、なぜこうなったのか?という分析が始まるわけ。

 

ヒマだよなあ。。

 

そういうときにさ、必ず、そのリーガが躍進した理由というよりも、他の4大(?)リーグが凋落した理由を自慢気にあげつらうわけね。サッカージャーナリスト(くずれ?)が。

別に、凋落してないのに!

こういうのは、バカだなあ。。と思う。

 

こういうバカほどリーガエスパニョーラの黄金時代は当分続く!と数年前に予言してる(まんまと外れてる)。

プレミアが強かった時期もそう。昔ミランが強かった頃、「セリエAは世界最高のリーグ」と吹聴していたのはこういうヤツらだ。プレミアが強くなってすぐに手のひら返ししたけどな!!

 

 

つまりね、何がいいたいかというと。。

「結果からしか分析できない」のよ。こういうヤツらって。

結果から(やっと腰を上げて)分析して導き出す近未来の予測ってほぼ100%外れるから!

だから、逆張りしておけばいいのよ。

 

野球の解説者も同様の意味でバカばっかなんだよね。

よくある「早打ちはいけない」(といってるにも関わらず、早打ちしてヒットを打つと「積極性がよい」に変わる)

ゲッツーになって「外角に手を出しちゃだめですねー」ってオマエそれはゲッツーになったからそういってるだけだろうが!打者は振りきってんだぜ? ショートゴロになったのはたまたまだろ? ってね。

結果からしか物を言えない。

 

いやいや、スポーツだけじゃないんだよ。ビジネス全般にいえることなんだ。

結果から分析してるようじゃ、遅いんだよ。

« ふたたび鈍感力のはなし | トップページ | 「サラリーマンってこういう人多い」(シリーズ?) »

スポーツ(ってそんなサワヤカじゃないし)」カテゴリの記事

ツイート

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ